« ウチワヤンマ | Main | 女郎花と大青蜂 »

August 13, 2014

黒系アゲハのツーショット

Miyamakarasuageha1214朝のうち降っていた雨もあがったようなのでカメラを持ってJRの駅にむかいました。先日イコカのカードを利用しようとしたら障害で使えなくなってたのでみどりの窓口で再発行してもらう必要があったんですよね。再発行したカードにチャージしてから電車に乗り込み北をめざします。ターゲットはミヤマカラスアゲハ。最近は崩落著しく補修工事のために通行止めになってたというホイホイ谷をめざします。谷の入り口に着くとバリケードはなくなってました。台風の雨でどうなってるかちょっと心配してたんですけどなんとか歩けそうです。

Turutake2114さすがに湿気がつよくて眼鏡が曇るくらい,、気温もあまり高くありません。吸水に蝶々がおりてくるかどうかわからないのでなんにもいてなかった時のための保険にキノコも撮ってあるきました。傘に卵の殻みたいなのがついたまんまのキノコを発見。柄につばがないんでこれはツルタケかもしれません。

Miyamakarasuageha1114よくミヤマカラスアゲハが吸水に降りてくるポイントにさしかかると思ってたよりも明るい場所でミヤマカラスアゲハ♂が地面から飛び上がりました。あたりをグルグル飛ぶので降りてまた吸水をはじめるのを待ちます。やっと落ち着いたようなので近づくとそこにお邪魔虫が・・・

Miyamakarasuageha1314お邪魔虫といっては失礼だけど、モンキアゲハがミヤマカラスアゲハに近づいてきてとまりました。ミヤマカラスアゲハだけを撮りたかったんですけどね・・・でも、せっかくですからツーショットを撮らしてもらうことに。

Miyamakarasuageha1414
よくミヤマカラスアゲハの集団吸水が撮影されてますけど、ここではいつも1頭だけしか見たことありません。安定してミヤマカラスアゲハを観察できる場所ですが、多くはいてないんでしょうね。それにしてもアゲハ蝶では日本最大種のモンキアゲハに負けない大きさのミヤマカラスアゲハ、夏型は大きいけれどこんなにも大きいとは。

Monkiageha3114モンキアゲハだけも撮ってみました。羽をべたっと開くと白い紋が見えないのでちょっと羽をあげたところを撮るのがいいですね。ミヤマカラスアゲハを撮ってる間低空飛行でオニヤンマがパトロールしてたのでオニヤンマを探しにもう少し先に行ってみることにしました。

Hariganeotibatake1114オニヤンマは撮れなかったけれどきれいなハリガネオチバタケを見つけました。けっこう大きいのが生えていて意外とここはキノコがはえるとこなんでしょうか。

Hebi1114_2トボトボ歩いてると砂防ダム下の杉林まで来てしまいました。ちょっと明るい所で石の上にこしかけて休憩。さすがにサンコウチョウの声も聞こえてこないし、ホオジロが一度水浴びに降りて来ただけで虫も鳥も姿なし。台風後の雨あがりなんで、もし崖崩れでもあると通行人もない場所なだけにきっとあの世行だなと思い引き返すことにしました。川をのぞきながら歩いてると何か動いたので足を止めると、なんと蛇が大きなカエルをくわえてました。ヤマカガシかな?この蛇の大きさにしては獲物が大きすぎるような気もしますが口の中に入るんでしょうか。最後まで見るのも気持ちのいいものではないので即退散。

Tutiguri1114お、ツチグリをみつけました。外側の外套がピンク色に見えます。ゴロゴロの石の道だけど落ち葉は道沿いに積もり放題なんで丹念に探せばいろんなキノコが見つかるかもしれません。

Miyamakarasuageha1514ゴロゴロの泥濘道に戻ってくるとミヤマカラスアゲハはまだいてました。側面をなんとか撮ることができましたが、ミヤマカラスアゲハの特徴である後翅の白線は退化して見えません。春型なら後翅の白線はきれいにあるはずなんでいつか撮ってみたいと思ってますが、時期が夏鳥の春の渡りとかぶってしまうのでなかなか実現しません。

Miyamakarasuageha1614今日のミヤマカラスアゲハは羽に欠けもなく本当にきれいな個体でした。久しぶりにきれいな蝶が撮れて満足です。

Hatutani1114_2河原にも降りてみましたがなんにもいてません。河原への降り口が崩落してるので車で乗り付けようなんて考えない方がよさそうです。最後にホイホイ谷で見つけたその他のキノコを載せておきます。

                 Kikurage4114 Kinoko8414

                 Kinoko8614 Kinoko8714

                 Kinoko8214 Kinoko8514

Kinoko8121_2けっこういろいろ見つかっておもしろかったような・・・。

« ウチワヤンマ | Main | 女郎花と大青蜂 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ウチワヤンマ | Main | 女郎花と大青蜂 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ