« 幸せを探して | Main | 翡翠のダイビング »

January 05, 2014

コイカル♀追い駆け隊

Koikaru1414
昔、鳥の撮影を始めたばかりの頃、コイカルの雌が公園にいてたのを撮ったことがありました。その頃はまだフィルム式のカメラを使っていたのであんまりたくさんシャッターをきることができずわりと近くで撮れたこともあって数枚のプリントだけが部屋のどこかで眠っているはずです。blogの右下のマイフォトの中にあるはずですので興味のあるかたは見てください。ノートリミングです。で、あれからコイカルの雄は毎年のようにどこかで目撃されてましたが、コイカルのメスはずっと登場がありませんでした。そのコイカル♀が久方ぶりに公園に現れたというので撮りに行きました。あれから使用しているカメラはデジタルカメラになり枚数なんか気にすることなくシャッターがきれるようになりました。

Tomoegamo1114コイカルの現場に行く前にどうせ前を通るのでトモエガモを・・・。やっぱり水面にたれた木の枝先で寝てました。おもしろいのは一人いてたカメラの人にトモエガモはと聞くとそこの手前にいてるというので、見ると色があんまりわかりません。逆光気味やからしようがないかなとさらによく見るとカルガモですやん!

Binzui1114さて、寝ているトモエガモがおきてそこらを動き始めたので枝かぶりのないところ出てくれるのをまってるとけっこう時間がかかりました。いつまでもここにいててもしかたないのでコイカル♀が目撃された現場に移動しました。しかし、ついたら顔見知りの人がやたら多く、なにやら撮ってるのでのぞくとビンズイを撮ってました。コイカルはというと一応証拠写真程度には撮ったということで、現在は飛んで行って行方不明だと・・・。まあまたどこかに出るかもしれんので待機。

Koikaru1114やっとやや離れた場所にいてるというニュースがあり、そちらの方に大移動。イカルの群れの中に一羽いてるというコイカルを白い空をバックで探すことの難しいこと、一応レンズで一羽づつ見ていきますがよくわかりません。教えてもらって高い場所で枝かぶりのんをおもいっきりトリミングしたのが上の画像です、右側にいてるのは普通のイカルで左側で横むいてるのがコイカル♀です。

Koikaru1214その後イカルの群れはどんどん移動していき、コイカルを見失わないよう追いかけてこちらも移動をくりかえします。

Koikaru1314やっとちょっと見やすい場所にとまりました。トリミングなしだとこんなもんです。

Koikaru1514コイカルというとイカルよりも黒い大きなマスクがあるのでしられてますが、メスのコイカルにはマスクがありません。普通のイカルのメスは黒マスクありなのでそこんところが大きくちがいますね。脇のあたりはやはりオレンジっぽい褐色してますが、なんか薄いようにも見えます。

Koikaru1614群れが飛んで行ったので追い駆け隊を解散。さて、アメリカヒドリでも見に行くかなと思い、歩道橋を過ぎたあたりでまたイカルの群れに出会いました。しかも、わりと下のほうにコイカルがいてます。あわてて撮ったものの向きを変えられ後ろ向き。目で追い駆けてたら車が通り、群れは四散。さらにカラスまでやってきて残りのイカルもどこへやら。ということでそのうち群れが落ち着いたら下に降りてるのが撮れるかもしれんのでまたそのうち。

Amerikahidori1214で、アメリカヒドリの池にやっと到着したら今日はちゃんと池にいてる上に日もさしてきて緑色の顔の模様が輝きます。

Amerikahidori1114以前も撮ってるのでそんなにたくさんシャッターをきる気もありませんが、日の当たったきれいなのを撮りたかったんですよね。

Tomoegamo1214コイカルも見たしアメリカヒドリも撮れたので帰ることにしましたが、ひょっとしたらトモエガモが見やすい場所に出てるカモと思いまた行ってみることに。ラッキーなことに最初の池から移動して飛んできたばかりだとかで見やすい方の池に入ってました。夕方近くの光線が池の面を照らし背景が映り込んでとてもきれいです。

Tomoegamo1314たまに近くを泳いでくれたりもします。水面の落ち葉がまたそれなりに季節感をかもしだしてええ感じです。

Tomoegamo1614たくさん撮りましたがあんまり変わらんかな?

Tomoegamo1514トモエガモが水鏡にうつりいい感じですね。まあ、今日はきれいなんも撮れてたくさんシャッターをきれたし、正月休みはのんびりと過ごせたように思います。でものんびりしすぎてやらんとあかんことも後回しにしたまま連休終了です。

« 幸せを探して | Main | 翡翠のダイビング »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 幸せを探して | Main | 翡翠のダイビング »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ