« 都の緑雪隠黄金と小羽青糸蜻蛉 | Main | 三光鳥と黄鶲 »

September 21, 2014

赤蜻蛉とメスグロヒョウモン

Nosimetonbo1114前回、せっかく遠くまででかけたのに11には会えなかったので今日は22鳥の方にいこうかと思ってたのですが、考えたら22鳥の方は見る機会もあるけれど11はほとんど見ることもないので今日もやっぱり11へ。前回よりは1時間ほど早く10時すぎには到着したのですが、残念ながらこれでも遅くて9時半ごろ出たとか・・・。また現れることを期待して今日もまたトンボ撮影。桜の木の枝先を見ていると羽の縁に黒斑があるトンボをみつけました。下から見上げてるのでリスアカネ♀と見間違ってる可能性もありますが、胸の黒条が羽の付け根にまだ達してるし、腹部の模様などからノシメトンボ♀と判断しました。

Mesugurohyoumon3114_2黄色いツマグロヒョウモンはよく飛んでました。枝先にとまったのが見えたのでおかしな所にとまるやつやなと思い1枚だけ撮ったのを帰ってからみると後翅の黒斑が大きくてはっきりとツマグロヒョウモンなんかとは違います。え~、こんなにはっきりと違うのにどうしてあの時にわからなかったんでしょう!これは前縁の黒斑の模様からメスグロヒョウモン♂と判断しました。

Natuakane2114今日は見やすい場所にナツアカネ♂がとまってました。時々、飛び立つので戻ってきた時にシャッターをきるとまだ羽が上を向いていてかっこいいのが撮れます。それにしてもSX50HSでも2m前後の距離のアカトンボになかなかピントが合いません。さて、何か使い方のテクニックでもあれば知りたいところです。

Mesugurohyoumon3214メスグロヒョウモンのメスもやってきました。ちょっと羽に欠けが目立ちますが夏の休眠を終えたヒョウモンチョウの部類はこういったのが多いんですよね。今日はほかに寄る所があるので2時すぎには引き上げましたが、けっきょく11は飛んで行く姿が2度目に入っただけで写真に撮ることは今日もできませんでした。2度チャレンジして2度ともハズレとなると縁がなさそうなので次はもう他のものを撮影に行ったほうがよさそうな気がします。

« 都の緑雪隠黄金と小羽青糸蜻蛉 | Main | 三光鳥と黄鶲 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 都の緑雪隠黄金と小羽青糸蜻蛉 | Main | 三光鳥と黄鶲 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ