« 今日もアカシジミ | Main | ウラゴマダラシジミ@神戸 その1 »

June 05, 2014

元祖テッセン&ゼフィルス

Tessen1314本物のテッセンの花を見てみたいと思ってたんですが、なかなかこれが咲いている場所というのが近場にないし、いつも花の時期が終わってから思い出すもんでずっと見れずにいてました。今日は雨の予報だったので蝶やら蜻蛉は無理だけど花なら多少の雨でも大丈夫と考えてやっとテッセンの居場所がわかった某公園まで出かけました。

Midorisijimi1214雨は降ってないものの曇り空で、おまけに風があります。それでも下草に降りているゼフィルスがいないものかと以前ミズイロオナガシジミを見たあたりまで行ってみました。すると、なんと目の前にミドリシジミがいてるじゃありませんか!ここは池もあちこちにあってハンノキもあるのでミドリシジミもいてるらしいということは知ってましたが本当にいてたんですね!

Midorisijimi1114最初いてた場所から飛んで笹の葉の上に移動してくれました。飛んだ時に羽の緑色が見えたのでオスだというのはわかりましたので日がさしたら開翅が見れるのではないかとしばらく見つめてましたが、日がさしても羽をこすり合わせるぐらいで全く開く気配がありません。向きが変わったので期待したんですが、とうとう羽は開かないまま、空がまた曇ってきたために断念。時間的にも遅かったのでしかたないかな・・・。

Tessen1414で、日本庭園の梅林下入りぐちにある垣根にテッセンはからみついていました。日本ではクレマチスの花はなんでもテッセンと呼ぶことが多いみたいですが、テッセンとは中国原産のこの花の名なんですね。現在多くの種類のクレマチスが花屋さんに行くとみられますが、テッセンはそういったクレマチスの交配親となった原種のクレマチスです。ちなみにテッセンという名の由来は針金のような丈夫な蔓からきてるとか。

Tessen1114白っぽい花びらのように見えるのはがく弁で中央周辺の紫色の部分は雄蕊だそうです。

Tessen1614花の咲き始めはこんなん。6弁星形のがく弁がとがっていて、これはこれできれいかも。

Hanasyoubu1114せっかく日本庭園に入ったのでぐるっと廻ってみることにしました。花菖蒲もきれいに咲いていてます。一番たくさん咲いているあたりを八つ橋をいれてそれなりに美しく撮ってみました。

Kohukitonbo1114蓮池にはコフキトンボがたくさん飛んでました。上から見るとシオカラトンボと区別しにくいですが、目の色が違うんでコフキトンボでいいと思います。

Sesujiitotonbo1114セスジイトトンボですね。目の色が緑色だし、背中のサイド側の黒条の中に一本細い淡色の線が見えます。

Mizuiroonagasijimi1114帰る前にもう一度ミドリシジミがいてた場所によってみましたが、やっぱりもういてませんでした。せっかくお天気になったのでもしかしたらと思ったけれどしかたないですね。その代わり今はこれといって何も植わっていない花の丘の周囲を囲むクヌギやコナラの中にミズイロオナガシジミを見つけました。アカシジミもいてたけど今日はいいよね。いよいよゼフィルスも本番です。

« 今日もアカシジミ | Main | ウラゴマダラシジミ@神戸 その1 »

昆虫」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 今日もアカシジミ | Main | ウラゴマダラシジミ@神戸 その1 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ