« July 2014 | Main | September 2014 »

August 2014

August 31, 2014

月下美人咲きます

Gekkabijin1114先日、美男蔓ことサネカズラを撮ったばかりですが、ベランダの月下美人が咲き始めましたので今日は美人さんを撮りました。  カメラの設定時間で8月31日11時46分↑

Gekkabijin121420時05分

Gekkabijin131420時49分

Gekkabijin141421時05分

Gekkabijin151421時20分

Gekkabijin161421時32分

Gekkabijin1714
21時49分

Gekkabijin1814
21時58分 約2時間ほどで開き切った感じなので今日はこれまで

August 29, 2014

雨上がりにソライロタケ

Sorairotake1114朝から雨で今日はどこにもいけそうにないかなと思ってゴロゴロしてたらお昼ごろにはやんでました。雨あがりには虫や鳥は期待できそうもないので青いキノコがはえてたという情報を元にキノコ探しに出かけることに。

                                     Kinko8282 Kinoko8283

川沿いを歩いていてキノコはいろいろ見つけましたが相変わらず名前のわからないのが多いんですよね・・・左はコテングタケモドキが近いような・・・右はブドウニガイグチかな?

Beniiguti2114形は悪いけれどベニイグチかな?きれいな色をしてます。

Hanahoukitake1214お、これはまたきれいなホウキタケを発見。ハナホウキタケというやつではないでしょうか。

Sorairotake1214で、やっと目的地に到着してすぐにソライロタケをみつけたのですが、時すでにおそく変色がすすんでいてかなり黄色くなってました。

Sorairotake1314柄まで青いんですね。開き始めの頃はもっときれいだったんだろうというのが想像できます。ほかにも青いキノコがはえてないか探して歩いたのですが残念ながらみつけることはできませんでした。

Naratakemodoki1114今日ここで一番たくさんはえてたのがこのキノコ。ナラタケモドキというやつですね。

Anzutake2114園内あちこちにはえてたアンズタケ。けっこう大きいのがはえてました。

                 Masutake1114 Onitake1114_3

左は黄色いけどマスタケかもしれません。右はオニタケ?

                 Zaraenoharatake1114_2 Numerikoujitake2114
左のキノコは傘の表側の模様が密すぎるので自信はないのですが、ザラエノハラタケに近いキノコかもしれません。で、右は、もしかしてだけど~、もしかしてだけど、ヌメリコウジタケっていうキノコなんじゃないの~♪

Sanekazura1214この前ここでキベリハムシという帰化昆虫を見つけて撮ったので、その食草であるサネカズラというのを見たいと思ってたんですよね。幸い今日は植物にくわしい知り合いの人と出くわしたので教えてもらいました。その場所はあのキベリハムシを撮った木のすぐ横で、たくさん植わってました。へ~・・これサネカズラやったんや

Sanekadura1114_2これがそのサネカズラの花。サネカズラは常緑の蔓性の植物で、百人一首にある 名にしをはば 逢坂山のさねかづら 人に知られで 来るよしもがな という三条右大臣の歌で名前は知ってたのですが、どんな植物かはしりませんでした。小さいけれどきれいな花を咲かせてました。サネカズラは美男蔓ともよばれ昔はこの木から整髪料を作って使ったのだそうです。

                 Kuriiroiguti1114 Kabairoturutake2114

                 Siroonitake1114 Kinoko8281

Oogomutake1114昼から出てきたのでうろうろしてたら、いつのまにかもう5時になってました。帰りも同じコースを歩いて帰って、来る時に撮りこぼしたキノコを撮りながら帰りました。上段左はクリイロイグチかな?上段右はカバイロツルタケが近いかも。中段左はシロオニタケあたりか。中段右は不明、目下捜索中。で、左はオオゴムタケでいいと思います。

Uraginsijimi2114_4今日のオマケ。足元にウラギンシジミ♂が飛んできて、是非撮ってほしいと羽を開いてくれましたので一枚 camera

August 24, 2014

秋の渡りはコルリ♀若から

Koruri1414今日はひとつ都に上って虫探しでもするかなと思ってたのですが、秋の渡りがはじまりコルリ♀がいてるというんで急遽お城に。オスとちがって青くないけれど、メスがいるならオスもどこかにいてるかもと思ってちょっと期待・・・。

Koruri1114現場に到着するとコルリはブッシュのうしろを走り回っていてぜんぜん前に出てくれません。

Koruri1214諦めてその場を離れる人も出だしてやや人が少なくなった頃、やっとブッシュから外にでてくれました。胸のあたりに鱗模様があるんで今年生まれの若鳥みたいですね。

Taiwanutiwayanma1114一応証拠写真も撮れたことだし、去年は見られなかったけれど今年はまた姿を現したマイコアカネを撮ろうといつもの場所に行ったのですが、いつものシャガのはえてる所に姿はなし。堀でタイワンウチワヤンマを撮って、昼からおけいはんで都に行こうかと思い念のため雨雲レーダーを見ると大阪より北部はあちこちに強い雨雲が出てました。したがって都は断念して、またさっきのコルリのところへ。

                 Koruri1514 Koruri1614

雨もポツポツ降りだしてギャラリーもさらにへってましたがお立ち台に立ってくれたのが撮れました。さらに暗くなってるのでスピードがあがらずやっぱり証拠写真程度です(^-^; 若鳥なんでメスなのかオスなのか私には区別できませんのでメスタイプということで・・・

Maikoakane1214見つからなかったマイコアカネの話をすると、今撮ってきたばかりなのでいてるはずやというのでまた行ってみることに。シャガの場所よりは少し上にあがった場所だというんですけど見つけられません。けっきょく大将がやってきて見つけてくれました。周囲の木よりはやや低くなってるウバメガシの枯れ枝にとまってたんですね。

Maikoakane1314お顔も適当に青くなって舞妓さんらしくなってました。

Maikoakane1114久しぶりなんでもう一枚はっときます。ちょっと若い方が胸の模様もはっきりしていて、ほかの赤蜻蛉との違いが分かりやすいですね。

                 Kinoko8241 Tititakerui

Amihiratake3114お城もけっこうキノコがはえるんですけど、きれいに掃除されすぎるとキノコも出てこないんでゴミはともかく枯葉なんかは適当にやってくれるとありがたいんですけどね・・・。はっきり名前がわかるのは左下のアミスギタケだけで、右上のキノコはチチタケの仲間なのはわかるけどニオイワチチタケなのかキチチタケなのか、はたまたほかのキノコなのか迷います。まあ、ほかにもいろいろはえてるようですが、きれいな状態なのはこれぐらいでした。ということで今日はこんなところで。

August 22, 2014

お猿のお山の虫と茸

Minoonotaki1114今日はちょっと涼しそうな場所に行こうかなと考えてお猿のお山に行ってきました。ヤンマ類ができたら撮りたいと思ってたんですが、滝道のあたりは曇ってるのに水遊びをするお子様たちが陣取ってるのであまり期待できそうもありません。もう少し上はどうかなと思ってホイホイの巣で以前にぎわったあたりへ。

Mamezayatake1114途中伐採木が積み重ねられてるのを見ると以前万博で撮ったテングノメシガイを大きくしたような変わった黒いキノコをみつけました。形は一つ一つ違うみたいで、マメザヤタケというやつだと思います。

Kiraratake1114これは・・・傘の表面に白いものがついてるんでキララタケかも。生え際に黄色い菌糸マットがあるのはコキララタケだと本にかいてたのでこれはキララタケでいいと思うんですよね。

Miyamakawatonbo2114ミヤマカワトンボ♂が橋の下にいてたので久しぶりに撮りましたが、曇ってるせいか、まったく羽を開いてくれません。飛んで場所を変えるとすぐにパタパタをすることが多いんですが、今日はそれもなし。時々コヤマトンボかな?というのが飛ぶけれどとまらないと撮れないんですよね。

                 Kinoko8211 Kinoko8214

ここは諦めて滝の方にいこうかと思い歩き出すとまた中型のキノコを発見。これを撮ってるときに横に鳥の巣が落ちてました。大雨で落ちてきたものと思いますが写真を撮るのを忘れてました。やっぱりサンチャンの巣だったのかな?

Oniyanma1114大滝の前も時々オニヤンマは飛ぶものの、子供で一杯だったので思い切って政の茶屋方面に行ってみることにしました。で、トイレ裏で見つけたのがオニヤンマのメス。産卵シーンが見れたのですが、ここは暗いもんでスピードがのびずピントもあってないけど画面の隅に写ってるのをトリミングしてみました。この後をコヤマトンボと思われるエゾトンボ系のトンボがついてきましたが撮れません(涙)

Kaimentake1114またトンボが来てくれるのを期待してそこらを歩いてる時に見つけたキノコをいくつか載せておきます。これってカイメンタケ?それともボタンイボタケ?

                 Kinoko8212 Kinoko8213

                 Kawarihatu4114 Tamagotengutakemodoki1114_2

上段右はものすごく小さいけれどテングタケの仲間みたいですね。下段左はカワリハツかな?下段右はツバがあるんでタマゴテングタケモドキみたい。結局、オニヤンマは再び飛んできたものの産卵せずに素通りしていったのでもう遅いことだし山を下りることにしました。

Tamamusi2114_2また滝道に降りようとして上から見渡すと遠くにタマムシが飛んでるのが見えました。ひょっとしたら近くにもいてるかもと思ってエノキの葉を見てるとタマムシ発見!収穫の少ない一日だったのでタマムシは貴重です。ネットごしになるけれどしかたありません。

Tamamusi2214なんと同じ木にもう一匹タマムシがいてました。う~ん、きれいです。クサギの花にはモンキアゲハもきてたのですが、落ち着きがなくて今日は撮れずでした。それにしても、クサギの花って時期的に遅くないかな?

Oosiokaratonbo2114コーヒー店前の橋の上からオオシオカラトンボ♀を撮って今日はお終い。次は三田に行くか宇治か京都市あたりにするか思案中。

August 18, 2014

女郎花と大青蜂

Ooseibou1214雨もあがったので今日は三田方面にでも行こうかと思ったんですが、JRの福知山線が大雨の影響でトンネルの向こうには行けないらしいというんで今日は進歩と調和のB公園でオミナエシに来るオオセイボウを撮ることにしました。ついてしばらくすると日がさしてきてメチャンコ暑い!オオセイボウはすぐにいてるのはわかったものの訪花する時間がこれまたメチャンコ短いときていて汗はかくもののなかなかシャッターがきれません。

Ooseibou1114う~ん、やっとなんとか撮れましたが背景が黄色では補正なしだとちょっとどぎついんですよね。とはいっても、高速で飛び回るオオセイボウを相手に補正をいじるような余裕はまったくありません。

Ooseibou1314これはオミナエシの花の蜜に執着していて撮れそうだと思ったら、もう一匹オオセイボウが現れてさらって行こうとしたりしてうまく撮らしてもらえません。

Ooseibou1414_2背景すっきりのを撮りたかったんですが、これがまあ限界かな・・・できたら横を向いていてほしかったな。あんまり日向のオオセイボウに熱中してるとこちらが熱中症になりそうなんで適当にきりあげました。さすがにオオセイボウ相手ではなかなかピントが合わなくてボツばっかり量産してしまいました。

Kinoko8171日当たりのいい場所にずっといてたので今度は暗い場所を歩いてキノコでも。小さなキノコはたくさん出てるんですが、ぱっとしませんね。ちょっとボロッとしてましたが、少し大きめのオオホウライタケみたいなキノコをみつけました。

Kinoko8172果樹園をすぎたあたりで甲虫類でもクヌギの木にきてないかと思って探しましたが、カナブンさえいてなくてもう夏の甲虫類は終わりなんでしょうね。でも、サケツバタケみたいなキノコはみつけました。雨で傘の表面の色はおちてるみたいだし、ツバがみあたらないのでサケツバタケかどうかはちょっとあやしい。でも、ツバは剥げ落ちることが多いし、波打つ傘に暗紫色のヒダはいかにもサケツバタケくさい。サケツバタケは春と秋のキノコらしいんだけどはたして正体はいかに。

Natuzuisen1214ナツズイセンが満開でしたので久しぶりに花の撮影も。こんなところにナツズイセンを植えてたんやね・・・初めて知りました。今日は何かイベントがあってこの公園は夜までOKの日だったんですが寄る所があるので今日はこんなところで。

August 13, 2014

黒系アゲハのツーショット

Miyamakarasuageha1214朝のうち降っていた雨もあがったようなのでカメラを持ってJRの駅にむかいました。先日イコカのカードを利用しようとしたら障害で使えなくなってたのでみどりの窓口で再発行してもらう必要があったんですよね。再発行したカードにチャージしてから電車に乗り込み北をめざします。ターゲットはミヤマカラスアゲハ。最近は崩落著しく補修工事のために通行止めになってたというホイホイ谷をめざします。谷の入り口に着くとバリケードはなくなってました。台風の雨でどうなってるかちょっと心配してたんですけどなんとか歩けそうです。

Turutake2114さすがに湿気がつよくて眼鏡が曇るくらい,、気温もあまり高くありません。吸水に蝶々がおりてくるかどうかわからないのでなんにもいてなかった時のための保険にキノコも撮ってあるきました。傘に卵の殻みたいなのがついたまんまのキノコを発見。柄につばがないんでこれはツルタケかもしれません。

Miyamakarasuageha1114よくミヤマカラスアゲハが吸水に降りてくるポイントにさしかかると思ってたよりも明るい場所でミヤマカラスアゲハ♂が地面から飛び上がりました。あたりをグルグル飛ぶので降りてまた吸水をはじめるのを待ちます。やっと落ち着いたようなので近づくとそこにお邪魔虫が・・・

Miyamakarasuageha1314お邪魔虫といっては失礼だけど、モンキアゲハがミヤマカラスアゲハに近づいてきてとまりました。ミヤマカラスアゲハだけを撮りたかったんですけどね・・・でも、せっかくですからツーショットを撮らしてもらうことに。

Miyamakarasuageha1414
よくミヤマカラスアゲハの集団吸水が撮影されてますけど、ここではいつも1頭だけしか見たことありません。安定してミヤマカラスアゲハを観察できる場所ですが、多くはいてないんでしょうね。それにしてもアゲハ蝶では日本最大種のモンキアゲハに負けない大きさのミヤマカラスアゲハ、夏型は大きいけれどこんなにも大きいとは。

Monkiageha3114モンキアゲハだけも撮ってみました。羽をべたっと開くと白い紋が見えないのでちょっと羽をあげたところを撮るのがいいですね。ミヤマカラスアゲハを撮ってる間低空飛行でオニヤンマがパトロールしてたのでオニヤンマを探しにもう少し先に行ってみることにしました。

Hariganeotibatake1114オニヤンマは撮れなかったけれどきれいなハリガネオチバタケを見つけました。けっこう大きいのが生えていて意外とここはキノコがはえるとこなんでしょうか。

Hebi1114_2トボトボ歩いてると砂防ダム下の杉林まで来てしまいました。ちょっと明るい所で石の上にこしかけて休憩。さすがにサンコウチョウの声も聞こえてこないし、ホオジロが一度水浴びに降りて来ただけで虫も鳥も姿なし。台風後の雨あがりなんで、もし崖崩れでもあると通行人もない場所なだけにきっとあの世行だなと思い引き返すことにしました。川をのぞきながら歩いてると何か動いたので足を止めると、なんと蛇が大きなカエルをくわえてました。ヤマカガシかな?この蛇の大きさにしては獲物が大きすぎるような気もしますが口の中に入るんでしょうか。最後まで見るのも気持ちのいいものではないので即退散。

Tutiguri1114お、ツチグリをみつけました。外側の外套がピンク色に見えます。ゴロゴロの石の道だけど落ち葉は道沿いに積もり放題なんで丹念に探せばいろんなキノコが見つかるかもしれません。

Miyamakarasuageha1514ゴロゴロの泥濘道に戻ってくるとミヤマカラスアゲハはまだいてました。側面をなんとか撮ることができましたが、ミヤマカラスアゲハの特徴である後翅の白線は退化して見えません。春型なら後翅の白線はきれいにあるはずなんでいつか撮ってみたいと思ってますが、時期が夏鳥の春の渡りとかぶってしまうのでなかなか実現しません。

Miyamakarasuageha1614今日のミヤマカラスアゲハは羽に欠けもなく本当にきれいな個体でした。久しぶりにきれいな蝶が撮れて満足です。

Hatutani1114_2河原にも降りてみましたがなんにもいてません。河原への降り口が崩落してるので車で乗り付けようなんて考えない方がよさそうです。最後にホイホイ谷で見つけたその他のキノコを載せておきます。

                 Kikurage4114 Kinoko8414

                 Kinoko8614 Kinoko8714

                 Kinoko8214 Kinoko8514

Kinoko8121_2けっこういろいろ見つかっておもしろかったような・・・。

August 07, 2014

ウチワヤンマ

Utiwayanma1614天気予報では今日は曇りだったと思うんですが外を見るといいお天気でとても暑そう。もうお昼前だったので出かけるかどうか迷ったんですがヘルメットマウンテンまで行ってみることにしました。バイクで走ると風はけっこう涼しく感じられるんで快適でした。が、何か撮るものはないかとうろうろするんですが今日はこれといって気になるものはなし。今年は樹液の出てる木が少なくて甲虫類もさっぱりです。

Risuakane1114湿原の道に入ったあたりで赤蜻蛉に遭遇しました。リスアカネ♂ですね。2頭いてました。ちょっと近すぎるもんで大きく撮れすぎですね。まだまだ暑いけれど秋の気配がそこはかとなく・・・。

Utiwayanma1214なかよし池でウチワヤンマをみつけました。この池にくると南方系のタイワンウチワヤンマではなくて本家ウチワヤンマをよく見ます。

Utiwayanma1314近づくと光線が逆になるんで影が濃くでて今ひとつなんですけど、同じ枝にシオカラトンボもとまりました。

Utiwayanma1414ありゃ、狭い場所にもう一頭わりこんできました。なかよし池というぐらいですからなかよくやってるんですね。

Utiwayanma1514お魚さんとも仲良しということで、画面に魚がはいってきたのも。この魚はなんなんでしょうね。

Utiwayanma1114風が吹いて水面が漣だったのも。う~ん、ゲイジツ的・・・

Aburazemi1114川のほうは子供たちが水遊びで大騒ぎなもんでヤンマ類をまとうかと思って行ったんですけどそんな雰囲気ではないので諦めました。飛んできたアブラゼミを撮って今日はお終い。うちの近所はクマゼミばかりでアブラゼミはあまり見ないんですよね。

August 01, 2014

はじめてのキベリハムシ

Kiberihamusi1114
今日はまたえらく暑い日で箕面で川遊びをするか、また甲虫類を探しに出かけるかずいぶん迷いました。けっきょく今日も甲虫類探しを選択し、あわよくばオオムラサキを撮ろうと考えてザリガニ池へ。

Miyamakuwagata2114直射日光を避けるべく田んぼの中を移動するときは折り畳み傘をひらいて移動し、やっと川沿いの山道に入ってヤンマ類がぶらさがってないか気をつけながら歩いているともう少しで池に到着するあたりでミヤマクワガタ♂が木の上の方から降りてくるのをみつけました。

Miyamakuwagata2214その木の下にほうにはミヤマクワガタのメスも。オスはどうやらメスのあとを追いかけてるみたいでした。メスが木からおりて枯葉の下に身を隠すとオスの動きはとまり木の裏側でじっとしてしまいました。公園内にたどり着くまでに一応目的の甲虫類は撮れたので、あとはオオムラサキが撮れたらいいなということで、今日は上の方を捜索。林の下のほうとかサトウカエデの木にはカナブンぐらいでオオムラサキの姿はなしでした。

Oomurasaki2214よく樹液の臭いのする場所に来ると早々とオオムラサキを見つけました。さて、オスだったらいいのになあ・・・

Oomurasaki2114カナブンがよってくることに威嚇しているんでしょうね。バッと開いた羽はどことなく紫がかってるように見えるけれど茶色。残念、オオムラサキのメスでした。ここのオオムラサキはオスよりはメスに遭遇することのほうが多いんですよね・・・。

Miyamakamikiri2114ほかの木も見てまわるとミヤマカミキリがいてました。今年はミヤマカミキリが多いんでしょうか。

Karasuageha1114奥を見るとモンキアゲハとかクロアゲハ、それに青っぽく見えるカラスアゲハが入れ替わり立ち代わりで現れるみたいでした。青いカラスアゲハがとまった先が目視できたのでカシャcamera

Karasuageha1214少し近寄ってストロボ撮影。う~ん、鱗粉の輝きが抑えられた感じに写るような気がします。それでもカラスアゲハってきれいです。

Kiberihamusi1214さっきのミヤマカミキリの木に戻るとミヤマカミキリはかなり高い位置に移動してしまってました。ふと下の方を見るとなんか、丸くて青光沢の背に黄色い縁取りの虫が見えました。あれ?これってもしかしたらキベリハムシ?甲山に行ったときに年配のネットマン二人に遭遇し「鳥ですか?」と聞かれたので、「今日はキノコとか虫です。」と答えると「今でもキベリハムシはいてますか?」と聞かれました。その時は「名前は知ってるけど見たことありません」と答えたんですが、一応帰ってからどんな昆虫か調べておいたんですよね。

Kiberihamusi1314_2キベリハムシは船で神戸に運ばれてきたのが広がったという帰化昆虫。ハムシとはいうものの他のハムシとは大きさがぜんぜん違います。感じ的にはオオセンチコガネぐらいの大きさはあったように思えました。兵庫県にのみ安定して生息していて、あとはその周辺地域に少数生息してるらしい。しかも、メスだけでも繁殖することができるとか。食草はサネカヅラという百人一首にも登場してくる植物。珍しい虫に遭遇したので丹念に撮ろうと思って、進行方向を手で遮ってると飛ばれました。けっこう動き回るのでうまく撮れてるのが少なくてちょっと残念。県内を歩くときはサネカヅラとかいう植物があるかどうか気にかけないといけませんね。

Hanmyou2114あとは甲山で撮ったハンミョウとは色違いのハンミョウを撮ったり、樹液にきてたルリタテハとか食事中のミヤマカミキリぐらいでした。

                 Kinoko7311 Kinoko7313

そろそろ夏のキノコも終盤なんでしょうか、あんまりキノコはみませんでした。でも、気のついたものを少し撮ったので載せときます。

« July 2014 | Main | September 2014 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ