« 駒鳥三昧 | Main | オオルリがやって来た »

April 15, 2014

桜黄鶲、桜大瑠璃と謎の鳥

Kibitaki1114 お城ではコマドリは撮れたものの、キビタキは撮れなかったし、オオルリはピンボケのお腹ばっかりだったので、もしここに現れたなら近くで撮れるだろうと思って原付にまたがって43号線を西に。うちの近所の公園は今年は大々的に樹木を剪定してしまったのでちょっと期待ができなかったんですよね。で、ついたら珍しくカメラマンがほかに3名ほどいてました。へえ~、こんな街の公園にも鳥撮りのカメラマンが現れるようになったんや・・・。ご挨拶するとさきほどキビタキがいてたとか。よし、狙い通りやということで探索開始。

Kurotugumi1114 しかし、ぐるりと一周したもののこれといった鳥に出会えず、声も聞こえません。ルリビタキがブッシュの中にいてましたがちょっと撮るには難しい雰囲気。こちら側は今日はアカンのかなと思って池の縁をまわる道に降りると雀かなにかの鳥が数羽飛びあがりました。しかし、1羽だけブッシュの枝にとまり固まったようなのが。黒くて何かわかりませんでしたが、とりあえずカメラまかせでカシャカシャ。肉眼でもよく見ようと動くと飛んでしまいました。モニターを見ると体に白い模様がある見たことのない鳥のような。大きさ的にはムクドリみたいやったが体色には違和感があるなということで帰ってからよくよく見るとクロツグミ♂ですやん。枝葉をぬける木漏れ日が体にあたって白い模様のように見えてただけでした。ここではクロツグミのメスを以前撮ったことがありましたが、おそらくオスをここで見たのは初めてかも。

Kibitaki1314 公園の東側に戻ってキビタキ♂を追いかけてるとわりと低い場所を飛んでくれるので撮りやすそうだったのですが、なんか目が出ないのばっかりで今一つ。なんとか目が出てるのが一枚だけ撮れました。

Kibitaki1214_2 前のほうからもなんとか撮れましたが、木陰ではやっぱり目がわかりませんね。桜がらみも先頭の画像以外にも撮れたけれど、あやっぱり目が出てるものがありません。Ooruri1314 キビタキを追いかけるものがもう1名現れました。どこからかオオルリ♂が飛んできてキビタキを追いはらいました。東側の公園の木はあまり高くないのでお腹ばっかりということはないはずと思ってたら、桜の枝の天辺近くにとまり、虫を食べるのに一生懸命でした。

Ooruri1114 う~ん、もう少し早い目だったらきれいな桜がらみになるんやけどな。ちょっと残念です。桜の花がらからみということでどうでしょう。

Ooruri1214 なんとかきれいな背中側のブルーを撮りたかったので追いかけましたが、この子自体、長旅ですっかり羽も傷んでしまってる感じだし、角度的にも今一つ。まあ、そのうちに撮れるだろうから今日の所はこれぐらいにしといたると捨て台詞を残し急いで仕事に出かけるのであった。終わり

« 駒鳥三昧 | Main | オオルリがやって来た »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 駒鳥三昧 | Main | オオルリがやって来た »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ