« December 2014 | Main | February 2015 »

January 2015

January 31, 2015

紅猿子、頭高、真鶸など

Benimasiko1215久しぶりに啄木鳥の森にベニマシコを撮りにでかけました。森に入ってすぐに上の方から小鳥が降りてきたのが目に入りました。その中に赤い鳥を発見。いきなりベニマシコの撮影からです。

Benimasiko1115最初シャッタースピード優先になってたので何枚かはボツでしたが、プログラムモードに切り替えたので全滅は免れました。しかし、感度が上がってなくて後で見るとブレブレだらけ。

Benimasiko1315日が当たってる時よりは曇った時の方が色はきれいに出てるみたいでした。

Benimasiko1415おまけに風やら何やらでとまってるセイダカアワダチソウがよく揺れるので歩留りの悪いこと・・・残念!

↑動画を撮影しましたので、まずい写真の代わりにご覧ください。

Joubitaki2115ここはジョウビタキ♂のテリトリーだったみたいでジョウビタキがとても愛想良くしてくれます。

Kasiradaka1115さて、下の方を見に行こうかと歩き出した時、ワラワラと飛び出してきた鳥。アオジかと思ったらカシラダカでした。今期初撮りですcamera

Mahiwa1115いつものミヤマホオジロのポイントに行ってみましたが、鳥っ気なし。人もいてないし、ここに来る途中の草むらあたりには沢山いてるみたいでした。さて、どうしようかと思ってると遠目に緑色に見える小鳥の集団が松の木の下にみえる木に・・・。なんか集団の動きに統制がとれていて、カワラヒワやメジロとは違う感じだったのでカメラを通してみるとマヒワですやん!

Mahiwa1315下から見ると黒潰れになるし、枝がかぶりすぎていて高い場所にいてるのは撮りにくいんですよね。

Mahiwa1415これならまたどこかの公園でもあえるかもしれないんで、またそのうちに。

Benimasiko1515このあとやっとベニマシコの集団に遭遇。ほとんどメスか若オスみたいで赤いのはいてなかったみたい。

Benimasiko1615これはベニマシコのメスだな。ちょっと変わったポーズをしてくれたのを選択。

Benimasiko1715色の薄いベニマシコ♂が一羽だけ撮れました。う~ん、まだ若いんかな?

Aoji1115上の方に登ると何かいてるかも、と考えて行ってみましたが、アオジやら普通のホオジロ、マヒワの群れに遭遇しただけでした。アオジもお腹のあたりはきれいなんやけど、撮ろうとすると逃れられたり枝かぶりがひどかったりでまともなのはなし。

                 Miyamahoojiro1215 Miyamahoojiro1315

たくさんいてるミヤマホオジロは草地の中にいてて、一歩足を踏み入れると飛び出してきます。その時一瞬枝にとまったりするんでそれを期待して時々突撃しますが、まともなのは撮れません。

Miyamahoojiro1115時間かけてちょっとましなのは↑こんなのとかお尻向けてるのとかだけでした。

Koganenikawatake1115草地に落ちてる枯れ枝にキノコをみつけました。この黄色いぐちゃっとしたのはコガネニカワタケだと思われます。よこに一緒に写ってる茶色っぽいのはタマキクラゲなのかも。

Kasiradaka1215色々撮れたけど、ちょっと満足いくのが撮れなかったのが残念でしたが、最後にかぶりなしのカシラダカが撮れて日は終了。

January 29, 2015

大寿林、巫女秋沙、瑠璃鶲♀

Mikoaisa1215久しぶりに昆陽池にミコアイサを探しにいきました。今日は気温は低いけれど風がないのでたすかりました。バイクをおいてヘルメットをはずした時、毛糸の帽子を忘れてきたことに気がつきました。う・・髪の少なくなった頭に寒さがしみますweep

Oojurin1215ミコアイサを探しながら池に沿って歩きましたが全くみつかりません。カモに餌をやってる所を過ぎて葦がはえてるあたりにさしかかったところ雀みたいな鳥が何羽も枝にとまったり飛んだりするのがみえました。時々尾羽の白い部分がひろがるのが見えたので、ホオジロかな?と思ってカメラをとおしてみるとオオジュリンやないですか!へえ~。オオジュリンの枝どまりなんか初めてみました。でも、遠すぎ。

Oojurin1115オオジュリンは沢山いてるみたいですが、葦がしげってるんでかぶりなしで撮るのは難しいかも?

Oojurin1415オオジュリンというと葦にとまって茎の中から虫をほじくりだして食べるということは有名ですが、

Oojurin1315葦の穂先から種も食べるんですね。種を食べるオオジュリンというのも初めて見たかもしれません。

Kokugan1115池の反対側にたどり着きましたが、そこにいてたのはジョウビタキ♀とツグミだけ。う~ん、今日はミコアイサはお留守なのかな?引き返してカモの餌場横を歩いてるとコクガンがフェンスに沿って歩いてました。人の手から餌をもらったりしてなかなか人懐っこいです。ちょっと近すぎるんで池の方に移動したのを撮影camera いつからいてるのか知らないけれど元気やね。

Mikoaisa1616すり寄ってくるコブハクチョウを無視して遠くを見ているとはっきりと白い鳥が浮かんでいるを見つけました。ミコアイサ♂をやっと発見。急ぎ足でさっきの葦がはえてた場所に移動。なんとか見通しよく池の水面が見える場所でミコアイサ♂を捕捉しました。

Mikoaisa1415一番近くに来てくれた時にはもう葦のカーテンがかぶってしまって残念でした。

Mikoaisa1315その後も広い池を右に行ったり左に行ったりするのを遠目に見て追いかけましたが、やっと追いついてファインダーの中に捉えると水の中に潜ってしまうんですよね。それにしても遠すぎます。

Ruribimesu1115森の中の散策路を歩こうかどうしようか迷ってた時に現れたルリビタキ♀。なかなかいい所にとまってくれました。

Ruribimesu1215ルリビタキのメスを撮るのは今期初なのでもう1枚はっときます。

Mikoaisa1515そろそろ帰ろうかとするとカモの餌場近くに浮かんでるミコアイサに気が付いたりするんですよね・・・近づこうとして移動するたびに見つからなかったり遠すぎたり。もう一つの噴水がある池のほうにミコアイサ♀を1羽みつけました。しかし逆光になるんで色がよくわかりません。せっかく岸近くにいてたのにどんどん遠ざかっていきます。まあ、証拠写真でもいいから撮っとこうcamera 今期初撮りが撮れたので寒いことだし早々と撤収。

大赤腹と白腹

Ooakahara1115仕事前に地元の公園にいてるというオオアカハラ♂を見に行ってきました。べつに休みの日に行ってもいいようなもんだけど、ここんとこ休みの日は病院通いすることが多いので出かけられなかった時のことを考えての平日鳥見です。しばらく前からいてたそうですが、あっちに出たりこっちに出たりと出没場所がきまってなかったのがこの頃は竹林裏で安定して見られるみたいでした。

Ooakahara1315先ずは横向きのオオアカハラから。オオアカハラはアカハラと比べると嘴が長く、頭部が黒いといわれてますが、頭部の黒さはともかくとして嘴が長いかどうかはわかりませんね。それにオオアカハラのオスは毎年にように撮られるけれどオオアカハラのメスが話題にのぼらないのはアカハラとの区別がオス以上に困難だからでしょうか?

                 Ooakahara1515 Ooakahara1215

前と後ろの画像も。オオアカハラの色を暗緑褐色とかいてるものあるけど、そういえばそんな色に見えなくもないかな・・・。

Ooakahara1415オオアカハラは千島列島あたりで繁殖して日本に越冬のため渡ってくる冬鳥だそうで、アカハラは日本には本州中部以北で繁殖し、本州以南で越冬する夏鳥。ただ、西日本ではアカハラは越冬するものもいてるので冬場に両方いてる可能性もあるらしい。

Sirohara1315オオアカハラだけというのもさびしいので同じ場所に出てきてくれたシロハラ♂もはっておきます。シロハラってどこにでも冬はいてるもんだからあまり撮らないけれどたまには撮ってあげんとね。このシロハラ君、出てきてもしばらく固まったみたいになっていて、どうやらオオアカハラを警戒してるみたいでした。オオアカハラが出てくるとすぐに退散したところを見ると力関係ではオオアカハラの方が上みたいでした。

                 Sirohara1215 Sirohara1415

たしかにお腹が白いですね。それに後姿がなかなかきれい。

Sirohara1115ピントがあってるかどうかよくわからないので、ついつい大きく撮ってしまうけれどこれぐらいの方がいいように思います。

Ume1115梅林の梅の花がちらほらと咲いてましたので、撮ってみましたが、このカメラではオートフォーカスで梅の花を一輪撮るのが難しくて、マニュアルでピント合わせした方が早いですね。梅の花は鳥とちがって逃げませんから・・・。

January 25, 2015

久しぶりの鳥見だが

Joubitaki1115インフルエンザも癒えてそろそろ仕事に行こうかと考えてた時、うちの父親が緊急入院した。肺に水がたまり呼吸困難になったのでした。たまった水を排除し、とりあえず事なきを得たのですが、さすがに90歳ともなるとその原因となる病気を根治するような治療ができないらしい・・・。ということで、色々あって病院ばっかり行ってる今日この頃。久しぶりに鳥見にでかけました。

Kogera1115最近はアオゲラがよく目撃されてるというので千里方面に行ってみたのですが、今日はアオゲラの姿はないみたい。ちっこい啄木鳥、コゲラを代わりに撮影。

Joubimesu111池に沿ってアオゲラがあけた穴がある方面に移動していて現れたジョウビタキ♀

Joubitaki1215ジョウビタキ♂もあとで現れました。メスのジョウビタキはよく遭遇するけれど、今期はあまりオスには遭遇しないように思います。

Mejiro1115アオゲラのあけた穴の前で1時間ほどねばってましたが、まったく現れませんし、ものすごく鳥っけがない。しかたなく、最初いた場所にもどると待っていたカメラマンの数もぐっとへっていて目撃情報のあった他の池に移動していったみたいでした。今日は現れるアオジの数も少なくて撮るものがなく、メジロが一羽目の前に現れたのを撮っただけで引き上げ。

Kawasemi1115帰りにカワセミの公園で現れたカワセミ♀を一枚撮って撤収。今日も病院によってきました。

January 10, 2015

インフルエンザ日記、タミフル幻影

タミフルを飲み始めて二日目。熱をはかると36.4℃、これが平熱です。熱がさがっても外出するわけにはいかないけれど病院に用ができたのでちょっとだけ出てみました。外に出るといいお天気で日差しも暖かい。マスクして防寒具に身をつつんでると汗ばむ感じです。せっかく外に出たのでちょっとだけ団地内を散歩してみました。ジョウビタキのメスとメジロぐらいしかいてません。あの、団地オジロはどうなったんでしょうね?最近は姿も声も聞かなくなってたんで、猫に襲われたかもっと餌が豊富な場所に移動していったかも。樹木の選定作業も終わったんで隠れやすそうな所もなくなったからかなあ・・・。その団地オジロがよく現れた緑地帯に来ると何か小さな鳥が溝横の寒椿の低木の中に飛び込みました。メジロかな?と思ったけれど姿が見えませんので一歩前進。それでも、スケスケの木なのに見えない。もう、一歩。枝先に一瞬移動したのが見えました。メジロと思ってたけれど、白い眉斑が顔に見えたのでウグイス?それにしても、とても小さい、色も淡い緑がかった色のように見えたが、すぐにサンゴジュの中に消えてしまった。本当にこれはウグイスだったのか、それともチフチャフみたいにムシクイ類だったのか?もしかしたらタミフルが見せた幻だったかも??? ということで、病院行って帰ってきたら、また布団の中に私は消えるのでした。

やっぱり画像がないと寂しいので以前撮った画像をいれてみました。

                 Mejiro1113 Uguisu1114

                 Joubitakimesu1115 Tihutyahu1315


左上がメジロ、右上 ウグイス 左下 ジョウビタキ、右下 チフチャフ

January 09, 2015

僕のインフルエンザ日記、熱があまりでない!

1月6日 火曜日 仕事に行くが体がさびついたように重く動かない。咳もあるし、少し寒気がするということは熱があるということか。正月明けすぐでは物量も少なくて助かった。しんど~・・・帰って風邪薬を飲んで寝る。despair

1月7日 水曜日 朝体温計で熱をはかると37℃をこえる熱があるがやっぱり風邪かなと思い、コンビニ前の診療所で風邪薬を処方してもらう。ここで気がつくべきだったがいつも風邪ひきは鼻水や喉の痛みから始まることが私の場合ほとんどなのに熱から始まるのは他の病気の可能性がある。インフルエンザの検査も診療所でもちろんやってるけど、なんせ、この時点での熱はほぼ平熱。歩いてきたのでわきに汗をかいてたかも。仕事は休むことにした。コンビニでおでこにはる熱さまシートを買って帰り、ペタ。pouch

1月8日 木曜日 今日はもともと非番日なのでゆっくり体を休められる。が、昨日からもらった風邪薬を飲んでるがほぼ体温は37度2分ぐらいをキープしてる状態で、まったく解熱効果が得られない。病院でよくもらう普通の総合感冒薬なのだが、いままでこの程度の熱を下げられなかったことはない。かといって、頓服を使用するほどの熱でもない。痰きりや咳止めは役に立つかも。結局、ほぼ二日間家で寝転がってたが変化がなく、風邪薬はきかないとわかった。down

1月9日 金曜日 寝てる時から背中の筋肉が痛い。ドリンク剤でちょっとましになった気がする。相変わらずの変化の少ない体温だが、明け方はちょっと高い目の数値がでることもある。水銀体温計なので何回か測ってみてる。今日は朝からいつもコレステロールの薬をだしてもらう病院へhospital。体がしんどい時は待ち時間がつらいのであまり行きたくないと思ってるのだが・・・。受付で今日は熱があるというと問診票を渡される。最近は37℃程度の低い熱でのインフルエンザが増えているそうな。へえ~・・gawk、体温を測った後、鼻に綿棒をつっこむインフルエンザの検査も先にすることに。結果が出たのか待合からさらに離れた発熱席に移動させられる。この時点で陽性だったんだろうなと想像はできる。案の定、インフルエンザA型にヒット!9時前に病院に入って出てきたら11時。さらに処方箋薬局によって薬をもらい、しばらく家にこもることになるのでスーパーで買い物をして家に戻ると11時半をまわっていた。インフルエンザの特効薬といえばタミフル。発症から48時間以内に使用すれば症状を軽減できるといわれてるはずだが、すでに3日たってる。帰ってすぐに飲んでひと眠りすると熱が下がり始めていた。もともと たいした熱でもないんで効果覿面といったところか。good

実はインフルエンザにかかったのは初めてではない。もうだいぶん前にインフルエンザB型にかかった時があった。B型はA型ほどは流行しないとかいわれてるらしいが、身近な人たちはみんなB型に感染していて、感染源は同じだったのかもしれない。早い目に病院に行ったけれど、タミフルを使っても症状はすぐには軽減されずにずいぶん苦しんだ覚えがある。体が震えるような悪寒を初めて体感し、まるでマンガにでも出てくるように奥歯がガチガチなった。症状に気がついたのは公園で梅の花に来るメジロを撮りに出かけてた時で、冬だから寒くて当たり前なのだが、我慢できない寒さと思い、帰ってお風呂に入って温まっても寒いという感じで翌日は病院に行ったのだった。高熱で歯茎がうくというか熱をもった状態にもなったなあ・・・。その時のことを考えると今回の熱が上がらないインフルエンザというのはクリープの入らないコーヒーというか普通の風邪よりもさらに軽い症状のように思える。関節の痛みとか筋肉痛もあるけどある程度歳くってるといつものことのようにも思える。そういえばタミフル飲んだら錯乱状態になるという話もあったように思うけどあれはどないなったんかなあ?とにかく人にうつしたらアカンので1週間ほど家にこもるつもりだけど寝る以外に何をしようかな?

January 04, 2015

雪のキノコ撮り

Kurohanabiratake1115年末に見つけたクロハナビラタケを見たいという人とともに今日はトンネルのむこうがわを散策。到着するといつもの泥濘の道は雪が残っていてベチャベチャ。まあ、先のほうは雪もないだろうからとゆっくりと前進。寒い中カメラマンも何名か歩いてました。今日のおすすめはミヤマホオジロだそうです。

Enokitake1114雪がかぶっているので切り株にはえてるキノコが隠れてわからないというのに気がつきました。それでもちらりと見えるキノコを見つけ雪をはらって撮影。まずはエノキタケから。もっと大きいのもはえてるけど小さいほうがエノキタケらしいですよね。

Enokitake1215雪の上に大きなのをおいてみました。柄の付け根の方が黒くなってるのがエノキタケの特徴なんだそうです。

Aragekikurage1115この前歩いたときは傷んだものばかりで撮らなかったキクラゲの仲間。アラゲキクラゲというやつですね。キノコの表面に短い毛がはえてます。

Enokitake1315エノキタケ集団の上に雪がかぶってなかなかいい感じです。

                                   Kinoko13115 Kinoko13215

正体不明のキノコ。右のキノコはけっこう大きくて冬場にこんな大きなキノコがはえてるなんてびっくりですよ。

Kurohanabiratake1215目的のクロハナビラタケに到達する前に地面からワラワラとミヤマホオジロが飛び上がりました。ここは雪が解けてるんで地味なホオジロ類が地面におりていてもわかりにくいんですよね。ちょっと残念。

Kurohanabiratake1315これがクロハナビラタケの塊。ハナビラタケは食べられるけれど、このクロハナビラタケは毒キノコなので間違って食べることのないように。大きな塊よりも小さめの方が品よく見えていいですよね。

Isohiyodori1115ヤマセミでもいてたらいいのにと思って対岸を見てましたが、影も形もなし。そのかわりに見つけたのがイソヒヨドリ♂。水浴びのあと体を震わせていて格好がきまりません。

Hoojiro1115ミヤマホオジロはその後出ませんでしたが、ただのホオジロが雪の残る地面で餌さがしをしてたので記念写真を。雪ホオジロなんちゃって・・・。ブッシュの中を移動する赤い鳥に気がつきましたが撮れず。それにしても、えらく目立つ赤だったな.。もしかしたら・・・

Enokitake1415解け始めた雪から苔とともに顔をだしてたキノコ。これもエノキタケかな?雰囲気がいいので1枚。

Mejiro1115上流側にもよってみましたが、鳥っ気がすくなく、メジロが実をついばんでたのでカシャcamera

Ruribitaki1115ルリビタキ♂が川沿いのグチャグチャの中にいてたのでなんとか撮影しようと粘りましたがちょっとピンあまなのが撮れただけで今一つ。まあ、今日の目的はキノコだったので・・・次回はもっときれいなのが撮れるように頑張ります。

January 03, 2015

コミミズクその2

Komimizuku1115雪がまだ解け残ってる河川敷のコミミンにまた行ってきました。今日は飛びもの中心に撮影するのが目的でできたら耳の出てるとまりものなんかが撮れたらいいなと思ったんですが、到着してみるとコミミズクはいつもカメラマンが並んでる所の端にちょろっとはえてる枯草の下でじっとしていて、まともに姿も見えない状態。そこを半円形にカメラマンが囲んでいました。

Komimizuku1415ようやく見える場所に飛び出してくれると他のコミミズクも離れた場所で飛び始めました。

Komimizuku1915時々こちらに戻ってきて杭にとまって愛想をしてくれる律儀なコミミン。

Komimizuku1715_2
ど真ん中に来たところでシャッターがきれるといいんですけど思うようにいきませんね。

Komimizuku1215ちょっと白とびしかけてますが、背景が良くてお気に入りです。

Komimizuku1615う~ん、格好はいいんですけど、あとちょっとな出来かな・・・

Komimizuku1315
手前に一本飛び出た枯草が邪魔!残念賞。

                                    Komimizuku11115 Komimizuku1815_3
わりとよく飛んでくれてるんですけど消す画像のほうが圧倒的に多いです。オートフォーカスで撮ってる他の人はちゃんと追尾機能が働いてるんでしょうか?

Komimizuku11015見返り美人ならぬ見返りコミミン。

Misago1115遥か彼方を飛んでた猛禽を見るとミサゴでした。飛び姿が結構きれいです。さて、このお正月はチフチャフに続いてコミミズクと色っ気のないというか地味な鳥ばかり撮ってますんで明日あたりは色のついたのを撮りに行きたいものです。

January 02, 2015

2015年はチフチャフから

Tihutyahu1115明けましておめでとうございます。お正月で家族が集まるのは午後からなので午前中書初めならぬ撮り初めに行ってきました。元日のTV番組ってとくに見たいものはないんですよね。元日はやはり初物がいいだろうということでチフチャフがいてるという河川敷にバイクに乗って一走り。チフチャフって名前は聞いたことあるけどどんな鳥か今一つわからなかったんですが、他の人が撮った画像を見せてもらうとウグイスやムシクイみたいな鳥で足が黒く、ウグイスみたいに尾羽が長くないということでした。

Tihutyahu1515ポイントに到着すると正月早々だというのに先客がすでに5、6名いてて件のチフチャフを狙ってます。なんと名古屋あたりから来たという人もいてました。チフチャフとはまたけったいな名前だけど鳴き声がそんな風に聞こえるのだとか。もっとも日本を通過するころはそんな声で鳴くことはないんだそうです。

Tihutyahu1215お正月なので松にチフチャフの図なんかおめでたいかも。

Tihutyahu1915河原に沿って柳の木なんかにとまったり、下草にとまったりとあちこち忙しそうに飛びまくってました。

Tihutyahu11015やっとここでしばらく休憩してくれたので落ち着いて撮ることができました。一応枝かぶりもないので撮りまくり!

                 Tihutyahu11715 Tihutyahu1615

Tihutyahu11115
前から後ろから、横からの画像も撮れたことだし今日はたくさんシャッターがきれました。でも、きれいな写りのものは少なくって・・・。今日のところはこんなもんでいいかなと思い、ほかに何かいてないかと思って河川敷を歩きました。エナガなんかもよく飛んでくるので、その中にチフチャフが混じってしまうとどこにいったかわからなくなります。

Tugumi1115柳の木にとまったツグミン。ツグミも今期はまだ撮ってなかったので記念写真をcamera

Sijuukara1115シジュウカラがけっこういい色を出してたと思うんですけど目が出てなくて残念。

Joubitaki1114バーベキュー禁止の看板にとまったジョウビタキ♀。ということで元日の撮り始めもすんで2015年の第1日目も無事終了。

« December 2014 | Main | February 2015 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ