« クロツ&シルビア | Main | 夕方の干潟 »

May 13, 2014

勢力拡大中外来種カメムシ

Kimadarakamemusi1114 今日もシルビアシジミを求めてバイクで徘徊。今日は豊中市内に入って捜索です。ここらへんで撮ったと聞いたことがあるあたりに行ってみたところ、なかなか有望な感じの場所があるのですが、至る所フェンスで囲まれていてまったく中にはいれる場所がありません。隅の方にやっと猫の額ほどの児童公園を見つけたので藤棚の下に入って休憩しながら蝶が飛んでくるのを待とうかとすると、陶のベンチに先客がいてました。クサギカメムシだと思ったんですが、顔の左右と中央に黄色い線がはっきり入っていてちょっと疑問が・・・

Kimadarakamemusi1214 ポツポツとちりばめられた斑点も黄色で、名前は思い出せなかったけれど最近北摂あたりでもやたら沢山見かけられるようになった外来種のカメムシがいてるとネットで読んだ覚えがあるのでそれでは?帰ってから調べたところ、まさにその通りでキマダラカメムシというそうです。古く江戸時代長崎の出島で最初見つかったらしいのですが、近年になって温暖化とともに勢力範囲が広がり今では東京あたりでも見つかるとありました。台湾あたりからバナナなんかについてやってきたのが広がったという説もあるようです。ちなみに桜や柿を食草としてるとか。

Tumagurohyoumon1114 で、こちらも同じく南方系の蝶、ツマグロヒョウモン♂です。昔はあまり見たという記憶はなかったんですけど、今はもうあちこちで普通にいてる蝶ですね。パンジーやビオラといった園芸種のスミレ類を食草にできるのが強みです。ということで川沿いも探してみましたがシルビアは見つからず、もっと捜索に適した場所があれば見つかるかもしれませんがここではもう無理そうだということで断念。

« クロツ&シルビア | Main | 夕方の干潟 »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« クロツ&シルビア | Main | 夕方の干潟 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ