« 黒鶫の木、そしてノゴマ♂ | Main | ボタンとムナグロ »

April 24, 2014

淀川駒鳥と猪名川の雉

Ogawakomadori1114 今話題のオガワコマドリを見に行ってきました。朝早くに出かけたつもりだったのですが、到着するとすでに現場は立錐の余地がありません。知り合いの人の横にたって前の人の肩越し頭越しにやっと見れる程度。

Ogawakomadori1214 この人出に恐れをなしたのかオガワくんも愛想が悪く、現れたと思ったらすぐに引っ込んでしまいます。

Ogawakomadori1314 今日はまた光線が強く、影が濃くでるし、暑いのでこちらも疲労困憊。

Ogawakomadori1414 なぜかピントがうまく合わないことが多くてほとんど後に行ってしまってましたが、少し引いて撮ったのがましだったような・・・ということでトリミング大です。まあ、一度も見たことがないという人はいってみる価値はあるかもしれませんが、行くなら脚立とか踏み台が必要ですね。それぐらいに人工密度が高かった。私は四国に出た時に連れて行ってもらって撮ってるので、今日のところはあまり粘らずに引き上げることに。

Sekka1114 ほかに何か撮れないものかと見て回りましたが、期待してたホンサナエは姿がなく、かわりにセッカを人に見つけてもらって撮りました。

                 Sekka1214 Sekka1314

早い目に引き上げるかわりに電車を途中下車して海老江干潟の様子を見てきました。

Oosorihasisigi2114  タイミングが悪くて潮がかなり満ちてる状態だったみたいでオオソリハシシギの一団がいてただけ・・・。あれ?オオソリハシシギの中に一羽ひとまわり小さなシギを見つけました。

Obasigi1114 後から見える位置に移動して、大きくしてみると夏羽のオバシギでした。羽にほんのりと色のついたところがあります。

Kiji1214_2 帰ってから野暮用があって園田まで行くのでついでに猪名川をのぞいてみました。なんどか午前中に見に行ってるのですが、今期はまったくキジとの出会いがありません。今日はもう夕方ですのでもしかしたら期待がもてるかもとおもってたら遠くからかすかにキジの鳴き声が。声のした方面に歩いていくと、なんと対岸の整地してなんにもない河原をキジ♂が歩いてるじゃありませんか。

Kiji1314 後ろ向きですけどパタパタも一度みせてくれました。

Kiji1414 黄色いカラシナの花がらみの定番のキジも撮れていい感じです。やがてカラシナの群落の中にキジは消えて行き今日の撮影は終了。終わり良ければすべて良しですねヽ(´▽`)/

« 黒鶫の木、そしてノゴマ♂ | Main | ボタンとムナグロ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 黒鶫の木、そしてノゴマ♂ | Main | ボタンとムナグロ »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ