« 茸と昆虫 | Main | キタマゴタケ »

July 18, 2014

初見のアカガシラサギ

Akagasirasagi1114アカガシラサギというのがいてるとか聞いたので電車に乗って見に行ってきました。電車を乗り換えると通勤時間帯はやや過ぎたはずなのに今日は人が多い。しかも浴衣姿の女性もいてたり・・・。しまった!今日は祇園祭の山鉾巡行の日やんか。こんな時にこの方面は、電車でも車でもえらいことになるのでは?ま、山鉾巡行とは全然関係ない方面やから大丈夫、と自分に言い聞かせて電車を乗り継ぎ、あとはバスに乗って目的の鳥がいてるとかいう池にまっしぐら。さすがにたどり着くともう11時、暑いだけにへたばってしまいそうです。

Akagasirasagi11114ついたものの目的の鳥はあまりにも遠い上に蓮の葉の中にもぐりこんでるととかで、さっぱりどこにいてるかわかりません。

Oosawanoikeあまりにも遠く部分的に見えるだけなのでお帰りになる方もいてました。それでも他のカメラマンに親切にアカガシラサギがいてる場所を教えていただいて姿が見えるようになるまでじっと我慢の子です。はっきりいって↑これでコサギよりも小さい鳥を探すのって私にはできません。クリックして大きくしてご覧になると真ん中にいてるのがわかるかも。

Aobazuku1114全体は見えないけれど一応証拠写真は撮れたので後ろのご神木にいてるというアオバズクを撮ってみました。

Aobazuku1214どっちがオスでメスなのかは知りませんが、オスもメスもいてるみたいです。こっち方面では御苑のアオバズクが有名やけどここのんは初めて知りました。

Akagasirasagi1714待てば海路の日和ありというやつで暑い中を根性で待ってると全体が見える場所にやっと出てきてくれました。前から見たお姿がこれ。

Akagasirasagi1614なんと、大きな蓮の葉の上にのってくれました。足の指までまる見えです。

Akagasirasagi1914お腹がすいたのか、首をのばして餌なんか探してる様子ですが狩りの腕前のほどはいかに?

Akagasirasagi1314あまりにも突然だったのでピントもあってませんが、いきなり体全体で餌に飛び付いたというか、飛び込んだように思いました。ヨシゴイやほかのサギみたいに首だけのばして素早く捕るのではなくてかなりのオーバーアクションでびっくりしました。場所が不安定な蓮の葉の上だからでしょうか?

                 Akagasirasagi1414 Akagasirasagi1214_2

う~ん、せっかくの魚を捕まえて食べるシーンだったのですが、後ろ向きではいま一つわかりにくいですかね。

Akagasirasagi1814横向きもなかなかきれいなんで、こんな感じです。

                 Akagasirasagi11214 Akagasirasagi11014_3

あとは歩いたりとまったり、隠れたりの繰り返しで、飛び姿が撮れるまで待つという人はともかく暑いので皆さん早い目に撤収してました。

Kosiakitonbo1114大きなオオヤマトンボも飛んでるのですが、さすがに撮れそうにないのでたくさんいてるコシアキトンボを背景に蓮の花をいれて撮ってみました。

Kohukitonbo2114_2色づいた蓮の蕾にとまるコフキトンボです。今日は普通のシオカラトンボよりもコフキトンボがたくさんいてたと思います。

Togetukyou_2せっかく来たので帰りに橋の写真なんかも撮ってみました。う~ん、とっても橋ですなあ・・ということで帰宅で混む特急をさけて準急で途中の駅まで乗り、そのあと特急に乗って梅田まで戻るという作戦でやや時間をかけて帰ってきました。距離が長いとできるだけ座って帰りたいんですよね。お終い

« 茸と昆虫 | Main | キタマゴタケ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 茸と昆虫 | Main | キタマゴタケ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ