« カワセミのダイブなど | Main | 初見初撮り淀川のコミミン »

December 22, 2014

冬の三色

Benimasiko4414ベニマシコをもとめて再びトンネルのむこうがわに行ってきました。前回は雨上がりで期待は最初からしてなかったけど、今日は少々風があるもののいい天気です。今回は対岸に渡って下流側からせめてみました。であったカメラマンやバーダーさんは3名だけ。先のほうで今日は撮影をしてるとかでL字クランクの先に車が3台とまってました。

Ruribitaki3214引き返してベニマシコが来るという背の低いニレの木みたいなのを見てた時に少し離れたあたりを飛び回っていたルリビタキ♂を発見。

Ruribitaki3114なかなかきれいなブルーをしたオスでしたが、首の後ろ側がなんか膨らんだように見えるのが気になります。羽毛が乱れてそう見えるだけなんでしょうか。こんな感じに首の後ろが膨らんでるのを以前甲山でみたことがあって、奇形なんかなと思ったことがありました。青いのは今期はもう撮ってるので離れていくのを追いかけずに赤い子をまってたんですが、空抜けの逆光で黒潰れしか撮れなかったので諦めて、上流の足湯の先の駐車スペース下をめざします。

Miyamahoojiro4314やっとたどり着いたものの、ものすごく鳥っけがありません。駐車スペースには重機がおいてあって動きはしてないものの工作中なので鳥に人気がないのかな?ホオジロ類の小さな声は聞こえてくるものの姿は見えないのでまた下流側に行こうとした時に何か飛び上がりました。枝かぶりの草かぶりだらけですがミヤマホオジロ♂ですやん!

Miyamahoojiro4114
ややマイナス補正だったのを解除できないまま撮影したのであとでいじくってますが、ミヤマホオジロ♂がなんとか撮れました。ここでは普通のホオジロは見るけれどミヤマホオジロを見たのは初めてです。これで赤青黄色の三色のうち2色がそろったのであとは赤が撮れれば冬鳥三色はコンプリートできます。そうとなったら絶対赤い子を撮って帰らねば!

Hoojiro2114ここは対岸あたりでベニマシコみたいな声が聞こえるものの可能性は低いかと思い、また下流側に急ぎます。途中みかけたジョウビタキを追いかけていたら見失って代わりにとまっていたホオジロ♀camera 背景に見えるのは武庫川の流れです。夏の大雨による水害で崖崩れなんかの爪痕が今でもあちこちにみられるようですが、復旧されるまで草茫々だった下流側の泥濘の道も今はほぼきれいになってます。

Enaga1114エナガはかわいいので低い場所を飛び回ってるとついつい追いかけて撮ってみたくなりますね。でも光線不足でブレブレになることが多いのが残念。

Benimasiko4114山の影でますますニレの木にとまるベニマシコが撮りにくくなってるけれど、幸いその向こう側のススキの近くにベニマシコ♀が降りてくれましたので遠いけれど記念撮影。

Benimasiko4214ファインダーから目をはなすと赤い子もいてるのがわかりました。

Benimasiko4314胸にかかってるノイバラの蔓みたいなのが邪魔だなと思ってるとベニマシコ♂の重みでとまってる枝?が垂れ下がり邪魔がなくなりました。

Benimasiko4514色の薄い♂もいてたけどこの子は濃い色をしてました。ここのベニマシコはいつも良い色をしてるのがみつかるので手強いけど好きなんですよ。

Hoojiro2214ホオジロ♂が大人しくしてたのでこれもカシャcamera

Enokitake2114去年は切り株にぎっしりとはえていたエノキタケのようなナメコのようなよくわからないキノコ。柄の付け根が黒いとエノキタケらしいけどこれは?冬だからやっぱりエノキタケなんかな・・・。

Kurohanabiratake1114道沿いの笹薮をのぞいて歩いていてみつけたクロハナビラタケではないかと思われるキノコ。最初古くなって腐ったカワラタケかなと思ってパスしたんですが、どうも気になるので撮ってみました。と、いうことで寒い中出かけて赤青黄色を撮れたのでシャッターをきった枚数は好きなかったけど収穫ありでご機嫌で帰路につきました。

« カワセミのダイブなど | Main | 初見初撮り淀川のコミミン »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« カワセミのダイブなど | Main | 初見初撮り淀川のコミミン »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ