July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 僕のインフルエンザ日記、熱があまりでない! | Main | 久しぶりの鳥見だが »

January 10, 2015

インフルエンザ日記、タミフル幻影

タミフルを飲み始めて二日目。熱をはかると36.4℃、これが平熱です。熱がさがっても外出するわけにはいかないけれど病院に用ができたのでちょっとだけ出てみました。外に出るといいお天気で日差しも暖かい。マスクして防寒具に身をつつんでると汗ばむ感じです。せっかく外に出たのでちょっとだけ団地内を散歩してみました。ジョウビタキのメスとメジロぐらいしかいてません。あの、団地オジロはどうなったんでしょうね?最近は姿も声も聞かなくなってたんで、猫に襲われたかもっと餌が豊富な場所に移動していったかも。樹木の選定作業も終わったんで隠れやすそうな所もなくなったからかなあ・・・。その団地オジロがよく現れた緑地帯に来ると何か小さな鳥が溝横の寒椿の低木の中に飛び込みました。メジロかな?と思ったけれど姿が見えませんので一歩前進。それでも、スケスケの木なのに見えない。もう、一歩。枝先に一瞬移動したのが見えました。メジロと思ってたけれど、白い眉斑が顔に見えたのでウグイス?それにしても、とても小さい、色も淡い緑がかった色のように見えたが、すぐにサンゴジュの中に消えてしまった。本当にこれはウグイスだったのか、それともチフチャフみたいにムシクイ類だったのか?もしかしたらタミフルが見せた幻だったかも??? ということで、病院行って帰ってきたら、また布団の中に私は消えるのでした。

やっぱり画像がないと寂しいので以前撮った画像をいれてみました。

                 Mejiro1113 Uguisu1114

                 Joubitakimesu1115 Tihutyahu1315


左上がメジロ、右上 ウグイス 左下 ジョウビタキ、右下 チフチャフ

« 僕のインフルエンザ日記、熱があまりでない! | Main | 久しぶりの鳥見だが »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 僕のインフルエンザ日記、熱があまりでない! | Main | 久しぶりの鳥見だが »