« 遠い世界に | Main | 尉鶲飛来 »

October 12, 2014

遠い世界にⅡ

Kitonbo1114台風の影響で今日は写真を撮りに行くのは無理かなと思ってたら曇りがちではあるけれどそれほどでもないみたいなので、最近はアオゲラやらアカゲラやらが現れると話題の暗い森に行ってきました。もし、日が差すようなら少し確かめたいこともあったのでね。

Ooruri4114いつきても暗くて鳥がやってくるあたりは遠いしで、なにやらキビタキ♀やヤマガラなんかが飛び回る中、ときどきちょっと大きい目の鳥が走ったりするんですけど何かははっきりとわからないんですよね。まずはオオルリ♂若が撮れました。しかし、前向きでは青い羽が見えません゚゚(´O`)°゚

Aogera1114皆さんお待ちかねのアオゲラは葉っぱの向こうで、この場所がわかるのだけでも苦労しました。

Nogoma2114時々登場するノゴマ君、ここでノゴマ♂を見たのは初めてです。

Kurotugumimesu1114クロツグミ♀はわりと愛想がいい方でした。

Kurotugumimesu1214クロツグミのメスはあんまり撮ったことがないのでもう1枚貼っときます。

Mamityajinai2114遠いマミチャジナイも。ここでお昼をすぎてましたのでコンビニに買い出しついでに池の方を見に行くことに。

Kitonbo1214日がさしてたのでぐるりと池を一周しましたがお目当てのトンボの姿はなし。ここで探したいと思ってたのはキトンボなんですけど、今までにもカワセミの撮影でこの池には何度も寄ってるけれどキトンボなんか一度も見たことありません。トイレ裏で一服してから今度は逆回りで一周することに。そしたら、なんと葦の中ほどに黄色い羽が見えました。しかし、あまりにも遠い・・・。鳥ならこれぐらいの距離はどうといった距離ではないけれど、相手は小さなトンボですから仕方ありませんね。何年か前にここでキトンボを撮影したというのを聞いてたんですが、やっぱり今でもキトンボは生息してたんですね。私の知る限り最も近いキトンボの生息地ということになります。

Konosimetonbo2114ほかに何かと思って探してるとコノシメトンボ♀をみつけました。羽がぼろっとなってますが、あまりコノシメトンボ♀は撮ったことないので・・・・。コノシメトンボに気を撮られるうちに日が陰ってしまいました。あっ、と思いキトンボの方に行くと、もういてませんでした。キトンボは本当に日差しに敏感で日が陰るとすぐにいなくなるんですよね。

Usubakitonbo2114キトンボの代わりに見つかったのが↑これ。第一印象はウスバキトンボだったのですが、腹部背面がやけに赤いのでアキアカネかなと思ってしまったんですよね。でも、よく見ると尾の先端近くの黒斑とか複雑な模様が大きくしてみるとわかるのでやっぱりウスバキトンボです。あとで調べると後翅先端に小さく褐色の斑があるのがウスバキトンボの特徴の一つだそうです。そういえば・・・ありますね。再びお天気は回復したもののキトンボの再度の登場はなく今日のところはこれで撤収。

« 遠い世界に | Main | 尉鶲飛来 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 遠い世界に | Main | 尉鶲飛来 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ