« ニュウナイスズメとコツバメ | Main | ツマキチョウとノビタキ »

April 06, 2014

今期初シギチ

Oosorihasisigi1214 雨はあがったものの今日は曇り空で風も強く、おまけに寒い。いつもならこの時期はギフチョウとか越冬イトトンボなんかを探しに行くのだけどこの天気では虫はダメだろうということで川にシギチが飛来してないか探しに行ってみました。いつもの場所に立ってみたけれどカモとかカワウがいてるだけであかんのかな?と思って川上に向かって移動しはじめると手前の葦の下から何かが島のほうに飛びました。あれ??? 向こうを見るとオオソリハシシギがいてるじゃありませんか。

Oosorihasisigi1414 見やすい場所に移動してみました。オオソリハシシギは嘴をおもいっきり水の中につっこんで餌さがしの真っ最中。なかなか頭を上げたところが撮れないんですよね。

Momo1114 まだ潮があまり引いてなかったのでもっと引くと何か飛んでくるかもしれないなと思って、その間、いつものチョウゲンボウを見に行くことにしました。しかし、強風を避けてどこかにいってるのか姿はなし。しかたなく遠目に見ても目立つ桃の花を撮ってました。

Kamome1114 十分に潮はひいてたのですが、干潟にはセグロカモメとカモメという名のカモメが増えただけでこれといったものはいてません。

Oosorihasisigi1314さっきのオオソリハシシギのところに行くとぽつんと一羽だけ立ちん坊。羽繕いなんかをしたあと後を向いて寝てしまいました。う~ん、これだけではなんか張り合いがないなあということで後から来た連れとともに甲子園浜へ。浜にも何かシギチが入ってたらいいのになあ

Sirotidori1114 波打ち際を見てあるいてるとシロチドリを見つけました。生憎、光線の向きが悪くて写りがよくないけれど、たぶんこっちはメスだな。

Sorotidori1214  その後の方からまた1羽歩いてたのがおでこに黒い斑紋があるんでオスではないかと思います。

Misago2114 今日は日曜日ですからセイルボードなんかがたくさん出ていて、いつものミサゴの杭にミサゴの姿はなし。と、思ってたら遠くの方で水に飛び込んだミサゴが魚雷をつんで岩場の方に戻ってきました。周囲にこれといった障害物がないとすぐにピントが合いますね。今のカメラはたいしたもんですわ。

Yosigamo1114 スズガモの群れとかハジロカイツブリの姿はすっかりありませんでした。残ってるのはヒドリガモとかオオバンとかカルガモ、それにヨシガモ・・・。ヨシガモ?え~、こんなところでヨシガモがいてるなんて!びっくりですよ。

Yosigamo1214 いままで何度も甲子園浜にはきているけれど、ヨシガモを見たのは初めてです。しかも1羽だけではなくてオスが2羽もいてました。旅の途中で風雨にあって緊急避難したのでしょうか。

                Umiaisa2114  Umiaisa2214

ウミアイサはまだいてました。左がオスで右がメス。今日は一緒にはいてなくて離れていてたみたいです。ウミアイサも もうそろそろ帰ると思うんですけどね。

               Hakusekirei2114  Kogamo2114

羽がすっかり黒くなったハクセキレイがいてました。夏羽なんでしょうか? コガモなんかも海にいてるというイメージのカモではないけれど、ここでは定番の鴨ですね。

Kotidori1214  河口の浜にコチドリが1羽いてました。コチドリも夏鳥ですからどこか遠方から飛来したことになりますよね。

Kotidori114 ゴールデンウィークが近づくころにはもっといろんなシギチが飛来すると思いますが今日のところはこんなもんで。

« ニュウナイスズメとコツバメ | Main | ツマキチョウとノビタキ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ニュウナイスズメとコツバメ | Main | ツマキチョウとノビタキ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ