« 雨の日は植物園へ | Main | 日本庭園のキノコ »

July 08, 2014

万博公園のキノコ

Usukitengutake11146日は休日出勤だったので7日の月曜日が代わりの休み。しかし、またもや天気が悪い。天気が悪くてもずっと雨というわけではなさそうだったので万博公園にキノコを見に行くことにしました。雨が続いたのできっとキノコもいろいろ出ているはず。前回は暗い所をずっと探したので今回はわりと明るい場所を探しました。背が低いキノコでツボがあるのかどうかもわからなかったけどテングタケの仲間と思われるのを先ず発見。ウスキテングタケというやつでしょうか? 同行の人が調べたところによるとヒメコガネツルタケだそうです。へえ・・・

Kityahatu1114名前ははっきりわからないものが多いのでそれらしいのを書いてますので間違ってたらごめんなさい。キチャハツあたりが近いように思うんですけどどうでしょう。

Kinoko7214茶畑の横で巨大なキノコを見つけました。一抱えもありそうなキノコで大きさを比較するものが近くになかったのでワイドで撮ってみました。

Kinoko7314かなり虫食いになってますが、このキノコはなんでしょうね。シロオニタケが強大化したようなキノコなんですけど。 育ちすぎのオオカラカサタケかな?

Iguti7214ぼろぼろだけど、これも大きなキノコでした。イグチの仲間らしいということしかわかりません。

Kinoko7414広場横を歩いていて、ウッドチップがまいてある場所でみつけた黄色いキノコの集団。この場所には本当にいろんなキノコがはえてました。

Tyadaigoke1114小さな小さなチャダイゴケというキノコです。今日の相棒が名前をしってたので教えてもらいました。

Noutake2114ノウタケまではえてるなんて・・・大きなキノコです。皺のはいった袋の中には胞子がいっぱいつまってるんでしょうね

                 Kinoko7514 Kinoko7614

名前はほとんどわからないものばっかりでしたが、種類はとても多いと思います。名前のわかるキノコがありましたら、ぜひ教えてください。

Kitunenotaimatu2114いろいろ生えてたので足止めをくらったみたいに移動できませんでしたが、やっと通りの端にたどりつきました。今日の目的、相棒が是非撮りたいといってた新鮮なキツネノタイマツです。雨でグレバは流れ落ちてますがしゃきっと元気に屹立したキノコが撮れて喜んでました。

Kitunenotaimatu2214キツネノタイマツの卵がまだあちこちに見えてたのでこれからまだ見ることができそうです。

Kawarihatu2114大通りを引き返し池のあるあたりでカワリハツかな?というのをみつけました。くすんだ色をしてますが中央部は雨で脱色してしまったのでしょうか。

                 Iguti7714_2 Iguti7414

これらもイグチ類みたいでしたが、赤味があってちょっと変わった感じがしました。

Tenguturutake1114さらに移動してると一本だけニョキッとはえてたテングツルタケと思われるキノコ。傘の表面に付着してるイボみたいなのが黒いのでヘビキノコモドキの可能性もあるかも。でも、柄が細長いのでテングツルタケに一票。

                 Kinoko7714 Iguti7114

あとは縮れたようなキノコとか、どこで撮ったか忘れたけど黄色い地に赤の柄のイグチなんかが印象に残りました。ここで雨が強く降り出したのでしばらく休憩。

Nejibana2114キノコばかりだと色気がないのでネジバナなんかも貼っておきます。

« 雨の日は植物園へ | Main | 日本庭園のキノコ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雨の日は植物園へ | Main | 日本庭園のキノコ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ