« January 2015 | Main | March 2015 »

February 2015

February 28, 2015

花がらみのギンムク

Ginmukudori6115今日ももしかしたらアリスイの梅がらみが撮れるのではと期待して仕事前によってきました。たしかに梅の木のグチャグチャの枝の中にとまるアリスイは見たのですが、枝にピントを撮られるので少し移動したら見失ってしまって撮ることはできませんでした。残念!

Arisui2215地面どまりは撮れるんですけどね・・・。

Arisui2115今日は人がでて園芸作業をしてるのでアリスイを期待するのは難しいのではと思ってたんですがちゃんと出てきてくれました。しかし、お天気がまた悪くなりだして雨もポツポツ。アリスイのお出ましも私が見たのは一度だけでした。午後からどうなったかはわかりません。

Aoji2115アリスイを待つ間、アオジが枝にとまってくれたので記念写真。今期はアオジをまともに撮ってませんのでちょっと新鮮です。

Ginmukudori6415アリスイがどうも期待できないのでギンムクドリに浮気してしまいました。

Ginmukudori6315ギンムクはもういいかなと思って撮るつもりはなかったのですが、近い目のいいところに出てましたし、なにより大好きは青いオオイヌノフグリの咲いてるあたりにきてくれましたので撮らないわけにはいきません。アリスイの梅がらみは撮れなかったけどギンムクの花がらみは撮れたので行ってみてよかったなあということで。土日とまた人が増えるのでアリスイは難しいかもしれませんがギンムクは大丈夫だろうと思うのでまた行ってみるかも。

February 26, 2015

蟻吸と目白

Arisui1115お天気がよさそうなんで仕事に行く前の1時間、また公園に寄り道してみました。ギンムクもいてますが今日のお目当てはアリスイなんですよね。短い時間ですのでたとえアリスイがでなくても梅にメジロが撮れればそれでいいと思ってました。

Mejiro3215ちょっと枝がこんでますが、なかなかメジロがとまってくれなくてこれといったのが撮れません。

Mejiro3115これは背景の紅梅のボケも美しくいけてる方です。でも、できたらメジロに陽が当たってほしかったです。

Arisui1615ギンムクを追っかけてる人たちを横目で見てボケッとしてると近くにいてた人が慌てた様子で「アリスイ!」と言って動き出しました。一緒につられて移動するといてました、今期初のアリスイです。

Arisui1215アリスイというと長い舌をのばして虫を捕ることで有名ですので舌が写らないかと思ってシャッターをきるんですけど、わかりませんね。

Arisui1315向きがかわりました。なんか鳥という感じとちがいますね。

Arisui1715ちょっと移動。地面にポツポツと穴があいてるみたいに見えるんですけど、蟻の穴なんでしょうか?

Arisui1415背中側から。ロープがちょっと邪魔かな・・・。このあと飛んで、どこかの木にとまったらしいんですが、見つけるまでに逃げられてしまい撮れずでした。鉄塔下の樫の木の中に潜り込んだみたいでしたがその後どうなったかはわかりません。

Mejiro3315ちょっとの間、メジロなんかを撮ってましたが満足のいくものは撮れないまま時間がきたので急いで仕事に行ってきました。以上

February 22, 2015

銀ムクドンと梅ジロウ

Ginmukudori5115_2
今日は雨なので風邪薬をのんで昼まで寝たり起きたりしてると、鼻水もだいぶん治まったようで、外を見ると雨も降ってないしちょっとだけ外出。いつもの公園まで出かけるとちょうどギンムクドリのショーをやってるところだったのでさっそくカメラを出して撮影。今日は日曜日でもこの天気ではカメラマンもすくなくわりと近いところで撮り放題。

Ginmukudori5215いままで撮れなかったギンムクが楠の実をくわえてる写真がやっと撮れました。

Ginmukudori5615楠の実っておしいしいんでしょうかね?楠って樟脳の材料になるから虫もつかないような薬臭いイメージがあるんですけど・・・。

Ginmukudori5515

Ginmukudori5315そこそこきれいな画像が撮れたし、今日はあんまり鳩やタダムクの邪魔が少なくっていい感じのが撮れました。

Mejiro2115公園の梅の花もそろそろ前半の見頃といった咲き具合になってました。メジロもよく花の蜜を吸うようになってますけど、木が少し高い目なのが撮りにくいような・・・。近所にも梅の咲いてる公園はあるけど紅梅が少ないんですよね。

Ginmukudori5415ぐるっと田んぼや畑を一周してくると丁度畑にギンムクがほかのムクドリとともに降りてきていて雨が降り出した中もうひと撮影。最近ここらへんにアリスイが出たようなんですが、今日は出会いなし。でも、見た人はいてるというんで期待はまだできるかも?

Mejiro2215きれいな満開の紅梅にメジロ。もう暗くなってたのでスピードがあがらず80分の1のスピードではメジロの動きを完全にはとめられません。したがって画像処理でごまかしてます。

Ooakahara4115帰りかけたらオオアカハラが出てきたのでまた一撮影。また曇ってきたので急いで引き返しましたが、すっかり濡れてしまいました。

February 21, 2015

初めてのクロガモ♀

Kurogamo1415なんか風邪をひいたみたいで鼻水がとめどなく流れ落ちて困ります。しかし、今日は私としては珍しく土日が休みになったので外はいいお天気ということもあり日光消毒に出かけることにしました。目的は初めて見るクロガモ♀。

Kurogamo1215現場についてみるとクロガモはお休み中でどこにいてるのかわかりません。どうやら閘門にそっていてる鴨たちのどれかみたいなんですけどね。そのうちに鳥友さんがみつけてくれました。それにしても、なんとも遠い上、逆光気味で光線も強いときては影が濃くでて頬の白さだけが識別のたよりなのにそれもよくわかりません。

                 Kurogamo1715 Kurogamo1115

いい条件での撮影は無理にしても、もう少し近づいてきてくれればなんとかなるかもしれません。すこしだけ前進してくれたのでユリカモメとかカンムリカイツブリとセット撮影。

Kurogamo1515背景に橋脚の色の青色が写った所にきてくれるとすこしましな写りになるような気がします。でも、曇りの日の方が影もでないのでいいかもしれませんね。

                 Kurogamo1615_2 Kurogamo1815

Kurogamo1915↑これなんかましなほうですね。ちょっとトリミングしてみました。

Kurogamo1315パタパタも撮れたけど後ろ向きでなんの鳥かよくわからないカモ。

Benimasiko1115今日はこれ以上は近づいてきそうにないのでほかの鳥を探してから帰ることに。鉄橋近くを移動していて水路の向こうにベニマシコをいきなり発見。

Benimasiko1215う~ん、もっと赤いのんを撮りたかったな・・・。

Kawasemi4115ワンドで水面をみつめていたカワセミ。ちょっと遠いけど雰囲気がいいのでcamera

Hooaka1115ホオアカがいてる場所を教えてもらったので飛び出して土手側に降りたジベタリアンなホオアカを撮りました。

Hooaka1215草がかぶってますが、今期初のホオアカですのでもう一枚貼っておきます。いつのまにか夕方になってましたので今日はこれまで。

February 20, 2015

目白鴨と隼の塔

Mejirogamo1415以前、大泉緑地に現れたメジロガモを撮りに行ったことがあったけど、ものすごく出が悪く、しかも遠くて不満だったことがあった。そのメジロガモを再び撮るチャンスだというんで電車を乗り継ぎ行ってきました。一番最寄の駅から徒歩20分ということだったが、適当に山沿いに歩いたら着くだろうと思ってたら畑の中の行き止まりに入り込んだりして、けっこう歩かされた。やっぱり少し下ってまっすぐな道に出るか、バスを利用するべきだったかも。

Mejirogamo1515ここは以前、ウラナミジャノメを探しに来たときに前を通ったことがあったのだが、まさかこんな所にメジロガモがいてるとは驚き、桃の木、山椒の木!それほど大きな池(濠かな?)ではないので道路側からはとても見通しがいい。でも、あまり幅がない道路なので注意が必要かと・・・。で、メジロガモはすぐにみつかりましたが寝てました。後向いたまま泳いでたりして、なかなか顔をあげてくれません。

Mejirogamo11215日当たりによって体の色が赤っぽくみえるんですね。活動しだすと、やたら早く泳いで移動します。ほかのカモみたいにのんびりしてないので早い目のシャッタースピードが必要だということが後でわかりました。反省・・・

                 Mejirogamo1915 Mejirogamo1815

Mejirogamo1715潜ったりはするみたいですが、あんまりいろんなポーズをとったりはしないみたいで、せめてパタパタでもしてくれることを期待して寒い中待ってみました。

Mejirogamo11151時半ごろやっと羽ばたいてくれました。でも、後にホシハジロがいてて、なんか邪魔。

Mejirogamo11015ここにはヨシガモがいてるんで、メジロガモを一通り撮ったら、ヨシガモを見てると面白いです。

Yosigamomesu1115いつもオスばっかり撮るのでヨシガモのメスにも注目。この子はちょっと色白みたいでした。

Yosigamo3115このお尻をあげたりするのがヨシガモ♂のディスプレイなんでしょうか?

Sionjiyamakohun古墳も公園としてよく整備されてました。ここは前方後円墳なんですね。

Hayabusa1115せっかくここまで来たのですぐ下の方に見える隼の塔に行ってみることにしました。ここでハヤブサを撮影できるのは前から知ってましたが、どこから撮ってるのかわからなくてウロウロ。遠くから見ていたときに不意に下から飛び上がった鳥がとまったのが見えました。工場の隙間みたいな所を通ると緑地帯みたいなところにでましたのでそこから撮ることに。

Hayabusa1316う~ん、そこそこの大きさには撮れるけれど、目がわからないな・・・

Hayabusa1515デジタルズームの100倍以上は画像の粗さが目立つのであまりつかいたくはないけどこんなもんでどうでしょう?

Hayabusa1615人が散歩に歩いてきたので、この緑地のちゃんとした入口があるはずと思って少し歩いてから戻るとハヤブサは塔の天辺にいてました。この塔は煙突らしいけど煙が出てるのを見たことありません。四角いのがいつも光ってるやつですね。なんていうのか知りませんが横でチカチカ光ってるのにハヤブサは気にならないんでしょうか。ちなみに緑地の入り口は南側にあって、閉鎖されてる北側しか歩いたことなかったからわからなかったんですね。

Hayabusa1415煙突というよりは隼の塔といったほうがドラクエみたいで格好いいと思うんですけどどうでしょう?

Kogamo1215川沿いを歩いてるとコガモ♂をよく見かけました。アメリカコガモを撮ったときに比較するのに探したけど時間がなくて撮れなかったんですよね。はっきりと太い白線とそれに沿う黒い線が横向きにあって顔の緑部分を縁どる白線もくっきりと頭から嘴の下あたりまでのびてます。

Kawasemi34115やよいばしから下を見てるとカワセミ♀が離れたところにとまってるのがわかりました。夕方の日があたりよく見るカワセミの色とはちがって、まさにヒスイの色に輝いてました。このあとすぐに大粒の雨がふりだして雨宿りするところもないので足早に撤収。けっきょくいつもの近鉄奈良線の駅まで歩いたけれど、さて、今日私が歩いた距離は何kmだったでしょうか。

February 16, 2015

藻抜けの空ムクでした。

Ginmukudori4315土曜日には飛び回っていたというカラムクを探しに日曜日の午前中と今日と行ってみたのですが、残念ながらカラムクはでませんでした。すぐにギンムクの公園に行ってもいいけど、かわりに何か撮るものはないかとウロウロ。

Ikarutidori2115遠いのを逆光側から撮ったので今一つですが、イカルチドリが数羽いてるのをみつけました。

Ikarutidori2215よく似ているコチドリを比較のために撮ろうと探したのですが、今日は出会いなし。

Kitateha1115今日は風もなく暖かなので河川敷で日光浴していると気持ちよく、越冬蝶も飛んでました。久しぶりにキタテハがいたので記念写真をcamera

Kiji111512時をまわりましたのでカラムクは諦めてギンムクの公園に行こうとバイクで土手の上を走行中に河川敷にキジがいてるのに気がつきました。バイクをとめて鞄からカメラを取りだしヘルメットをかぶったまま手持ちで撮ったのでかなり中心から離れた写りになってしまいました。↑したがってトリミングした画像です。

Ginmukudori4115で、最近はとても撮りやすくなったと評判のギンムクドリですが、今日はとても芝生の上におりてる時間が短くてあんまりシャッターがきれません。今日はもうダメかなと思いだした4時ごろ珍しく夕方のステージがありました。

Ginmukudori4415相変わらずほとんど下を向いた画像ばっかりになるんですが、たくさん撮ってると少しましな画像も混じってることもあるんで飛んで行くまで目が離せません。カラムクはダメだったけどギンムクが撮れたので帰ることに。

Kawarahiwa1115わりと低い木にカワラヒワがとまってましたので撮ってみました。たまにはカワラヒワもええよね。念のためまたカラムクがいてたという河川敷によってみましたがカラムクはおろかカメラマンすらいてませんでした。地元市民としてはカラムクを撮りたかったなあ・・・

February 12, 2015

またまたオオアカハラだけど

Ooakahara4115今日もお休みだったんですが、朝から病院行って帰ってきて、また病院に行って、次は区役所によってなどしているうちにもう夕方。ちょこっとギンムクの公園によってみました。抜けたと思ったギンムクはまた現れるようになったそうで、今日はとてもサービスがよく近くで撮れたそうです。残念ながら私は遅すぎたのでギンムクは見てません。が、いつも暗い所ばかりに登場するオオアカハラがわりと明るい場所にも現れました。梅の木にとまったオオアカハラから。これが花の咲いてる梅の木だったらいいのになあ・・・

Ooakahara4215またギンムクが現れるのではないかと思って最後までねばってましたがそんな様子もないので今日はここまでと帰りだした時、薔薇の植え込みでガサッとなにか動きました。つつじの中に入り込んだときいてたオオアカハラが出てきて餌さがししてました。

Ooakahara4315ヒヨドリなんかに意地悪されてどこかに飛んで逃げるかと思ったら、杭の上にとまり踏ん張ってくれました。

Ooakahara4415杭からおりてまた餌さがし。やや後ろ向きの画像が多かったので赤いお腹が見える前からの画像があまりありません。

Ooakahara4615薔薇の根元の枯葉なんかをほじくりかえしてるんで、なかなか動きがとまりません。

Ooakahara4515立ち姿もなかなか美しいと思うんですよね。毎日この公園に通ってるとそのうちに梅の花がらみのギンムクやオオアカハラが撮れるかもしれませんね、もしかして。

February 11, 2015

亜米利加小鴨

Amerikakogamo1515べつに明日でもよかったけれど午後から余裕ができたので西部警察の前の川にいてるというアメリカンなコガモを見に行ってきました。ところが現地に着いてみると聞いていた場所は草刈りの真っ最中。おそらくあんまり遠くには行ってないとは思うけれど、カモはどこに行ったかわからない状態。Yosigamo1115ほかにカメラマンの姿もないのでとりあえず下流を捜索してみることにしました。ところが行けども行けども見つかるのはヒドリガモばかり。一羽だけきれいなヨシガモ♂を見つけたので記念写真をcamera

Isohiyodori2115捜索に行き詰ったら現場に戻るのが捜査の基本。警察前の細流に戻ると草刈りは終わっていてイソヒヨドリ♂がいてました。日当たりのいい場所よりも陰のほうがブルーがきれいにみえるので背中側を載せときます。

Amerikakogamo1115ここに戻ってないということは上流側カモと考えてテクテク。またヒドリガモの集団が陸に上がっているのが見えたので橋の向こう側を覗いてみることに。橋の上に立つと向こうの水道橋の前あたりに数名のカメラマンの姿を発見。左岸に渡り、やっとアメリカコガモ♂の姿を拝めました。やっぱり捜査は足やで、ヤマさん!

Amerikakogamo1315_2

Amerikakogamo1215_2この時点でもう夕方の4時ですので、あまり時間がありません。しかも、アメリカコガモは葦の中からあまり出てこないし、嘴を水につけて餌さがしばかりしていて顔をあげてくれません。東側から西側を見て撮ってるのでこの時間ではうまく日があたって目の後ろの緑色や翼鏡がきれいに見えるのにもちょっと苦しい状況です。

Amerikakogamo1815アメリカコガモは普通のコガモとちがって肩のあたりから下に向かって太い白線があります。日本で見つかるアメリカコガモはコガモとの雑種が多いらしいので、このアメリカコガモも普通のコガモの血が入ってるんでしょうね。そういえば目の周りの緑色を縁どる白線もちょっと目立つような気がします。

Amerikakogamo11015一緒にいてるメスはやっぱり普通のコガモなんでしょうか?アメリカコガモの雌はコガモ♀と区別しにくいらしいけどこの子はどっちなんでしょうね。もう1羽行動を共にしているメスがいてましたが・・・。

Amerikakogamo1715何か芸をしてくれるわけではないけれどせめてパタパタでもしないかとみてましたが、まったく愛想なしでした。それにしてもたいして川幅もないのに大きく撮りすぎたような。

Amerikakogamo1915そろそろ引き上げようかという頃、アメリカコガモがこっちに向かって泳いできてくれました。

Amerikakogamo1615すぐ目の前で撮れたのがいい感じでしたので端っこに写ってたゴミをトリミングしてみました。時計を見るともう5時でこれにて終了。最後までねばってるみるもんですね。

February 08, 2015

4度目はなし

Ooakahara3415朝は雨が降っていたので今日はどこにも行けそうにないかなと思って布団の中にまた潜り込んでウトウしてたら、ふと思い出したことが・・・。昨日、携帯を職場の作業用ジャンパーのポケットにいれたまま帰ってきてました。このまま家でじっとしてたらとくに携帯が必要にはならないかと思うけど、なんらかの連絡が入るかもしれないので、やっぱりとりに行くことにしました。出かける頃には雨もやんでいたので、ついでにカメラも持って出ることに。バイクですのでその気になればきづきの森でも甲山でも行けるんですが、やっぱり冬は長時間走るのはいやなので今日もまたギンムクの公園へ。職場からはわりと近いんですよね。

Mejiro1115公園につくと案の定、今日はギンムクを見た人はいないそうで、雨あがりはダメなのか、それともどこかにもう移動してしまったのか・・・。うろうろギンムクを探しながら歩いていてみつけたメジロを久しぶりに狙ってみました。梅の花にきてるのを撮りたいんですけど、こちらの希望はなかなかきいてもらえません。

Mozu1115土手にあがって河川敷を見渡しましたが、目につくのはカワラヒワぐらいで、近ければ撮るけどけっこう遠いんですよね。モズ♀がとまってましたので撮ってみましたcamera

Ooakahara3115芝生広場には鳩とただムクの群れはいてるものの、やっぱりギンムクの姿はなし。この公園の2大スターの一つ,オオアカハラのところに行くとオオアカハラは姿は現したもののすぐに枝の向こうに入ってしまい、見やすい場所へのお出ましはなし。

Ooakahara3215ギンムク探しをしながら時々オオアカハラのポイントにもよりますがアジサイの円形花壇前で一服してたときオオアカハラが電線にとまったのが見えました。狭い所で待っていなくてもオオアカハラ自体はあちこちに移動するんでほかの場所でも当然見れることもあります。

Ooakahara3315電柱どまりも一枚。杭どまりも撮りたいと思ってたら杭よりもおっきなものにとまったのが撮れました。

Ikarutidori1115今日はギンムクは期待できそうにないので、河川敷を鳩やムクドリを探しながら歩くことにしました。以前はよく猪名川の分岐点でイカルチドリが見られたというんですが、川の改修工事のあとどうなのか気になってました。土手を歩きながら下を覗き込んでると河原から2羽チドリ類が飛び立ち、小さな洲のあたりへ。ススキなんかが茂っていてよくわからないので下に降りてみました。お、やった!黒く細い首輪にはっきりしない目の周りの縁取り、過眼線もやや薄目。イカルチドリはやっぱりいてたんや。しかし、さっきまで暗い所で撮影してたので感度は高く、絞りも開いた状態のままだったため、なんか白っぽい写真になってました。みれなくはないけどやっぱり多い目に画像処理。

Ikarutidori1315水の流れをはさんだ砂地にも一羽みつけました。さっき歩いてきた広い目の石ころゴロゴロの河原がお気に入りのようで、飛んでもぐるっと回って河原の方に降りるようでしたので目のいい人は見つけられるかもしれません。

Ikarutidori河原にイカルチドリはよく似合いますが、背景にゴミが写ってるのは興醒めですね。と、いうことでギンムクは見つからなかったけれどイカルチドリが撮れたのは収穫でした。

February 05, 2015

銀椋鳥3

Ginmukudori3515今日はまる一日休みなので地べた物のギンムクねらいで出撃。天気は今一だが空抜けものを撮らなければ問題ないはずでした。しかし、お目当てのギンムクドリそのものがいてない!朝は撮った人がいてたそうなんで抜けてはいないはずなんですが・・・。

Tyougenbou1115高い高い鉄塔の天辺にチョウゲンボウがとまったので記念写真をcamera おもいっきり空抜け。

Ginmukudori3115_2
うろうろするばかりで他に収穫はなく午前中は終わり。12時を過ぎたころでしたか、中央の芝生広場に動きがありました。そこに鳩と一緒に昼食をとるギンムクの姿が!

Ginmukudori3115鳩や他の鳥がはいらずにギンムクだけが撮れた画像なんですが、日差しが戻ってきて影ができてるのが残念。それに鳩やムクドリの群れの中から一羽だけのギンムクを見つけるのって難しいわsweat01

Ginmukudori3315場所が広場の南側に移動し、日も陰ったので今度は影の心配はいらなくなったけれど、ほとんど下向いたままで動いてるので顔をあげたのがなかなか撮れません。

Ginmukudori3715こんな感じのを撮りたかったんですが、これはかなりトリミングしてます。

Ginmukudori3615見易い木の付け根の前まできてくれたのですが、シャッタースピードがダウンしたりピンがこなかったりでなんか残念。画像処理でごまかすことにしました。

Ginmukudori3815鳩と一緒だけど、これはこれでいいように思います。その後どこかに飛んで行ってしまい、お昼のサービスタイムは終了。

Ooakahara2115オオアカハラの所にもいってみました。今日はものすごく出が悪いみたいでほんのちょっとだけ出てきてくれましたがすぐにいなくなってしまい、雨も降りだしたことだし雨宿りに移動。

Tyougenbou1215その後雨上がりまでねばってましたが、ついにギンムクの再登場はなく、チョウゲンボウだけは鉄塔の上を見上げるとそこにいました。もしかして、鳥の出が悪いのはチョウゲンボウのせい?

Ume2115今日のおまけ。枝についた雨の雫がいい感じの白梅を撮ってみました。できたらメジロでもとまってくれるとうれしいんですけどね。

February 04, 2015

銀椋鳥2

Ginmukudori2115朝のうちに病院に行く用事が済んだので今日もまた仕事に行く気満々でギンムクの公園へ。あれ?昨日と比べると人が少ないかなと思ってるとどうやらみんな土手の上からぐちゃぐちゃの枝の中にいてるギンムクを狙ってるみたいでした。

Ginmukudori2215そのうちに他の鳥たちと地面に降りたようでしたので公園の中側から探してみるんですが、どこにいてるかさっぱり・・・。捜索のために少しワイドで見てたらやっとみつけたのに今日はズームアップするのを忘れて撮ってました。あっと思ってアップにするとあっち向いたままでそのまま見えない場所に歩いていってしまい残念なことに。

Ginmukudori2315どこかに飛んだようなので捜索してると梅林のはずれ近くにとまってました。しかし、ぜんぜんじっとしてなくてまた枝かぶりだらけの中に移動。

Ginmukudori2415黒く見えるギンムクの風切羽は日があたると角度によってはきれいな色に見えることがわかりました。

Ginmukudori2515その後どこかにいってしまったので田んぼのあたりで探してましたがしばらくなんにも見つかりません。でも、たしかにおったというんで田んぼの向こうへ。う~ん、たしかに見つかったけどなにかと邪魔なものが多いし凸凹の地面に隠れてしまって撮りにくいんですよね。

Ginmukudori2615田んぼからまたまた飛んで藪の方に行ったみたいでしたが、田んぼの向こうからはなんにもわかりません。が、他のカメラマンが何か見つけたみたいでしたので行ってみることに。溝の中から出たりはいったりするギンムクドリを見つけたみたいでした。下にいてるギンムクはまともに撮れなかったけど枝どまりのギンムクドリは撮ることができました。

Ginmukudori2715なかなか枝かぶりのない所にはとまらないけど何枚かはカブリなしなのが撮れました。後ろ向きが多かったけど枝に顔を擦りつけてカイカイするところなんかも見れました。

                 Ginmukudori2915 Ginmukudori21015

Ginmukudori2815きいたところによるとこのギンムクは雌というよりはメスタイプか幼鳥ではないかというんですけど、どこが違うんでしょうね?まあ、どっちゃでも珍しいということには変わりはないけど今度は地面にいてるのをちゃんと撮ってみたいな・・・。

February 03, 2015

銀椋鳥♀

Ginmukudori111オオアカハラに続いて地元の公園にギンムクドリ♀が現れたというんで、ダメ元で仕事に行く前に寄り道をしてみました。ギンムクって雄も雌もまだ見たことがなかったんですよね。それにギンムクの雄はどこかにいてたとか話題になるけど雌がいてたというのは聞いたことがないので珍しい。着くとこの公園では見たことがないぐらいに鳥撮りのカメラマンがいっぱいいてるけど、わりと分散して立っているみたい。さっきは芝生の広場にいてたが今は行方不明だとか。そのうちに土手の方に人が集まりだしたみたいなので行ってみると椋鳥と一緒に地面に降りている様子。撮ろうとするとシャッターをきる前に飛ばれてしまいました。しばらく川向こうにいてたようでしたが、またこちら側に飛んできたというんで飛んで行ったという方向に移動。田んぼのあたりでまってると電線にとまったらしい。白い空抜けでカメラを通してみてやっと存在がわかったけど、さっきまで遠くの方を狙ってたのでズームアウトせずにデジタルズームの大写し状態のままで狙ってしまい、大きくは見れたけど荒い画像になってしまってました。

Ginmukudori1215その後は公園内のゴチャゴチャの枝の中で後ろ向きやら枝かぶりすぎを撮り、

Ginmukudori1315田んぼの向こう側の家の屋根を越えて飛んで行ったというんで、じっとしてたらまた戻ってきて電線にとまり、カメラにとらえる前にまた田んぼに飛んで行ったのでこんどは追いかけて追いついたと思ったら、稲の刈り取りあとが邪魔してうまく撮れず、

Ginmukudori1415あと、もう一歩前にと待っていたら、飛んで行ってしまい、ここで時間切れ。どこに行ったかわからないなら踏ん切りが大事と仕事にGO!証拠写真は撮れたので、もしまだチャンスがあるならば是非再チャレンジしたいものです。

« January 2015 | Main | March 2015 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ