« コミミズクその2 | Main | 僕のインフルエンザ日記、熱があまりでない! »

January 04, 2015

雪のキノコ撮り

Kurohanabiratake1115年末に見つけたクロハナビラタケを見たいという人とともに今日はトンネルのむこうがわを散策。到着するといつもの泥濘の道は雪が残っていてベチャベチャ。まあ、先のほうは雪もないだろうからとゆっくりと前進。寒い中カメラマンも何名か歩いてました。今日のおすすめはミヤマホオジロだそうです。

Enokitake1114雪がかぶっているので切り株にはえてるキノコが隠れてわからないというのに気がつきました。それでもちらりと見えるキノコを見つけ雪をはらって撮影。まずはエノキタケから。もっと大きいのもはえてるけど小さいほうがエノキタケらしいですよね。

Enokitake1215雪の上に大きなのをおいてみました。柄の付け根の方が黒くなってるのがエノキタケの特徴なんだそうです。

Aragekikurage1115この前歩いたときは傷んだものばかりで撮らなかったキクラゲの仲間。アラゲキクラゲというやつですね。キノコの表面に短い毛がはえてます。

Enokitake1315エノキタケ集団の上に雪がかぶってなかなかいい感じです。

                                   Kinoko13115 Kinoko13215

正体不明のキノコ。右のキノコはけっこう大きくて冬場にこんな大きなキノコがはえてるなんてびっくりですよ。

Kurohanabiratake1215目的のクロハナビラタケに到達する前に地面からワラワラとミヤマホオジロが飛び上がりました。ここは雪が解けてるんで地味なホオジロ類が地面におりていてもわかりにくいんですよね。ちょっと残念。

Kurohanabiratake1315これがクロハナビラタケの塊。ハナビラタケは食べられるけれど、このクロハナビラタケは毒キノコなので間違って食べることのないように。大きな塊よりも小さめの方が品よく見えていいですよね。

Isohiyodori1115ヤマセミでもいてたらいいのにと思って対岸を見てましたが、影も形もなし。そのかわりに見つけたのがイソヒヨドリ♂。水浴びのあと体を震わせていて格好がきまりません。

Hoojiro1115ミヤマホオジロはその後出ませんでしたが、ただのホオジロが雪の残る地面で餌さがしをしてたので記念写真を。雪ホオジロなんちゃって・・・。ブッシュの中を移動する赤い鳥に気がつきましたが撮れず。それにしても、えらく目立つ赤だったな.。もしかしたら・・・

Enokitake1415解け始めた雪から苔とともに顔をだしてたキノコ。これもエノキタケかな?雰囲気がいいので1枚。

Mejiro1115上流側にもよってみましたが、鳥っ気がすくなく、メジロが実をついばんでたのでカシャcamera

Ruribitaki1115ルリビタキ♂が川沿いのグチャグチャの中にいてたのでなんとか撮影しようと粘りましたがちょっとピンあまなのが撮れただけで今一つ。まあ、今日の目的はキノコだったので・・・次回はもっときれいなのが撮れるように頑張ります。

« コミミズクその2 | Main | 僕のインフルエンザ日記、熱があまりでない! »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« コミミズクその2 | Main | 僕のインフルエンザ日記、熱があまりでない! »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ