« 久しぶりの瑠璃鶲 | Main | ミヤマホオジロ♂など »

December 26, 2013

紅猿子&深山頬白@啄木鳥の森

Miyamahoojiro3113
曇りのち雨という天気予報でどうしようか迷ったんですが、正月前に原付にガソリンを入れておかないといけないしということで北上してきました。着いた途端に雨がパラパラ・・・ええ~っ!そんなに早く降るとは思ってなかった。まあ、せっかく来たのだからなんか撮れるかもしれないとウロウロ。アオジなんかはすぐに見つかったけれど撮らしてくれるほど愛想良くはないんですよね。一応上のほうまで歩いてみましたが撮れないような場所でベニマシコらしい鳥をチラッと見ただけで木の上にも何かいてるけど曇天でよく見えません。雨も気になるのですぐにミヤマホオジロのポイントを見てから帰ることにしてもと来た道を引き返し、さらにセイタカアワダチソウの群落を下に・・・行こうとしたら木の天辺で鳴いてるベニマシコを発見。

Benimasiko3213少し先に降りたように見えたのでゆっくりと前進。ベニマシコ♀がいてました。小雨の降る中じっとしてるのでよく見える場所まで移動。ノイバラの赤い実がアングルの中にはいってそこそこいいかも。

Benimasiko3113さて、オスはというと・・・後の繁みからメスの近くに飛んできてくれたのはいいけれど目の前に蔓が横切っていてギロチン状態。オートフォーカスだと蔓にピントをとられてしまうのでマニュアルに切り替えて撮りましたが今一つ。も少し顔がよく見えるように移動したら飛ばれてしまいました。紅色がきれいなオスだったのにちょっと残念。

Kinoko4113湿地裏のポイント付近で枯れた松にキノコがはえてました。黄褐色のけっこうきれいな感じのキノコです。

Miyamahoojiro3413雨があがったようなのでしばらくここにいてることにしました。お天気がこんなんでは人もいてないし貸切です。やがてどこからかミヤマホオジロが現れました。

Miyamahoojiro3613きれいなオスを撮りたいのですが、今日は数羽の団体さんがきてくれたにもかかわらず成鳥のオスは見当たりませんでした。右下にいてるのはたぶん若いオスでしょうね。胸の黒い三角がまだはっきりしてません。

Miyamahoojiro3213以前来た時よりもかなり開拓されたような感じになっていて、倒木が3本ほど並んでます。雨で人も来ないから餌もないようなのでそこらのセイタカアワダチソウのフワフワの種をちぎっておいてみました。

Miyamahoojiro3313けっこう食べてるみたいなんですよね。天然素材100%現地調達経費0円は有難味がないのかその後お出ましはなくまた雨が降り出したので急いで帰ることに。レインコートはきてますが、ここは雨宿りする場所がまったくないので困ります。尼までやく40分かけてビショビショになって帰ってきました。今度お天気がくずれるような日に出かけるときはもっと早く帰ってこれる甲子園浜ぐらいにしたいものです。

Huyuitigo1113今日のオマケ。この森の名物?フユイチゴの実です。ストロボを使って撮ると赤い実が光ってみえてクリスマスの飾りみたいできれいです。じっさいにフユイチゴの実を見たのは初めてかもしれませんが、けっこう道端に普通に生えてました。キイチゴの仲間ではうまい方だとかいてあったけれど誰か食べてみて感想をきかせてほしいですね。

« 久しぶりの瑠璃鶲 | Main | ミヤマホオジロ♂など »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 久しぶりの瑠璃鶲 | Main | ミヤマホオジロ♂など »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ