« ホソオチョウそしてノゴマ | Main | 赤トンボと赤い月 »

October 04, 2014

奥庭の鳥たち

Mamijiromesu1414生駒の奥庭といわれてる水場に連れて行ってもらいました。いつもは下の神社あたりから赤い橋、せいぜい展望台ぐらいまでしか行かないのですが、さらにその上を目指すとなると一人では絶対に行きません。

Sousityou1114下の道にあるやや遠い水場を見るとソウシチョウが来てました。

Sousityou1214_3ソウシチョウはきれいだけど水に濡れてしまうと今一なので水浴びする前のを撮った方がいいですよね。

Samebitaki2114色の濃いサメビタキも現れました。

Ezobitaki1114でも、ここではエゾビタキがよく登場するみたいでした。エゾビタキは今期初撮影です。

Kibitaki4114きれいな色のキビタキ♂も現れました。

Kibimesu2114キビタキ♀はどこにいってもたくさん現れますが、たまには撮ってあげないとね。目の前に飛んできたら躊躇なく撮るんですけど・・・。

Samebitaki2314上の水場に移動すると、そこはけっこうカメラマンが集まっていて、水場も近くミラーレスでなくてもよさそうでしたがカメラとレンズをセットするほどのものはやってきそうにない雰囲気でしたのでここもSX50でやっつけます。案の定、しばらくいてたけどサメビタキならよく現れました。

Kosamebitaki3114かわいらしいコサメビタキも撮れました。サメ、エゾ、コサメのヒタキ3兄弟を一日で撮ったのは初めてかもしれません。オオルリ若は現れたけれど撮れず。でも、どうしてもここで撮りたいと思うほどのものでもないのでさっきの水場に戻ることにしました。

Enaga1114が、せっかく戻ってきたものの鳥の出がグッと悪くなっていてエナガとか、

Sijuukara1114シジュウカラを撮って時間をつぶします。水辺にはえてるタデの仲間とかミズヒキなんかの花がらみの野鳥でもどうでしょう。

                 Ezobitaki1314 Ezobitaki1214

そのうちにまたエゾビタキなんかがよく現れるようになりました。エゾビタキはほかのサメビタキやコサメビタキと比べると翼の羽縁がはっきりと白くて胸の縦斑もきれいなのでわかりやすいですね。

                 Kibitaki4314 Kibitaki4414

そうこうしてるうちにきれいなキビタキ♂もまた水飲みにあらわれました。まわりのメジロの水しぶきがちょっと迷惑かも?

Sousityou1414ソウシチョウはよく現れるけど、水浴びする時間が本当に短くてピントが合うまでにはもうあがってしまい、カラスの行水でした。

Mamijiromesu1214もうろそろ帰る時間かなという3時半過ぎ、朝は目撃されてたマミジロ♀が現れました。マミジロのメスは一度大阪城で撮ったことがあるけど、私としては2度目でとても新鮮に思えます。

Mamijiromesui1314前の草がかぶって邪魔なので少し移動して撮影してみました。お城では後姿しかうまく撮れてなかったので前とか横とかの画像が撮れたのは嬉しいですね。

Mamijiromesu1114しかも、一度ひっこんだのにまたすぐに出てきてくれるなんて夕方はサービスがいいんでしょうか。できたら、オスのマミジロにも登場してもらいたかったけれど、もう4時なので今日はこれまで。

Akityouji1114今日のオマケ。梅林でミドリヒョウモンは見たけれど撮れてなくて、虫の方はさっぱりでした。鳥待ちの間に蜂が飛んできてた薄紫の花を撮影。最初、アキノタムラソウしか頭に思い浮かばなかったけど、花の形からしてアキチョウジだと思います。

« ホソオチョウそしてノゴマ | Main | 赤トンボと赤い月 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ホソオチョウそしてノゴマ | Main | 赤トンボと赤い月 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ