« 都の寅さんとミヤマン、青鳩 | Main | オオジュリンとベニマシコ »

February 18, 2014

大鷹不在、今日も虎

Toratugumi2514

遠い鳥もなんとか撮れるようになったので今日はひとつ池の中の島にやってくるオオタカの成鳥を撮ろうとO緑地へ。前回ここに行った時は雪に降られてほとんど撮ってないんですよね。

Toratugumi2114

今日はなんだか暖かなお日和だったもので、ひょっとしたら越冬蝶なんかが見られるのでないかと思って日当たりの良さげなマテバシイなんかを見上げながらガサガサと歩いているとどこからか警告の声が・・・。見るとカメラマンが一人合図してます。もしかしたらトラツグミでもいてるのかもと思って引き返したのですが、居場所を確認せずに動いたもので飛ばしてしまい、カシの木の枝の中に。枝どまりのトラさんもあんまり撮る機会がないので一緒に撮らさしてもらいました。

Toratugumi2214

でも、たいていグチャグチャの枝の中に入ることが多くてまともに見える場所ってなかなかないんですよね。また、少し飛んで今度はなんと丸見えの場所にとまってくれました。

Toratugumi2614

新兵器のお蔭でこれぐらいの距離ならいくらでも大きく撮れますが、ちょっと大きく撮りすぎですね。

Toratugumi2414

これぐらいがちょうどいい感じでは? しかし、じっとしていてなんか変化がありません。やがてほかのカメラマンも集まってきたのですが、さすがに多人数になると嫌がられてしまい、またどこかに飛んで移動してしまいました。

Kaituburi1214

で、オオタカの池をのぞいてみましたが今日はカメラマンは誰もいてません。一応ぐるっと回り込んで探してみましたが今日はオオタカは不在のようです。オオアカハラが現れるという裏の木道によってみると今日は1度登場したそうなので待ってみることに。退屈なのでカイツブリなんかも撮ってみました。

Kaituburi1114

頬のあたりか赤褐色をしたカイツブリがきれいでいいですよね。オスなんかな?

Ooakahara1114_2

オオアカハラらしき鳥がぐちゃぐちゃのブッシュ下の方に入ったので何枚か撮りましたがなんかよくわかりませんね。

Ooakahara1214

向きを変えて前をむいてくれました・・・う~ん、普通のアカハラより胸の赤味が濃いのがオオアカハラだといいますが 私にはよくわかりません。

Ooizumiryokuti1114雪が降って積もったりと寒い日はまだ続いてますが、梅の花も咲いて季節は春に向かっているのは確かです。

Kawasemi3214

一応、アカハラも撮ったので帰ることにしました。その前に雄雌2羽のカワセミがラブラブになってると噂の水流地区によってみました。対岸のクロガネモチの赤い実を背景にメスのカワセミを美しく撮ってみました。

Kawasemi3114

こっちはオスですね。嘴の下が赤いのがメスで黒いのがオスです。飛ぶのかと思ったら飛ばずにエンジェルポーズだったみたいです。なんか、かっこいいです。

Kosagi1114

コサギの枝どまり。仲が悪いのか下にいてるコサギと時々追いかけあいやバトルをしてました。

Kosagi1214

で、こっちが下の石の上をうろうろする方のコサギ。コサギの雌雄は区別する方法があるんでしょうか?

Kosagi1314

スピードがあがってなくてうまく撮れてませんが、こんな風に大きいのに 飛び回られてはせっかくカワセミの仲の良いシーンを期待してたのにダメですね。

Mozu2114

モズ♂もうろうろしてます。カワセミはモズを嫌がらないのかな?

Kawasemi3314

最後にカワセミが魚をくわえた写真が撮れたました。日が陰って冷えびえとしてきたのでオオタカはまたそのうちにということで今日のところは撤収。

« 都の寅さんとミヤマン、青鳩 | Main | オオジュリンとベニマシコ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 都の寅さんとミヤマン、青鳩 | Main | オオジュリンとベニマシコ »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ