« 赤蜻蛉と茸 | Main | 大阪城茸 »

November 04, 2013

近いアオバトと暗すぎるコマドリ

Aobato3113
最近はお天気運や鳥運に恵まれてないみたいで、せっかくの連休だったというのに雨で家にこもって錆びついて動かなくなった水道栓の修理やら穴が開いた壁や床の補修なんかしてたんですが根気が続かなくってまともな事ができてません。今日はなんとか雨もあがったみたいですが、雨あがりに鳥見にいっても収穫は期待できないんですよね・・・。それでも日が差し出したのでやや遅いけれど登城してみました。公園内を歩いていると梅林にアオバトがいてるよと声をかけていただいたのでアオバト♀をありがたく撮影させていただきました。

Aobato3613このアオバトは昨日もいてたらしいんですが、かなり近くて見やすい場所にとまってました。時々人が下を歩いたりするのに何度もエンジェルポーズをしてくれたりしてリラックスしてるご様子。まあ、その様子を見てもらいまひょ。

Aobato3313

Aobato3413

Aobato3513少し空が曇りだしたかなと思った頃、アオバトは近くの枝葉の多い大きな木の中に移動していきました。アオバトには雨が降るのがわかったんでしょうか。この後、雨が降り出してしばらく休憩所のところで雨宿りをすることになりました。さて、やっぱり今日は鳥は少ないらしいのでこの後どうしたらいいのかわかりません。携帯を拝んで神様にお伺いをたてると「コマドリ♀がおるぞよ」というご託宣が!

Komadori3113行ってみると暗いくらい庭園の池裏にたしかにコマドリ♀はいてました。しかし、あまりにも動きが早くてしかも天気も悪いこともあってこの暗さではシャッタースピードがのびません。やっとのことでしばらく切り株の上でじっとしてくれたんですが、ほとんど全部分身の術やら幽霊写真しか撮れてませんでした。一応1段マイナスにしてるし、望遠端ではなくて200~300㎜ぐらいの位置で撮ってブレを抑えたつもりなんですけどね・・・

Komadori3213少しだけ前に出てくれたのがちょっとましな写りでした。トリミングするとアラが目立つのでトリミングなしです。

Sasakurehitoyodake2113_2 
        Sasakurehitoyodake2213_4

帰りは森の中にまだササクレヒトヨダケがあるかどうか見て回りました。まだ残ってるもんですね。左のんはこれから開くかんじです。きっと翌日の朝ぐらいには開いてるのでは?右のんはよく開いてるけれどもう黒くなってます。まだ下から新しいのんがあがってきてるんで一つのキノコの寿命は短いかれど期間は長いみたいですね。

Kinoko3113ん?これはなんか白い蛸みたいな感じの茸。これはササクレとは違うと思ったんですけど、どうでしょう?これからきっと傘が開いていくんだと思いますが最終的にはどんなキノコになるんでしょうか、興味がわきます。

« 赤蜻蛉と茸 | Main | 大阪城茸 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 赤蜻蛉と茸 | Main | 大阪城茸 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ