July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 雪のキノコ撮り | Main | インフルエンザ日記、タミフル幻影 »

January 09, 2015

僕のインフルエンザ日記、熱があまりでない!

1月6日 火曜日 仕事に行くが体がさびついたように重く動かない。咳もあるし、少し寒気がするということは熱があるということか。正月明けすぐでは物量も少なくて助かった。しんど~・・・帰って風邪薬を飲んで寝る。

1月7日 水曜日 朝体温計で熱をはかると37℃をこえる熱があるがやっぱり風邪かなと思い、コンビニ前の診療所で風邪薬を処方してもらう。ここで気がつくべきだったがいつも風邪ひきは鼻水や喉の痛みから始まることが私の場合ほとんどなのに熱から始まるのは他の病気の可能性がある。インフルエンザの検査も診療所でもちろんやってるけど、なんせ、この時点での熱はほぼ平熱。歩いてきたのでわきに汗をかいてたかも。仕事は休むことにした。コンビニでおでこにはる熱さまシートを買って帰り、ペタ。

1月8日 木曜日 今日はもともと非番日なのでゆっくり体を休められる。が、昨日からもらった風邪薬を飲んでるがほぼ体温は37度2分ぐらいをキープしてる状態で、まったく解熱効果が得られない。病院でよくもらう普通の総合感冒薬なのだが、いままでこの程度の熱を下げられなかったことはない。かといって、頓服を使用するほどの熱でもない。痰きりや咳止めは役に立つかも。結局、ほぼ二日間家で寝転がってたが変化がなく、風邪薬はきかないとわかった。

1月9日 金曜日 寝てる時から背中の筋肉が痛い。ドリンク剤でちょっとましになった気がする。相変わらずの変化の少ない体温だが、明け方はちょっと高い目の数値がでることもある。水銀体温計なので何回か測ってみてる。今日は朝からいつもコレステロールの薬をだしてもらう病院へ。体がしんどい時は待ち時間がつらいのであまり行きたくないと思ってるのだが・・・。受付で今日は熱があるというと問診票を渡される。最近は37℃程度の低い熱でのインフルエンザが増えているそうな。へえ~・・、体温を測った後、鼻に綿棒をつっこむインフルエンザの検査も先にすることに。結果が出たのか待合からさらに離れた発熱席に移動させられる。この時点で陽性だったんだろうなと想像はできる。案の定、インフルエンザA型にヒット!9時前に病院に入って出てきたら11時。さらに処方箋薬局によって薬をもらい、しばらく家にこもることになるのでスーパーで買い物をして家に戻ると11時半をまわっていた。インフルエンザの特効薬といえばタミフル。発症から48時間以内に使用すれば症状を軽減できるといわれてるはずだが、すでに3日たってる。帰ってすぐに飲んでひと眠りすると熱が下がり始めていた。もともと たいした熱でもないんで効果覿面といったところか。

実はインフルエンザにかかったのは初めてではない。もうだいぶん前にインフルエンザB型にかかった時があった。B型はA型ほどは流行しないとかいわれてるらしいが、身近な人たちはみんなB型に感染していて、感染源は同じだったのかもしれない。早い目に病院に行ったけれど、タミフルを使っても症状はすぐには軽減されずにずいぶん苦しんだ覚えがある。体が震えるような悪寒を初めて体感し、まるでマンガにでも出てくるように奥歯がガチガチなった。症状に気がついたのは公園で梅の花に来るメジロを撮りに出かけてた時で、冬だから寒くて当たり前なのだが、我慢できない寒さと思い、帰ってお風呂に入って温まっても寒いという感じで翌日は病院に行ったのだった。高熱で歯茎がうくというか熱をもった状態にもなったなあ・・・。その時のことを考えると今回の熱が上がらないインフルエンザというのはクリープの入らないコーヒーというか普通の風邪よりもさらに軽い症状のように思える。関節の痛みとか筋肉痛もあるけどある程度歳くってるといつものことのようにも思える。そういえばタミフル飲んだら錯乱状態になるという話もあったように思うけどあれはどないなったんかなあ?とにかく人にうつしたらアカンので1週間ほど家にこもるつもりだけど寝る以外に何をしようかな?

« 雪のキノコ撮り | Main | インフルエンザ日記、タミフル幻影 »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雪のキノコ撮り | Main | インフルエンザ日記、タミフル幻影 »