« 黄眉虫喰@大阪 | Main | 大鷹不在、今日も虎 »

February 13, 2014

都の寅さんとミヤマン、青鳩

Toratugumi1314

久しぶりに京都まで行ってきました。今日の目的は今年はまだ撮影していないトラツグミとここではまだ一度も撮ったことのないアオバト、そしてミヤマホオジロ。なんぞの間違いでみつかるかもしれない昨日悪戦苦闘した鳥が撮れたらいいな・・・

Koubai1114

そろそろ梅の花もきれいに咲き始めてましたので、先ずは新兵器のマクロ撮影機能のテストから。どこらへんまで大きく撮れるかなと思いましたが、こんなもんで↑ 200㎜や300㎜の望遠レンズの最短距離で撮ったのとかわらんような?

Ikaru1114

なんとか神社横を通過するときに頭の上をイカルが飛び回っているのに気がつきました。次々と植え込みの中やらに消えていくので、たぶん降りて餌を採取するなと思ってまってると降りたのですが、野良猫がやってきたためにまた飛んで行ってしまいました。聞くところによるとここにはコイカルも2羽いてるという話です。

Ruribimesu1114

神社裏の暗い道に入るとやってくるルリビタキ♀。あまりに近すぎてピントが合いません。そういえば新兵器のノーマルな状態での最短距離ってなんぼやったのかな?

Ruribitaki1214

以前はここに来たときには若いオスのルリビタキがいてたんですけど、あれは何年前だったか・・・。

Ruribimesu1314

背景に赤い寒椿がはいる場所にとまってくれました。ここにいてる間ピントを合わすのがどうも遅かったんですよね。ひょっとしたら補助光をOFFにしてたからかな?それぐらいに暗い場所なんです。 何人かで鳥撮りをしてると補助光なんか出すと嫌がられるから切ってたんですが一人の時はええよね。

Toratugumi1114

神社裏でお会いした方がたの話ではつい今しがたトラツグミもそこにいてたというんで、しばらくここでじっとしてみることにしました。木陰にシロハラはいてるんですが、トラツグミの姿はなしなので退屈しだしたころいつの間にか木の下に。置いてるカメラをとって、さあ撮るぞと思って顔を上げたらもういてません。あれ????どうも背の低い生垣の下にもぐりこんでたみたいでした。

Toratugumi1414

枯葉が積もってる場所なんですが、とても赤い色に写ってます。トラツグミの黄色い色は枯葉の色に紛れてわからなくなることが多いのですが、これぐらい色が違うとよくわかります。

Toratugumi1214

背中側の羽の一部がめくれあがってるのが気になるのでそれがわからない左側面からの画像です。見てるかぎりではあまりトラさんダンスをしないんですよね。場所にもよるのでしょうか?

Sijuukara3114

天気が悪くなってきましたのでやや急いでバードバスに。カメラマンは2名しかいてません。それにあまり鳥の姿はなし。きれい好きなシジュウカラでも・・・。

Miyamahoojiro3114

雨がぱらつきだしたのでカバンの中からレインコートを出してはおり何かやってこないか待ちましたが静かなもんです。アオジでもええねんけど・・・。周囲も探そうかと思ってバードバスの北側を見に行ったら、カサカサしてる鳥が・・・あれ?ミヤマホオジロですやん。なんか普通にいてるけど、これやったらバードバスで待つ必要はないかも。道を自転車が通ったためミヤマホオジロは東側の繁みに逃げ込んでしまいお終い。

Yamagara1114

こめかみに何かつけてるヤマガラが登場。頭にダニをつけてる鳥ってよくいてるけど、これはたんなるゴミかそれともダニなのか?お風呂に入ってよく洗うんだよ。

Atori2114

アトリもやってきました。アトリのなにやら優しげな顔立ちが好きです。

Miyamahoojiro3214

そろそろアオバトが現れるのではないかなと思って移動することにして、その前にちょっと先ほどのミヤマホオジロが消えて行ったあたりをのぞいてから行くことに。なんとアオジなんかと一緒に普通に地面にいてました。

Miyamahoojiro3314

アオジがとまってた枝になんとミヤマホオジロ♂ものっかりました。へえ~、アオジと仲がええんやね。

Miyamahoojiro3414

本来の相棒であるメスも撮っておかんとあかんよね。胸には黒い三角マークがないからメスだと思うですが、これから黒くなるなんてことはない?

Miyamahoojiro3514

オスとメスが揃ってるところも一枚写ってました。たぶんここにはこの2羽のミヤマホオジロしかいてないけど、追いかけたりしなければ誰にでも撮れそうなフレンドリーな方々でした。

Binzui2114

ミヤマホオジロで足止めをくってたのでアオバトがやってくるというアオバズク神社裏に着いたらもう3時を大きく回っています。いてたカメラマンに聞くとカラスがやってきてアオバトは飛んで行ったとか、残念! 少し待ってみようかと思いましたが池の方にきてるかもしれないのでそっちに行こうと明るい所に出ると先ほどのカメラマンとバーダーさんが上の方をにらんでます。え、何?レンジャクがいてる・・・高い銀杏の木のてっぺんあたりにレンジャクの群れが!カメラを構えるよりも早くレンジャクの10羽ほどの群れは西北西に飛んで行ってしまいました。残念×残念!!飛び去った方向にレンジャクを探して歩くことに。以前ここでレンジャクを撮った北側の池にも足を延ばしましたが見つかりませんでした。ということでまた南に戻って芝生の上を歩いてるビンズイでも。

Aobato1114

手水鉢にアオバトが来てたらいいのになあと思って最後にまた南の池の橋の上にたったとき木の上に黒い影を発見。またツグミだろうと思ったけれど少し動いたときの頭の形が違うような・・・レンズを通してみたらアオバト♂ですやん!アオバトはまだいてたんや!アオバトは服部緑地で何度も撮ってるけどここではまったく撮ったことなかったんですよね。

Aobato1214

ありゃ、向きを変えたと思ったら下に飛び降りました。

Aobato1414地面に降りたはずなんですが、再び飛び上がって枝どまり。もう逆光もいいところで時間はすでに5時になってました。また降りたみたいでしたのでそこまで探しに行ってみましたが影も形もなし。いつものように地下鉄と阪急を乗り継いで帰路につきましたが、そこでまたとんでもないことが。もう少しで梅田かなと思うころ自動車と阪急電車が接触事故を起こしたために阪急京都線はストップ。私の乗った電車は崇禅寺の駅にとまり、しばらく電車の中に缶詰になることに・・・復旧の目途がたたないようなので崇禅寺の駅から地下鉄の南方の駅まで歩くことになりました。崇禅寺の駅でよかった・・・ほかの路線が全く走ってないような場所だったら帰るのに難儀するところでした。うちにたどりつくともう夜の8時でした。

« 黄眉虫喰@大阪 | Main | 大鷹不在、今日も虎 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 黄眉虫喰@大阪 | Main | 大鷹不在、今日も虎 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ