« 翡翠のダイビング | Main | イカルと椿 »

January 14, 2014

ノスリと筑紫鴨

Nosuri1314
そろそろ頭がきれいになったアカハジロが撮れるのではないかと思って今日はプールと貯木場を見に行ったのですが、残念ながらどちらにもいてませんでした。となるとどこに行くかあてはないし、移動に時間のかかる所はダメなのでツクシガモが来てるという南港の野鳥園に行ってみることにしました。

Nosuri1114
やっとついたものの展望所からはほとんど何も見えません。逆光の位置をノスリが飛んだみたいでしたが黒潰れではどうしようもないし、お目当てのツクシガモもいてません。自販機でコーヒーを買ってアンパンを食べて一服したあとのぞくと何やらみんな見てます。遠い所にノスリがとまってるみたいです。う~ん、テレコンをかましたレンズで見てもちょっと遠いな・・・トンビとどこが違うんやろ?背中側ではわからんわ┐(´-`)┌

Nosuri1214少し飛んでいつもミサゴがとまるという杭にとまりました。ちょっと近くになったかな?ノスリって撮ったことはあるけど遥か彼方の豆粒みたいなんしか撮ったことないのでそこそこの大きさで撮れたのが背中側しか撮れなくてもうれしかったりします。このノスリが飛んで行ったあとここのレギュラー陣は相次いでお帰りになりましたので私も外へ。北観察所まで行ったら何かカモでも見えるかなと思ってトボトボ。到着してみたもののなんにもいてません。

Tukusigamo1314
腰かけて一服してから帰るかなと思ってもう一度覗き窓から池を見るとカモの群れがいつの間にか泳いでました。お、ツクシガモですやん!誰もいてない中、シャッターをきりましたがほとんど真っ白な水面上を泳いでるので色がでません。そのうちに3名のバーダー&カメラマンがご到着。水面の光ってないあたりにやってきたカモを狙って撮ってみました。

Tukusigamo1114_2観察所前にもやってくるようになり手前の枯草がかぶるぐらいにの距離にも来てくれました。

Tukusigamo11014水面の映り込みがきれいなところを通過してくれたのでカシャ camera

Tukusigamo1414一羽だけ頭が茶髪の子がいてますね。まだ若い子なんでしょうか?

Tukusigamo1214ツクシガモは今日は6羽やってきました。9羽いてるという話やったんですが、残りの3羽はどこで道草をくってるのでしょう。

Tukusigamo1514こっちから見ると対岸になるあたりまで行ってまた戻ってきました。以前ここでツクシガモを撮ったときもあのあたりで上陸してじっとしてるのを撮ったことはあったんですが、遠すぎで面白くなかったのを思い出しました。

Tukusigamo1614このツクシガモの額に何やら白い部分があることに気がつきました。なんか絆創膏みたいにも見えるんですけど、まさかねえ・・・

Hajirokaituburi1114あとから来た3人のうちの一人、図鑑を持って未来の鳥博士になるであろう少年が気が付いたハジロカイツブリ。期待してたツクシガモが見れてよかったねhappy01  普通のカイツブリもいてるのでこのハジロカイツブリに気が付くなんてすごいよ。おじさんの目にはみんなおんなじに見えたんやけどね。いつも年寄ばっかり見てるのでこういう少年を見るとうれしくなります。お蔭で心は温かくなったけれど、寒風にすっかり体が冷えてしまったので急いで撤収~!

« 翡翠のダイビング | Main | イカルと椿 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 翡翠のダイビング | Main | イカルと椿 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ