« お猿のお山の虫と茸 | Main | 雨上がりにソライロタケ »

August 24, 2014

秋の渡りはコルリ♀若から

Koruri1414今日はひとつ都に上って虫探しでもするかなと思ってたのですが、秋の渡りがはじまりコルリ♀がいてるというんで急遽お城に。オスとちがって青くないけれど、メスがいるならオスもどこかにいてるかもと思ってちょっと期待・・・。

Koruri1114現場に到着するとコルリはブッシュのうしろを走り回っていてぜんぜん前に出てくれません。

Koruri1214諦めてその場を離れる人も出だしてやや人が少なくなった頃、やっとブッシュから外にでてくれました。胸のあたりに鱗模様があるんで今年生まれの若鳥みたいですね。

Taiwanutiwayanma1114一応証拠写真も撮れたことだし、去年は見られなかったけれど今年はまた姿を現したマイコアカネを撮ろうといつもの場所に行ったのですが、いつものシャガのはえてる所に姿はなし。堀でタイワンウチワヤンマを撮って、昼からおけいはんで都に行こうかと思い念のため雨雲レーダーを見ると大阪より北部はあちこちに強い雨雲が出てました。したがって都は断念して、またさっきのコルリのところへ。

                 Koruri1514 Koruri1614

雨もポツポツ降りだしてギャラリーもさらにへってましたがお立ち台に立ってくれたのが撮れました。さらに暗くなってるのでスピードがあがらずやっぱり証拠写真程度です(^-^; 若鳥なんでメスなのかオスなのか私には区別できませんのでメスタイプということで・・・

Maikoakane1214見つからなかったマイコアカネの話をすると、今撮ってきたばかりなのでいてるはずやというのでまた行ってみることに。シャガの場所よりは少し上にあがった場所だというんですけど見つけられません。けっきょく大将がやってきて見つけてくれました。周囲の木よりはやや低くなってるウバメガシの枯れ枝にとまってたんですね。

Maikoakane1314お顔も適当に青くなって舞妓さんらしくなってました。

Maikoakane1114久しぶりなんでもう一枚はっときます。ちょっと若い方が胸の模様もはっきりしていて、ほかの赤蜻蛉との違いが分かりやすいですね。

                 Kinoko8241 Tititakerui

Amihiratake3114お城もけっこうキノコがはえるんですけど、きれいに掃除されすぎるとキノコも出てこないんでゴミはともかく枯葉なんかは適当にやってくれるとありがたいんですけどね・・・。はっきり名前がわかるのは左下のアミスギタケだけで、右上のキノコはチチタケの仲間なのはわかるけどニオイワチチタケなのかキチチタケなのか、はたまたほかのキノコなのか迷います。まあ、ほかにもいろいろはえてるようですが、きれいな状態なのはこれぐらいでした。ということで今日はこんなところで。

« お猿のお山の虫と茸 | Main | 雨上がりにソライロタケ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« お猿のお山の虫と茸 | Main | 雨上がりにソライロタケ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ