« 珍鳥ウォッチ | Main | 深山頬白 »

November 14, 2014

消えたムラサキシジミ、原因は?

Ojirobitaki1314寒くなったけれど今日はお天気もいいのできっとムラサキシジミの開翅が撮れるだろうと思い近所の団地へ。道を歩いていて1頭はみつけたけど飛んで逃げられました。火曜日に3頭も一ヵ所にいてた集会所の植え込みを見たけれどなんにもいてません。今日は団地内の樹木の選定作業をしてるのでねぐらを奪われたムラサキシジミはどこかに消えてしまったのかも・・・。ん・・・なんか鳥の声が近くで聞こえます。チキチキ・・・どこかで聞いたような声。あたりをみわたしながら引き返すと、

Ojirobitaki1114背の低い松の木に声の主が!ものすごい白とびが残念だけど、もしかしてこれは!

Joubitaki3114すぐに画面から消えてしまったけれど声はどこかから聞こえます。屋根の上に鳥影をみつけたけれど、これはジョウビタキのメス。あれ?ジョウビタキやったのかな?なんか違うものを見たはずやが・・・

Ojirobitaki1214松の木の上のほうでなにか動きました。見える場所が限られてるけど近づけばなんかわかるはず。やっと、カメラに捉えたその姿はやっぱりオジロビタキ!オジロビタキは飛び回りながら虫を捕食するのでここのムラサキシジミがいなくなったのはもしかしたら食べられてしまったのかも?

Ojirobitaki1414全体像を狙ったのですが、ピンボケでした。大事な時にオートフォーカスははずれるんですよね・・・このあと何度も撮ろうとしたのですが、すばしっこいし見やすい場所にこなくってダメでした。そのうちに剪定作業をしてる人たちも引き上げてきて、私も仕事に行く時間が来たので断念。後でわかったのですが、昨日市内北部でオジロビタキがいてたそうなのでその個体が移動してきたのかも?ほかにもオジロビタキが出現した場所が大阪にもあるらしいけど、さて、このオジロビタキは次にどこに現れるのでしょうか。

                 Murasakisijmi5114 Murasakisijimi5214

画像が少ないので11日にここで撮影したムラサキシジミ♂♀も載せておきます。左がオスで右がメスです。

Himeakatateha1114ヒメアカタテハが小菊に吸蜜にきてたので久しぶりにヒメアカタテハも撮りました。なかなかきれいな個体です。

Kouteidariya1114ついでといってはなんですが、団地内に植栽されてるおおきな皇帝ダリアも。背丈が2~3mある大きなダリアです。

« 珍鳥ウォッチ | Main | 深山頬白 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 珍鳥ウォッチ | Main | 深山頬白 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ