« イカルと椿 | Main | 岸辺のアルバム »

January 20, 2014

水飲みのコイカル♂

Koikaru2114
緑地のコイカル♀の方はどこかに行ってしまったのかダメみたいなので、それならコイカル♂を撮ろう石の水場へ。昨日はここにコイカルのほかにも色々現れて大盛況だったそうなのでものすごく期待して出かけました。じつはコイカル♂狙いで2度、某墓地のある公園に出かけたのですが、まったくあえてないんですよね。

Haitaka1214現場についてみると今日はハイタカが飛び回ってるので鳥の出がよくないとのこと。しかし、せっかく来たのだからそのハイタカでもいいから撮って帰らんことにはと寒い中ねばることに。で、そのハイタカが現れました。しかし、枝かぶりの背中ではどもならんので飛んで行ってとまったあたりが見える場所に回り込んで前から撮りました。

Haitaka1314まだ少し葉の残ったフウの木の実が白い空抜けで色気のないハイタカの画像によいアクセントとなってくれます。ちょっと、うるさいかな?もちろんトリミングしてます。

Haitaka1114右見て、左見て、前見て、上みた画像ぐらいしか撮れませんが、じっとしてくれてるので撮りまくりました。結局今日はこのハイタカで一番たくさんシャッターをきってました。

Sirohara1314石の水場にやってきた鳥たちです。先ずはなぜか今期初撮りのシロハラから。なかにはもしかしたらマミチャジナイでは?と思うような子もいてました。

Atori2114二羽しか現れなかったけどアトリも来ました。手前の顔が黒っぽいのがオスだと思います。

Akahara1114そして今日はよく登場してくれたアカハラ。頭が黒っぽくないということはメスなんでしょうか?

Akahara1214枝どまりならぬ幹どまりのアカハラ。なにかとサービスがいいみたいです。

Mamityajinai1114そして、コイカル以外で撮りたいと思っていたのがマミチャジナイ。頭がはっきりとグレーで白い眉斑が目立ちます。

Mamityajinai1214水場の方には本当に短い時間だけ降りて、すぐに飛んで行ってしまうのであまりサービスはよくありませんでした。

Koikaru2214そうこうしているうちにいつの間にか12時を過ぎ、もうそろそろ1時かなという頃ふと顔を上げるとコイカル♂が降りてきてました。突然だったのであわててしまい、ピントが甘いのでトリミングせずに貼っておきます。

Koikaru2414アカハラやヒヨドリも寄ってきました。

Koikaru2314水飲みのシーンも入れときます。これは少しトリミングしてます。

Koikaru2514けっこう気がつよいみたいですね。ヒヨドリを威嚇してました。このあと飛び上がったのでもういてないと思ったらまだ枝にとまってたみたいで、気がつかなくて撮りそこないました。コイカル♂はその後お出ましはなく、この時にベンチにすわって御歓談中の方々や徘徊してた方々は撮ることができませんでした。またのご来店をお待ちしております。あとは抱き合わせというか混浴露天風呂状態の水場風景を少し。

Sijuukara1114以外と登場回数が少なかったのがシジュウカラ。黒ネクタイが太いように思うのでオスでしょう。アトリ♀とのツーショットでcamera

Atori2314アトリ&アカハラ・・・アトリって小さいし、2羽しかいてないのでほかの鳥とセットで撮らないと画面が遊んでしまいます。アカハラのお腹の赤いのが前から見るとよくわかります。

Atori2214アトリ&シロハラ・・・まあ、こんなもんでええんでないかい?ということでコイカル♂の再度のご登場を願って4時までねばりましたが寒さに負けて退散。じっとしてると寒さが身に染みるのでこの冬はじめて使い捨て懐炉を使用しました。

« イカルと椿 | Main | 岸辺のアルバム »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« イカルと椿 | Main | 岸辺のアルバム »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ