« ついに撮ったシルビアンブルー | Main | ホウロクシギかダイシャクシギなのか? »

May 19, 2014

トラフトンボみつけた!

Torahutonbo1314 トラフトンボを見たことがないので、どこかいてそうな池がないかなあと思って今日は新規開拓をかねていつもの公園近くのため池めぐりをするつもりで出かけました。浮遊植物があって葦やらガマやらもはえてるという条件を満たす池ってありそうでないんですよね。

Aosanae1214 駅についてから少し寄り道をして武庫川をのぞいてみることにしました。ホンサナエの成熟個体でもいてるといいなと思ったんですが見つからず、かわりにアオサナエをみつけました。わりと近い目にいてたのを撮ったんですが、それでも武庫川は川幅が広いので大きく撮るのは難しくトリミング大です。

Aosanae1114 3頭ほどみつけましたが300㎜のレンズではどうしようもないなということで今日もパワーショットに登場してもらいました。川の真ん中を向いてとまることの多いトンボが多いので後姿はみるんですけど、なかなかこっちを向いてくれません。時々ほかのトンボや鳥に反応して飛び立つんでカメラを通してみた時にはもういてないこともたびたびでした。しばらくねばってたんですが、いつの間にか1頭もいなくなったので移動。ツバメもよく低空飛行してたので餌になっちゃったんでしょうか?

Nihonkawatonbo1214 川沿いに公園を目指してあるいてるとニホンカワトンボを見つけました。すっかり成熟して白い体に赤い羽根がきれいです。

Nihonkawatonbo1114 撮ったときは気がつかなかったんですが後に枯葉があってせっかく開いてくれた羽も同系色が背景にあったんでは良さがでません。もっと先にもいてるだろうからここではあんまり撮らなかったんですけど、なぜかいつもの所には今日はいてなくてちょっと失敗しました。

Maimaikaburi1114 暗いところで今日はマイマイカブリをみつけました。昆虫図鑑にはかならず載ってる虫ですが現物に遭遇することってあんまりないんですよね。名前の通りカタツムリやらミミズなんかを捕食するそうです。

Urasujityawantake3114 この前みつけたウラスジチャワンタケはどうなったのか探してみました。しかし、期待してた階段のところで座ってる人がいてよくわかりません。ほかの場所をあたってから見るとまだ残ってるものもありましたがたいていボロボロになってるものが多かったです。たしかに大きくはなってましたけどね。

Urasujityawantake3214 少し頭がのぞいてた大きなのをほりおこして中につまったゴミやら虫やらをかきだしてたら付け根からポキッと折れてしまいました。やれやれ・・・それに望遠系レンズでは深度が浅くて大きいのはうまく撮れませんね。こんどは普通のレンズで近づいて撮ることにします。

Sioyatonbo2114 いつもの休憩所で一服してると目の前にシオヤトンボ♂がとまってました。はっきりオスとわかるのは今期はじめてなので記念写真をカシャcamera

Kazaguruma1114 クレマチスの仲間では日本生まれのカザグルマも咲いてました。花弁が8枚ある白い花です。

Asahinakawatonbo1114 アサヒナカワトンボもいてます。カワトンボを見るとアサヒナなのかニホンカワトンボなのか迷うところですが、近畿地方で有色羽のアサヒナカワトンボは紀伊半島南部か淡路島ぐらいなので緑色体色で無色の羽のを見たらアサヒナで赤い羽根のはニホンカワトンボといった判断でいいんじゃないかと思います。

Yotubositonbo1114 三段池でイトトンボやサナエトンボでも探すつもりだったのですが、今日は池のほうはザリガニ釣りのクソガキ・・いや元気なお子様たちが走り回っていてトンボなんか期待できません。あれ?・・・たしかこの池のザリガニは水抜きして駆除したんやなかったかな?ザリガニを媒介とするウィルスがおるとかいう注意書きがはってあったはずなんやが、親御さんも一緒になってザリガニ釣りやってました。一般ピープルは文字読みませんなあ・・・やれやれ。ということで寄り道をしてたおかげですっかり遅くなりましたがこれからが新規開拓です。ザリガニ池でもヨツボシトンボはよくいてるんですが、きっとほかにも似たような環境の池が近くにあると思ってました。そして、ついに見つけました。菱が少し浮いていてキショウブやらガマやらがはえている池です。ちょっと遠い目だけどヨツボシトンボはすぐにみつかりました。それだけではなく、念願のトラフトンボも飛んでるのを見つけました。が、すぐに合体して高い所に消えて行ったのでしばらくヨツボシ三昧。

Yotubositonbo1414_2 背景にキショウブを入れてみました。季節感が出てると思いませんか。

Yotubositonbo1214_3 横向きだとヨツボシかどうかよくわかりませんね。それで、問題のトラフトンボは・・・

Torahutonbo1214 水面を行ったり来たりする姿がいつの間にか戻ってました。しかし、あまり大きなトンボではないし、こう早く飛ばれたのではカメラが追い付きません。それでも、時々スピードが落ちるときがあるのでダメモトでシャッターをきったのがあたってるものがありました。

Torahutonbo1114  こっちに向かって来るところをマニュアルでピントを合わせながらはっきり見えたところでシャッターをきる作戦。ものすごく効率悪いけど撮ったド~!という満足感が得られます。真ん中でトンボをうまくとらえることは難しくてトリミングでごまかしてます。シャッタースピードがおそいとダメですね。やっぱりスシャッターピード優先で撮るべきでしたし、レンズの広角側で捉えて連射し、スパートリミングしたほうがよかったかもしれませんが、撮ってる時は思いつかないんですよね。それにしても初めて見たけれど青い目が光ってきれいなトンボでした。思ってたよりも小さかったです。今度はとまってる写真を是非撮りたいと思いました。トラフの季節も暑くなってくると終わりでしょうから、残された期間はあとわずかです。

Kame1114 キショウブが映る水面に止まり木にとまるカメの図。水の中をのぞくとここにもブルーギルがたくさんいてましたから、いずれはここのトラフトンボも消えてしまうかもしれません。個人所有の池のようですから公園みたいに水抜きすることもないでしょうしね。

Miyakogusa1114 最後に先日撮影したシルビアシジミの食草、ミヤコグサです。これも外来種のミヤコグサというのもあるそうなんでこれはそれかも。ミヤコグサがはえてる所がなくなったのがシルビアシジミが消えていった一因だといわれてます。と、いうことで今日は感が当たってトラフトンボの居場所がGETできたのが大収穫でした。

« ついに撮ったシルビアンブルー | Main | ホウロクシギかダイシャクシギなのか? »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ついに撮ったシルビアンブルー | Main | ホウロクシギかダイシャクシギなのか? »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ