« 三光鳥と小瑠璃 | Main | クロツ&シルビア »

May 10, 2014

紋黄揚羽と四十雀っ子

Monkiageha1414 今日も朝から地元の八ッ頭公園にカメラを持って出かけました。え?尼に八ッ頭公園てある?なんて人は鳥見の人に聞いてみよう。もちろん正式名称とはちがいます。最近はじめた人は知らないけれど何年もやってる人は来たことがあるのでわかるはず・・・たぶん。今日は鳥の声も少ない目でたまにセンダイムシクイの鳴き声が聞こえてくるだけで、鳥っ気なしです。そんな時には蝶々に期待しましょう。アオスジアゲハにナガサキアゲハ、今日はなんとモンキアゲハが飛んでました。しかも、すぐ近くでとまってくれたんですよ。もしかしたら春型のモンキアゲハを撮るのは初めてかもしれません。

Monkiageha1214 裏面も見せてくれました。赤い三日月紋と大きな白斑がとても美しく思えます。

                Monkiageha1114_3   Monkiageha1314

しかも、飛び立ったかと思ったらもう1頭のモンキアゲハと合体してしまいました。

Monkiageha1514 さて、今まで見ていた方のモンキアゲハはどっちなんでしょうね。後翅表側に明瞭な三日月紋がはいってたので♀かと思ったのですが、春型では♂の表にも赤い三日月紋が出るらしいんですよね。お尻の先の形はへこみがあるみたいなのでやっぱり雄のような・・・ま、どっちでもええけど。一応今日のターゲットは鳥だったので鳥も探します。

Sijuukara2114 池の対岸を歩いてるとオオヨシキリが大きな声でないてました。しかし、姿はどこにも見えません。桜の木の中もみてると小さなシジュウカラの子供たちがチョロチョロしてます。

Sijuukara2214

3羽が枝に並んでるところへ親鳥が餌を運んできました。食べやすいように毛虫をしばいてました(笑)

Sijuukara2314 ア、ン、グム、グ・・食べてるというよりも飲み込んでるといった感じですね。ほかにも口をあけて待ってる子供たちがいてるので親鳥は大変ですね。すぐに飛び立っては餌を捕ってきます。この並んだ状態が続けばいいのですが、子供たちもじっとしてませんね。並んだのを見たのはこれ一度だけでした。夏鳥はぜんぜん見ていないけれどこれが見れたし、蝶も撮れたので今日も機嫌よくお仕事に。ボーズとちゃうもんね~

« 三光鳥と小瑠璃 | Main | クロツ&シルビア »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 三光鳥と小瑠璃 | Main | クロツ&シルビア »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ