« 淀川駒鳥と猪名川の雉 | Main | わかんないな »

April 26, 2014

ボタンとムナグロ

Munaguro1914 昨日、キジを撮影したばかりの川にムナグロが入ってるというので今日も午前中撮影にでかけました。海老江干潟ではよくムナグロに似たダイゼンが見られることが多いんですが、ムナグロは一度見ただけなんですよね。できたらもっと大きく撮りたいので近場に来てくれないかなと思ってました。

Botan1114 牡丹園のある公園にバイクをとめて、見頃になったボタンの花を先ず撮影。ボタンの季節にここに来るとほとんど同じ構図で撮影してるので、もっといい構図で撮れないものかと思ってしまいます。

Munaguro1214 土手にあがって川の流れを見ながら川上をめざしてとぼとぼと歩きはじめます。どこかでキジの声が聞こえましたが姿は見えません。川はそこに生えてた木を切り倒され、緑の少ない埋め立て地状態になってました。蛇行する川の流れが終わるあたりでイソシギか何かが飛んだのを目で追いかけていて、それよりも大きな鳥が川の真ん中あたりの水たまりを歩くのを見つけました。カメラをとおしてみてムナグロだとわかりましたが、さすがに川の真ん中あたりでは大きく撮ることはできません。今日のところはデジタルズーム100倍の画像がほとんどです。

Munaguro1814 どこかに黒いのがいてると思い探してると同じように水たまりを歩いてる姿を発見。顔が黒い上に下ばかりむいてるので目なんかほとんどわかりませんね。ムナグロは雌雄同色の鳥だというので黒いからといってオスというわけではなく、黒いのが夏羽で茶色っぽいのは冬羽ということです。

Munaguro1314 ムナグロの動きがとまったと思ったら座り込んでしまいました。いつの間にか茶色いのんも横にきてすわってしまい休憩モードに。しかたなくいったん引いてコンビニまで行ってお茶を買ってきてこちらも休憩。

Botan1214 河原はゴミだらけで、可能なかぎりトリミングしてゴミが見えないようにしてますが限界があります。きれいな牡丹の花でも見ていただいて目の保養をしてください。

Tumakityou3114 ふたたび河川敷に戻るとツマキチョウ♀を見つけました。お昼前だというのに羽を閉じ休憩モードの姿勢でカラシナにとまってます。完全に羽を閉じてしまうと蝶だとはわからないですね。

Munaguro1414 ふたたび現場に戻って下向きのムナグロばかり撮ってると、時々ほかの鳥がやってくるけれど、遠いし小さいので正体がよくわかりません。

Tahibari1114 ほんのりと色づいてるのでピンときませんでしたが、タヒバリみたいですね。このタヒバリというのも大きく撮ってみたい鳥なんですけど近くに田んぼなんかない街ですので海の方で撮ったことがあるだけです。

Munaguro1614 そうこうしてるうちにほかのムナグロたちも集まってきました。昨日は7羽いてたそうですが、今日は5羽が集結してきました。ムナグロの羽の斑点にはダイゼンとちがって黄色い斑点がまじってるというのがわかりますでしょうか。ここで今日もお仕事タイムがやってきましたので今日はここまで。

« 淀川駒鳥と猪名川の雉 | Main | わかんないな »

「花」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 淀川駒鳥と猪名川の雉 | Main | わかんないな »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ