« つる鴫じゃ~っ! | Main | 奥庭の鳥たち »

October 02, 2014

ホソオチョウそしてノゴマ

Hosootyou1114もう10月ですので先月様子を見に行ってみつからなかったホソオチョウを探しに淀川の土手に行ってきました。土手の前にある信号を渡ろうとすると、もうホソオチョウが飛んできましたが車が危ないのでこの個体はパス。土手の上にあがると一目で3頭ほどのホソオチョウ♂がフワフワと飛んでるのがわかりました。ちょっと草かぶりが気になりますがきれいな角度で先ず1頭GET。

Hosootyou1214ホソオチョウはあまり大きな蝶ではありませんが、けっこう長い時間を飛び回ります。できたら羽の欠けがなくて、草かぶりのない画像を撮ろうとうろうろするのですが、大人しく撮らしてくれるのはどこかに欠けのある個体ばかり。それでも時間をかけてるとなんとか撮影できました。もう少ししてからの方が数は増えそうですが、草むらを歩くと種付け花の種がズボンや靴にびっしりとつくようになるのであまり時期的に遅くなるのはよくないかも。

Okikumusi1114ジャコウアゲハの蛹を見つけました。ジャコウアゲハのさなぎはお菊虫と呼ばれ、後ろ手に縛られて吊るされた怪談話のお菊さんのようだというのでそう呼ばれるようになったとか・・・。そう言われると幽霊みたいな姿にも見えます。

Hosootyou1314やや横から見たホソオチョウもなかなかいいですね。今日はメスの姿は見ることができませんでしたがメスは黄色い虎縞模様が目立つ姿をしてます。何年か前にここにホソオチョウが発生したのは、やはり秋のことで春には草が刈られて丸坊主になってましたから、その後この土手にホソオチョウは発生してたのかどうかはわかりませんが、こうして今年ホソオチョウが発生してるところを見ると近くに人の手が入らないウマノスズクサの生える場所があるのかもしれませんね。

                 Oosakasi2114 Oosakasi2214

駅までの戻り道で左のマンホールの蓋と右の彩色されたマンホールの蓋をみつけました。左の水上バスが描かれたマンホールの蓋は初めてみました。

Nogoma3114お城にノゴマ♂が現れるようになったそうなので、ちょっとお天気が不安でしたが電車を乗り継いでお城まで行ってみました。たしかにノゴマはいてるのですが、

Kibimesu2114キビタキ♀もよく降りてくるので、ノゴマを見るよりもキビメスを見る回数の方が多いような。

Nogoma3214そうこうしてるうちに近くの躑躅の刈り込みの中にもノゴマがいてるというんで見てきました。尾をあげたノゴマのポーズも見せてくれましたが、こっちはあまり愛想良くないみたい。

                 Nogoma3814 Nogoma3614_2

Nogoma3514_2まあ、今期は初めてのノゴマですので時間をかけて撮りましたが、ここではキビタキの次にたくさん撮ってるような気がするんですよね。次回来る時はムギマキやコマドリが入ってきてほしいものです。

« つる鴫じゃ~っ! | Main | 奥庭の鳥たち »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« つる鴫じゃ~っ! | Main | 奥庭の鳥たち »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ