« June 2014 | Main | August 2014 »

July 2014

July 28, 2014

たぶん、若いタカネトンボ♂

Takanetonbo1114前回、行くつもりで出かけたけれど時間的にダメだったヘルメットマウンテン下の植物園。樹液のよくでるサトウカエデと思われる木がここにもあるので期待してたのですが、ここもカナブンがいてるだけでほかの甲虫類は姿なし。何かほかにいてないものかとうろうろしてると私の体のまわりを何かがグルグルッと飛んで暗がりにとまりました。尾に斑紋がないトンボで体に緑光沢が・・・。タカネトンボの未熟なオスだと思うのですがどうでしょう。

Takanetonbo1214真後ろから見るとこんなんで、背中には黄色い模様が見えます。

Takanetonbo1314横から見た画像です。タカネトンボというと金緑色に輝く目と胸が印象にのこるトンボなんですが、未熟な個体だと目は茶色だし、胸と背中には黄色い斑紋が見えます。エゾトンボ、ハネビロエゾトンボ、タカネトンボは非常によく似てるトンボで区別するには尾の先の形で判断するといいますが、尾の先をアップで撮ることなんかないし、角度によってはまったくわかりません。トンボのマタンキの前の黄色い斑紋の形がきれいな台形に見えるのでタカネトンボと判断したんですけど、さて・・・・。

Takanetonbo1414以前、初谷で目の茶色いタカネトンボを撮ったと思うんですけど、その時はかなり高い場所にとまったんで目線の高さで静止した姿を撮るのは初めてです。あの時、胸の模様はどうだったかな?

Hanmyou2114しばらく園内を散策したけれどハンミョウが撮れたほかはこれといって何も撮れなったので外を流れる川におりて薄暗い場所で一服してると産卵に来た大型トンボが一匹。打水産卵?してたのでオニヤンマかな?と思って立ち上がったらどこかに消えてしまいました。前回といい、今回もこの手のトンボには縁がありません。

Yotusujitorakamikiri1114自然観察池までバイクで引き返してそこから山の北側の遊歩道を歩いてみることにしました。いままで東側から遊歩道を歩いてキャンプ場の向こうまで歩いたことはあるけれどその先は歩いたことなかったんですよね。歩いてみるとかなり道は細いし、しかも下りで石だらけの歩きにくい道。やっぱり東側から人が歩くキャンプ場あたりまではきれいで歩きやすくなってるんですね。目の前の木にヨツスジトラカミキリがいてたので1枚。ここで見るこの手のカミキリムシはいつも同じですね。

                 Kinoko7281 Kinoko7318

頑張ってキャンプ場や湿原のあるところまで歩いたけれど、ほかに昆虫には出くわさなかったので引き返してキノコを撮って帰りました。数日あいただけでキノコはすっかりなくなってましたね。新たに出てきたキノコでこれはまあ、きれいだと思ったのが上の2種類。左のキノコはカバイロコナテングタケで、右の黄色いのはハナガサイグチだと思うんですけど、どうでしょう? ということで、今日はタカネトンボの若様が撮れたのは収穫でした。今度あうときは立派に成熟してメタリックな輝きを撮らしてほしいものです。

July 25, 2014

甲虫類少なし

Kabutomusi2114今日はバイクのオイル交換に行きましたのでバイクショップのあく時間まで寝ていて、オイル交換をすませてから出撃。西の聖山ヘルメットマウンテンならカブトムシぐらいみつかるだろうと思って出かけたのですが、収穫はカブトムシ♀が一匹だけ。カナブンも少なくスズメバチにも遭遇しませんでした。ということで森林公園から山の裏のキャンプ場方面まで歩いてキノコばっかり撮ってきました。

                                    Minoko7211 Kinoko7242

わりと緑色というかオリーブ色をしたイグチ類が多いみたいでしたがはっきり名前がわかるものは少ないんですよね。

Ooyotusujihanakamikiri1114オオヨツスジハナカミキリ?いつもよくみかけるのは黄色地に黒斑のものなんですが、こういうふうに逆の模様のもいてるそうなんです。リョウブの花もおわりかけていてハナカミキリの類もほとんどみかけませんでした。

Kiamiasiiguti1114キャンプ場や湿原のある方面の道を歩くと道沿いにいろんな種類のキノコが出てました。だいぶんカビがはえて白くなってるのも増えてますがまだまだ見れます。キアミアシイグチかな?アワタケとかニガイグチモドキ、ミドリニガイグチと似たようなキノコはいっぱいあるんでほとんど種類が特定できません。

                                     Nigaigutimodoki1114 Kkinoko7247

右上は肉眼では黒いキノコにみえたんですけどモエギアミアシイグチでは?左上のキノコはオクヤマニガイグチかコビチャニガイグチというのが近いように思います。

Murasakitubame4114川の近くまでくると溝になにか黒っぽいものが飛び込んだように思ったので覗き込むとよく見えないけど、どうやらムラサキツバみたいです。画像でみても短い尾状突起があるのかないのかといった感じ。ムラサキツバメをよく見かけるのは秋になってからだと思ってましたが、今の時期にもいてるんですね。しかも、ここで見たのは初めてです。ムラサキツバメはすぐに川のほうに飛んで行きましたが、よく見ると食草のマテバシイの大木が川沿いに並んでるのに気がつきました。ここに来る楽しみが一つ増えました。あとはよくわからないキノコがいっぱい。名前がわかるのがありましたらぜひ教えてください。

                                     Kinoko7244 Kinoko7243

                                     Kinoko7245 Kinoko7246

                                     Beniiguti1214 Kinoko7314

 上段右はヌメリコウジタケ?中段左はダイダイイグチ、中段右はキクバナイグチ、下段左はベニイグチ、下段右のキノコはベニウスタケだと思います。

Onisirotake1114_2シロオニタケの幼菌ですかね。いぜんはもっとたくさんはえてたように思うんですけど。今日はちっこいのとかバラバラになったのだけです。トンボはモリアオガエルの池でヤンマ類が少し尾を水につけたのは見たのですが、それだけでは撮れません、どこか遠くに行ってしまいました。大きなカエルがにらんでたのに気がついたのかな?

Sankotake1114名前のわかるキノコをやっとみつけました。これはサンコタケですね。なんか思ってたのより小さいけれどお天気がよくてしなびてしまったんでしょうか。

Sankotake1214おっきなキノコと小さなサンコタケ。よくこれに気がついたものです。我ながら最近は虫探しよりもキノコ探しにむいてるなと思う今日このごろ・・・。

July 22, 2014

タマゴタケとミヤマカミキリ

Tamagotake131412日のココログの投稿に不具合が生じてたようなので再投稿です。

梅雨もあけて夏本番、トンネルのむこうがわへ虫探しにでかけました。

                 Kotyabaneseseri1114 Komisuji1114

コチャバネセセリコミスジ。山ではごく普通にいてる蝶たちですね。

Hagurotonbo1114

ハグロトンボもあちこちにいてます。カワトンボの仲間だけど川の近くの林のなかでよくみかけます。

Usuhiratake1114_2

Usuhiratake1214昔は人家があったんだろうなと思われる脇道をのぞくと倒木にたくさんついていた白っぽいキノコ。裏側にはヒダがありサルノコシカケとは違う感じで、うすく柔らかそうです。たぶんウスヒラタケだと思うんですけど、どうでしょう。







                 Itimonjityou1114 Tubamesijimi2114_2

イチモンジチョウツバメシジミ♀。川のほうにもおりようかと思ってたら曲がり角にアライグマの亡骸らしきものが横たわってたのでパスsad

Kabutomusi1114  よく甲虫類がいてる木ですが、今日はカナブンのほかはカブトムシ♀が一匹。クワガタムシの姿はなし。

Oomurasaki1114  逆光でよく見えなかったけれど、上にはオオムラサキもいてました。まあ、いてたということで証拠写真を camera

Tamamusi1114  さらに先に進むとタマムシがいてました。カメラを持ち替えた時にへんなところをさわってしまったらしくフォーカス枠が移動してしまっていてせっかく撮ったのに全部右寄り。じっとしててくれると気がついたんだと思いますが、タマムシは動き回るので追いかけるのに熱中して最後まで気がつきませんでした。もちろんこの画像はトリミングしてます。

Tamagotake1214_2

Tamagotake1114_5対岸のハイキングコースものぞいてきましたがこれといったものに遭遇しません。桜守の山荘跡をのぞくと高い位置にタマゴタケをみつけました。傘の開いたのは倒れていてさわると崩れてしまい、あとはこの頭がのびてきた赤玉子だけ。反対側をとりたいので斜面をのぼって撮ったのが左の写真。暗いのでストロボを使いましたが、肉眼で見た色はもっと真紅に近いような鮮やかな赤でした。無理してでもストロボなしで撮っておくべきだったかな・・・。

Miyamakamikiri1114

Miyamakamikiri1214_2今日はいま一つだったなと思いながら駅に戻ってきてホームにあがると見つけたのがミヤマカミキリ。今日はこの無人駅につくとすぐにミヤマカミキリがあるいていて撮ろうとして飛んで逃げられたんですよね。足元にはほかにも踏みつぶされたミヤマカミキリとかひん死のミヤマカミキリが横たわっており、このほかにも駐輪場にも2個体倒れてました。一か所にミヤマカミキリがこんなに集まってくるなんて・・・。ミヤマカミキリは夜行性なので昼間はじっとしてるんですけど、きっと駅の灯火に集まってきたんだと思います。一応、最後の最後に大物が撮れましたので気分よく電車に乗り込んで今日はお終い。

July 20, 2014

キタマゴタケ

Kitamagotake1114タマゴタケというのは箕面のお山で一度見たことがありましたが、黄色いタマゴタケというのもあるというんで見てみたいと思ってました。それが進歩と調和のB公園にはえるらしい。お山に赤いタマゴタケも出てるみたいなんでそろそろではないかと行ってみました。ここらへんにはえるらしいという場所に近づくと離れた場所からでもはっきりと黄色いものが見えます。やったー!いきなりキタマゴタケを見つけました。happy01

Kitamagotake1514_2お、こっちにはカサの開いたのもありますやん。しかも土の下にはまた新しいのものぞいてます。

Kitamagotake1214うれしいので下から撮った写真も載せてみました。傘の下の襞まで黄色いんや!ほかにも卵2個並びなんかもありました。ところが今日は夏休みがはじまって最初の日曜日だったせいか家族連れが多い。広場もなにやらイベントで人だかりが・・・

Kitamagotake1314案の定、家族連れがやってきてホジホジしたりつついたりしてさっきの全開したキタマゴタケはおしまい、チ~ン sad ほかにももっときれいなのがあったのに撮る前に折られてたのがあり、またここに戻ってくるまでにキタマゴはほぼ全滅。通りに面したような場所に出てるし、黄色って目立ちすぎなんですよね。

Aitake2114ほかにも黄卵がはえてる場所があるかもしれないと梅林裏を通りすぎようとして気がついた青い?キノコ。バリケード横なんで気がつく人もいてないと思うけど、アイタケですやん。

Kawarihatu3114あっち行ったりこっちいったりしながらなんかはえてそうな所を見てあるきましたが、お、と思ったのが渋い緑色のキノコ。たぶんカワリハツの緑色型ではないかと思います。

Kurohatumodoki1114今日は行く先々で黒いキノコをよく見かけました。いたんでるのもあると思うけれど、それ以前に黒くなるタイプのキノコですね。襞が密なのでクロハツモドキじゃないかと思うんですよ。今日はカブトムシのプレゼントなんかのイベントもあったらしいんですが、カブトムシがいそうな所にもよってみました。カナブンが下のほうにたかってる木をみつけたのでカブトムシはと探してみましたが、地面にカブトムシの残骸は転がってるけれど生きてるのはみあたりませんでした。おそらくカラスなんかに食べられてるんでしょうね。とここで雨が降り出したので東屋を見つけて雨宿り。

Tyoutonbo1114雨があがったので日本庭園にも行ってみることにしました。蓮の花もまだまだ咲いているようですが、ここでのお目当てはこのチョウトンボ。日がさしてると蓮の蕾の上で倒立してくれると思うのですよ。でも、曇り空ではちょっと無理。

Kohukitonbo2114白い粉をふいてすっかり成熟したコフキトンボもいてました。背景の緑は水面に映った蓮の葉です。

Kikyou1114また雨がふってきたので蕎麦屋?の前で休憩。池の向こうのキキョウがきれいだったのでパシャ camera

Koi1114ふと思いついて水面にうつる紫のキキョウの花と錦鯉のコラボを撮ってみることに。ところがなかなか錦鯉がやってこない。人が池の淵にたってると餌がもらえるんじゃないかとこちら側にばっかりくるんですよね。ということで、少しねばって撮ってみましたが、う~ん・・思いつきは悪くないと思うけど今一つ・・sweat02

Suzume1114雀の親子かな?蓮にとまったところを撮ってみました。

Kitamagotake1414今日はやたら雨が降ります。しかも、雷雨・・・さっきのキタマゴタケのところにもどるころにはまた大粒の雨がポツポツ。その中でさっきはみつけることができなかったキタマゴタケの幼菌をみつけました。白い卵の殻からでてきたばっかりのようです。最初に見つけたキタマゴもまだ奇跡的に残ってました。もし、明日行くことがあればきれいに開いたキタマゴタケが見れるかも・・・たぶん。

Amisugitake1114

Amisugitake1214梅林横を通ってドシャブリになった雨の中を引き返してる途中でアミスギタケをみつけました。ここではそれらしいものは以前にもみてますが、色がちゃんとあってボロボロではないアミスギタケは初めてみました。傘の裏もちゃんと網の目状になってたので間違いなし。なんか雨宿りばっかりしてましたが、それなりに見ることができたのでこれでいいかも。いつかきれいなキタマゴタケの成菌も撮ってみたいものです。

July 18, 2014

初見のアカガシラサギ

Akagasirasagi1114アカガシラサギというのがいてるとか聞いたので電車に乗って見に行ってきました。電車を乗り換えると通勤時間帯はやや過ぎたはずなのに今日は人が多い。しかも浴衣姿の女性もいてたり・・・。しまった!今日は祇園祭の山鉾巡行の日やんか。こんな時にこの方面は、電車でも車でもえらいことになるのでは?ま、山鉾巡行とは全然関係ない方面やから大丈夫、と自分に言い聞かせて電車を乗り継ぎ、あとはバスに乗って目的の鳥がいてるとかいう池にまっしぐら。さすがにたどり着くともう11時、暑いだけにへたばってしまいそうです。

Akagasirasagi11114ついたものの目的の鳥はあまりにも遠い上に蓮の葉の中にもぐりこんでるととかで、さっぱりどこにいてるかわかりません。

Oosawanoikeあまりにも遠く部分的に見えるだけなのでお帰りになる方もいてました。それでも他のカメラマンに親切にアカガシラサギがいてる場所を教えていただいて姿が見えるようになるまでじっと我慢の子です。はっきりいって↑これでコサギよりも小さい鳥を探すのって私にはできません。クリックして大きくしてご覧になると真ん中にいてるのがわかるかも。

Aobazuku1114全体は見えないけれど一応証拠写真は撮れたので後ろのご神木にいてるというアオバズクを撮ってみました。

Aobazuku1214どっちがオスでメスなのかは知りませんが、オスもメスもいてるみたいです。こっち方面では御苑のアオバズクが有名やけどここのんは初めて知りました。

Akagasirasagi1714待てば海路の日和ありというやつで暑い中を根性で待ってると全体が見える場所にやっと出てきてくれました。前から見たお姿がこれ。

Akagasirasagi1614なんと、大きな蓮の葉の上にのってくれました。足の指までまる見えです。

Akagasirasagi1914お腹がすいたのか、首をのばして餌なんか探してる様子ですが狩りの腕前のほどはいかに?

Akagasirasagi1314あまりにも突然だったのでピントもあってませんが、いきなり体全体で餌に飛び付いたというか、飛び込んだように思いました。ヨシゴイやほかのサギみたいに首だけのばして素早く捕るのではなくてかなりのオーバーアクションでびっくりしました。場所が不安定な蓮の葉の上だからでしょうか?

                 Akagasirasagi1414 Akagasirasagi1214_2

う~ん、せっかくの魚を捕まえて食べるシーンだったのですが、後ろ向きではいま一つわかりにくいですかね。

Akagasirasagi1814横向きもなかなかきれいなんで、こんな感じです。

                 Akagasirasagi11214 Akagasirasagi11014_3

あとは歩いたりとまったり、隠れたりの繰り返しで、飛び姿が撮れるまで待つという人はともかく暑いので皆さん早い目に撤収してました。

Kosiakitonbo1114大きなオオヤマトンボも飛んでるのですが、さすがに撮れそうにないのでたくさんいてるコシアキトンボを背景に蓮の花をいれて撮ってみました。

Kohukitonbo2114_2色づいた蓮の蕾にとまるコフキトンボです。今日は普通のシオカラトンボよりもコフキトンボがたくさんいてたと思います。

Togetukyou_2せっかく来たので帰りに橋の写真なんかも撮ってみました。う~ん、とっても橋ですなあ・・ということで帰宅で混む特急をさけて準急で途中の駅まで乗り、そのあと特急に乗って梅田まで戻るという作戦でやや時間をかけて帰ってきました。距離が長いとできるだけ座って帰りたいんですよね。お終い

July 15, 2014

茸と昆虫

Asibosonoboriryuutake1214珍しく日曜、月曜と勤務が休みとなったのに今日も目が覚めると雨だった・・・。もしも止むようだったら出かけるかなという気で寝ていたらいつの間にか雨はあがってました。ちょっと遅いけれど支度してJRの駅に向かいます。ぼ~っとしていたらもう目的の駅に着きました。曇ってるけど日がさしてない方がこの時期は暑さもましで歩きやすいんですよね。

Kiiroiguti1214川沿いに歩いていて山道にさしかかるあたりで見つけた黄色く粉っぽい感じのキノコ。あ、今日は虫を撮るつもりででかけたのに、どうしてもキノコに目がいってしまいます。キイロイグチだと思います。

Kesyouhatu2114後のやつはわからないけど、どことなく黄色っぽい感じの白地にピンクのキノコなんでケショウハツでは?

Hosobaseseri1114目の前の笹に蝶がとまりました。お~、ホソバセセリじゃありませんか。久しぶりに蝶を撮ったという気がします。

                 Siroibokasatake1114 Kibokasatake1114

シロイボカサタケはともかく、アカイボカサタケというのはオレンジ色に近い色やね。え?これがキイボ? そうかなあ・・・

Turutake1114つる茸じゃ~っ! マンガ本の裏にある単行本広告に昔やっていた「つる姫じゃ~っ!」というのがあり、頭に残っていたのでいつかツルシギが撮れたらツルシギじゃ~っ!というタイトルのblogを書こうと思っていました。残念ながらツルシギにお会いすることはいまだにありませんがツルタケ?が撮れたんで使ってみました。ちなみに「つる姫じゃ~っ!」というマンガはまだ読んだことありません。あとでわかったんですが、これはツルタケではなくてよく似たタマゴテングタケモドキというやつかもしれません。ツルタケモドキというのもあるらしいのでどれが正しいのか考えものです。

Turutake1214たぶんこれがタマゴから頭を出したばかりのツルタケではないかと思います。

Aitake1114図鑑に載ってるキノコに遭遇しました。アイタケというやつですね。でも、かなりの面積を虫に食われてしまってるのが残念。と、ここまでが池にたどり着くまでの道でみかけたキノコと蝶です。ここからは公園内編。

Anzutake1114樹液の出る木に甲虫類やオオムラサキがきてないかと思ってパークセンター方面に上っていて見つけたアンズタケ。名前は知ってましたが実物を見るのは初めてかも。たくさんはえてるわりにはペシャッとなったものばかりでちょっとがっかり。

Asibosonoboriryuutake1114同じ場所にアシボソノボリリュウタケをみつけました。ちょっと色がうすいけどこれもクロアシボソノボリリュウタケでいいのかな?

Asamaitimonji2114アサマイチモンジがウロチョロしてましたので羽の表を撮ろうとねばってみました。けっこうきれいな個体です。

Kanabun1114絡み合うようにカナブンが2匹飛んできました。どうもオスとメスみたいですね。へえ~カナブンのアレってこんなんか・・・

Kuroasibosonoboriryuutake1114カナブンから目を離すとここにもクロアシボソノボリリュウタケをみつけました。

Oosentikogane1114甲虫類目当てで樹液の出てる木を探して歩いてると落ちてたキノコにむしゃぶりついてるオオセンチコガネがいてました。この虫もキノコが好きでキノコの下に穴を掘ったりしてます。いつか京滋にいてるミドリセンチコガネを見たいと思ってるのですが、この時期ならキノコが多いので見つけやすいかも・・・ンコを用意しなくてもいいしね。

Miyamakuwagata1114甲虫やクワガタがきてる木を探してるとかなり高い木の真っ暗な部分になにやら気配が・・ミヤマクワガタがいてるということがなんとなくわかりました。

Zukintake1114続いてバードバスの丘へ。ここも猪に堀かえされてるのでキノコの出はあまり期待できないかも・・・しかし、ズキンタケがけっこうはえてました。

Kuronoboriryuutake2114けっこうノボリリュウタケがはえてますやん。クロノボリリュウタというやつですね。背の低いのばっかりです。一本一本、形が違って面白いですね。

Janometyou1114ジャノメチョウを久しぶりに見ました。今日ぐらい蝶に遭遇しないとジャノメチョウでも大収穫です。それに今期初撮り。

Hikagetyou1114樹液の出てる木とかキノコがよくはえる林のあたりに移動。ハンノキの湿地でミドリシジミの生き残りを見つけました高い場所でお食事のあとは葉っぱの裏にまわって休憩モードに入ってしまったのでパス。樹液の木でクロヒカゲをみつけました。色薄いからヒカゲチョウと思ってましたがクロヒカゲでいいのかな?

Tamagotake大きなキノコはすでにバラバラにされてるか傷んだものばかりでしたが、きれいなキノコが一本。あとで見るとタマゴタケでは?と思うほどきれいなキノコでしたが、柄の模様もないし、色も茶色っぽい。カバイロツルタケだと思うんですけど、どうでしょう。

Nioiwatititake2114ニオイワチチタケというのがまだありました。きれいな個体はまだ撮ってなかったので収穫ありです。

Uramurasaki1114休憩所に行ってみるとウラムラサキと思われるのがたくさんはえてきてました。ここのウラムラサキは肉眼で見ると紫というよりは海老茶色といった感じの色に見えるんですけど、まあ裏は紫色なのは確かです。

Kuroageha1114帰り道を急いでるとクロアゲハが吸水に降りてるのに出会いました。やたらせわしなくてほとんど撮らしてくれませんでしたが、やがて動きがとまり川の向こうの木にとまりじっとしてしまいました。クロアゲハも撮れたことだし、キノコも蝶も撮れてよかった、よかった。キノコはもっとたくさん撮ってるので名前がわかるようなキノコがあったら追加したいと思います。

July 14, 2014

今日もキノコ

Wakakusatake1314
梅雨前線の通過で今日は雨、雨雲レーダーでも横に長く雨の地域が広がりすぐにやむことはなさそうなので安心して惰眠をむさぼってたら、クマゼミの鳴き声がどこからか聞こえてきました。もう昼前でしたが外を見ると雨はあがっていてアスファルトも乾き始めてます。う~ん、どうしようかなとは思ったものの、万博公園で珍しいワカクサタケやらテングノメシガイとかいうキノコがあったときいてたので昼からそれを探しに行ってみることにしました。

Tengutake1114_2公園の中央ゲートから入ってすぐのヒマラヤスギの下あたりに今日はテングタケが出てました。

Kinoko73114シロハツみたいなんも生えてますが、公園内を歩くと今日はこの白いのがものすごく増えていて、いたるところで大発生。

Iguti7114売店裏の林ではイグチの仲間がまたたくさんはえてました。

Kareedatake2114ホウキタケの黄色っぽいのもはえてます。この薄い黄色ってうまく色がでないので今日はホワイトバランスを曇天モードにしてからストロボを使ってみました。

                 Iguti7214_2 Iguti7414

イグチの仲間って名前がよくわからないんですよね。今日はイグチも公園内あちこちで邪魔になるぐらいはえてました。

Iguti7314せめて特徴が良く出てる傘も柄もおんなじような色のイグチだけでも名前がわかるといいのにね。

Kinoko7214これも沢山はえていたけど、なんというキノコでしょうね。簡単なキノコ図鑑ではわからんものが多すぎます。

Kinoko7414カメラを下に置いてビューファインダーを開くと林を背景にした写真が撮れます。しかも広角のままだとほぼ0距離で撮影可能なのでキノコの撮影にはやっぱりSX50HSは重宝します。

Tengunomesigai1114なんか雲行がまたあやしくなってきましたので、急いで目的地へ。あたりが暗いもんですから小さなキノコを探すのが難しくなってきました。しかも湿度が高いんでメガネまで曇ってきます。なんとかそれらしいのを見つけましたが、もうちょっと大きくなってると撮りやすいんですけどね。ということでテングノメシガイです。

Tengunomesigai1224小さいなりに大きいのもあるんですが、そういったのは密集してはえてない感じで画面が寂しいんですよね。ちなみにテングノメシガイとはどうやら天狗のシャモジのことみたいです。う~ん、そういえばシャモジのようにみえなくはないかな・・・

Wakakusatake1114で、もう一つのお目当てのキノコがワカクサタケという緑色のキノコ。これも小さなキノコで0距離作戦で撮るとこんなんです。この時期、苔の緑がきれいなんで同系色の色のキノコでも結構いい感じに写ります。

Wakakusatake1214傘が開いてしまうと、もう緑色でなくなってしまうみたいでしたが、一応記念写真を撮っておきました。

Kareedatake2214さっき見たホウキタケよりはもっと大きく育ったのがはえてる所がありました。

Usukitengutake1214売店前のトイレあたりで色の薄いテングタケをみつけました。う~ん、テングタケというには色が薄すぎるのでウスキテングタケかも?

Usukitengutake成熟しすぎた個体もありました。この前のヒメコガネツルタケとはあきらかに大きさが違います。もっといろいろ探したいところですが、もう閉園時間がすぎてますので今日はこれまで。お昼からだとこの広い公園を半分もまわることができません。

July 12, 2014

近くの公園のキノコ

Koujitake2114木曜日は休みだったのですが台風の影響で雨降りのためどこにも行ってません。大阪あたりはたいしたことなかったようで雨もいつのまにかやんでましたので近くの公園に散歩に。キノコもはえてると思うけど、見たことないようなのがあればいいのですが・・・

Kkityahatu2114すぐに見つかったのはやっぱりこれ。ここで一番たくさんはえてたキノコは結局このキノコでした。こんな所にたくさんはえてるということは全国的にみてもたくさん見つかってるキノコのはずなのに名前の出ないキノコです。キチャハツでいいのでしょうか?

Kikurage2114なんと、意外なことにキクラゲがはえてました。へえ~、町の真ん中の公園にもキクラゲははえるんや・・・。

Awatake1114イグチの仲間もはえてます。なんか黄色っぽいキノコでしたが、さて、正体は?

Nioikobenitake2114日がさしてきたのでピンクのキノコもまたきれいです。ニオイコベニタケでいいのかな?

Koujitake1214野球場の周囲を歩いていてみつけた4本一塊のキノコセット。なかなか派手なキノコですがどうやらこれもイグチみたいです。

Ookarakasatake2114万博で巨大なオオシロカラカサタケを撮りましたが、これはどうもそれの小さいサイズのやつでまだ開き切ってないものだと思います。周囲のシロツメグサの花と比べてもごく普通サイズなのがわかります。

Kirintake1114_2トイレの近くで見つけた黒っぽいツブツブのキノコ。キリンタケかヘビキノコモドキか・・・?柄が一部はげてますけど基本的に黒っぽい柄のキノコですね。今日のところは証拠写真を撮ってまた明日にでも寄ってみることにしました。

Koujitake2314で、今日も仕事に行く前にまたキノコ探しの続きです。あの派手なキノコの幼菌と思われるのがありました。赤い傘がきれいなコウジタケというやつだと思います。

Koujitake2214お天気がいいせいか、今日はコウジタケが金色に輝いてみえます。コウジタケというと赤褐色の傘にひび割れが特徴みたいですが、こんなにつややかな個体もあるのかと感心。本当にコウジタケでいいんでしょうか。

Turutakemodoki2114黒いキノコのところによると、昨日とはまた違ってすらっと背が伸び、傘も開いてました。涎掛けみたいなツバは白いんですね。やっぱりヘビキノコモドキでいいような。

Hokoritake2114目新しいものはないかと探してるとホコリタケを見つけました。草でよくわかりませんが、かなりの数が出てきてるようです。あれ?黄色いホコリタケなんか初めて見たけど、ホコリタケでいいよね?

Hokoritake2214これはもう胞子を出したあとみたいです。なんかツチグリみたいです。

Tubamesijimi1114ツバメシジミがつながってました。ここんとこお天気がさえないせいもあって、ずっとキノコばかり撮ってますけど、あんまりキノコには詳しくないので変わった形のキノコとか綺麗なキノコぐらいしかまだ関心ありません。今度の休みこそは虫撮りとか鳥撮りに出かけたいと切に願う今日この頃・・・。

July 10, 2014

日本庭園のキノコ

Kesyouhatu11147日の月曜日撮影分の続きです。日本庭園にもよってきましたので適当に撮ったものをのせておきます。ベニタケの仲間はたくさん見ましたがはっきりと区別はつかないので悪しからず。↑これなんかケショウハツなのかニオイコベニタケなのか迷います。柄が白いのでケショウハツかな?

                 Dokubenitake1114 Nioikobenitake

紅色が濃いのもありました。ドクベニタケとかいうのもあるらしいんでうかつに口にしない方がいいんでしょうね。

Watititake1114これも似たような種類があってよくわかりません。ニオイワチチタケとが近いように思うんですよ。

Iguti7614_2形は悪いけれど足が赤くて傘の裏も赤いようなイグチならすぐに名前がわかるだろうとふんだのですが、さっぱりわかりません。

Oohouraitake1114オオホウライタケみたいだけど色がちょっと違うように思います。

Iguti7514しぶ~い色のイグチ。ヤマドリタケモドキかも・・・

Akayamatakeとても小さなキノコですが、赤からオレンジ色をしたきれいなキノコです。アカヤマタケみたいだけど柄の色が白いので違うのか?

Houkitake1114梅林あたりでナラタケモドキみたいなのを撮ったのですが、なぜか全部ピンボケで電池残量もあとわずかに。相棒が見つけてくれたホウキタケを撮って終了。

July 08, 2014

万博公園のキノコ

Usukitengutake11146日は休日出勤だったので7日の月曜日が代わりの休み。しかし、またもや天気が悪い。天気が悪くてもずっと雨というわけではなさそうだったので万博公園にキノコを見に行くことにしました。雨が続いたのできっとキノコもいろいろ出ているはず。前回は暗い所をずっと探したので今回はわりと明るい場所を探しました。背が低いキノコでツボがあるのかどうかもわからなかったけどテングタケの仲間と思われるのを先ず発見。ウスキテングタケというやつでしょうか? 同行の人が調べたところによるとヒメコガネツルタケだそうです。へえ・・・

Kityahatu1114名前ははっきりわからないものが多いのでそれらしいのを書いてますので間違ってたらごめんなさい。キチャハツあたりが近いように思うんですけどどうでしょう。

Kinoko7214茶畑の横で巨大なキノコを見つけました。一抱えもありそうなキノコで大きさを比較するものが近くになかったのでワイドで撮ってみました。

Kinoko7314かなり虫食いになってますが、このキノコはなんでしょうね。シロオニタケが強大化したようなキノコなんですけど。 育ちすぎのオオカラカサタケかな?

Iguti7214ぼろぼろだけど、これも大きなキノコでした。イグチの仲間らしいということしかわかりません。

Kinoko7414広場横を歩いていて、ウッドチップがまいてある場所でみつけた黄色いキノコの集団。この場所には本当にいろんなキノコがはえてました。

Tyadaigoke1114小さな小さなチャダイゴケというキノコです。今日の相棒が名前をしってたので教えてもらいました。

Noutake2114ノウタケまではえてるなんて・・・大きなキノコです。皺のはいった袋の中には胞子がいっぱいつまってるんでしょうね

                 Kinoko7514 Kinoko7614

名前はほとんどわからないものばっかりでしたが、種類はとても多いと思います。名前のわかるキノコがありましたら、ぜひ教えてください。

Kitunenotaimatu2114いろいろ生えてたので足止めをくらったみたいに移動できませんでしたが、やっと通りの端にたどりつきました。今日の目的、相棒が是非撮りたいといってた新鮮なキツネノタイマツです。雨でグレバは流れ落ちてますがしゃきっと元気に屹立したキノコが撮れて喜んでました。

Kitunenotaimatu2214キツネノタイマツの卵がまだあちこちに見えてたのでこれからまだ見ることができそうです。

Kawarihatu2114大通りを引き返し池のあるあたりでカワリハツかな?というのをみつけました。くすんだ色をしてますが中央部は雨で脱色してしまったのでしょうか。

                 Iguti7714_2 Iguti7414

これらもイグチ類みたいでしたが、赤味があってちょっと変わった感じがしました。

Tenguturutake1114さらに移動してると一本だけニョキッとはえてたテングツルタケと思われるキノコ。傘の表面に付着してるイボみたいなのが黒いのでヘビキノコモドキの可能性もあるかも。でも、柄が細長いのでテングツルタケに一票。

                 Kinoko7714 Iguti7114

あとは縮れたようなキノコとか、どこで撮ったか忘れたけど黄色い地に赤の柄のイグチなんかが印象に残りました。ここで雨が強く降り出したのでしばらく休憩。

Nejibana2114キノコばかりだと色気がないのでネジバナなんかも貼っておきます。

July 03, 2014

雨の日は植物園へ

Kinugasatake1114今日は残念ながら一日雨の予報。こういう時は家でごろごろしていてもいいんですが、どうやら植物園にキヌガサタケが出ているらしいんで、電車に乗って見に行くことにしました。

Kyoutosyokubutuenn1214ここではいろんな種類の竹が植わってるのですが、キヌガサタケが出るのは主にキンメイモウソウチクという竹の生えてる区画のようです。

Kinugasatake1214キヌガサタケというと中華料理の食材として珍重されるキノコですけど、茸の天辺あたりの黒っぽい部分は胞子を運ぶ虫を呼ぶためにくさい匂いをだします。よく見るとわかりますが、赤っぽいショウジョウバエのような小さなハエがたくさん集まってきてます。レースのマントのような菌網がきれいに広がってるのを期待したのですが↑こんな程度でした。しかも今日開いてるキヌガサタケは一つだけで、あとはしわがれたキノコばっかり。

Kinugasatake1714背景の竹をいれて撮るには這いつくばるしかないのかも・・・。でも、今日は雨なのでちょっと遠慮して、こんなところで妥協することに。

Kinugasatake1614これがキヌガサタケのたまご。白いのかと思ってたらここのは赤いですね。短時間で柄がのびてからレースのマントが広がり半日で終わることが多いようです。今日みたいな雨の日はけっこうもつかもしれません。

                 Kinoko7114 Kinoko1814

ほかに何かないかと探すと竹の切り株からキノコが出てました。へ~、面白いやん。自然の花入れといったところでしょうか。黒くなったよくわからないキノコもありました。

Kyoutosyokubutuen1114雨は降っているけれど雨の中の散歩って嫌いじゃないんですよね。傘をさしてぶらぶらします。アジサイの花もよく咲いてるけどこれからの植物園はやっぱりハスの花ですね。

Hasu2114白いハスの花がいっぱい咲いてる池もなかなかきれいでした。雨の日は大きなハスの花びらは重いのですぐに形が崩れてしまいます。

Mannenntake1114お、梅の木の根っこのあたりにマンネンタケをみつけました。マンネンタケは霊芝といって薬になるとかで栽培されてたりするそうです。

                 Mannnenntake1214 Kinoko7214

雨が強く降り出したのでしかたなく戻り始めてるとやたら暗くなんにも生えてない場所にまたマンネンタケをみつけました。これ以外にも白いこれからマンネンタケになるかもしれない幼菌も沢山みつけました。で、あれ?と思ったのが右の茸。サルノコシカケみたいなんですが、なんか中心があるみたいに見えます。どないなってるんでしょう?中心部はキノコではなくて頭がのぞいてるだけの木なんでしょうか。

Kinugasatake1314ふたたび竹の生えてる場所に戻ってきました。そしたらさっきとは別の区画に折れたキヌガサタケと倒れてるキヌガサタケを見つけました。さっきは時々雨宿りするためにこの前のアンスリウムの展示場になんども入ってるのにぜんぜん気がつきませんでした。一応周囲を見渡してるはずなんですがこんなに白いのに気が付かないなんて・・・。倒れてるのを立ち上げようとしましたが頭が重くてダメみたい。雨脚も強くなったしお腹もすいたのでマクドによって今日はお終い。ま、今日は初めてキヌガサタケを見れたことやし一応収穫ありでした。

« June 2014 | Main | August 2014 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ