« キトンボの産卵 | Main | 今期初ミコアイサ »

November 17, 2013

頬白と紫小灰蝶

Hoojiro1313
お天気は晴れたり曇ったりといった感じだったけれど今日もお城へ。お城の桜の葉も紅葉して晩秋の雰囲気になってきました。桜広場にあがると人は誰もいてないけれど、チチッ、チチッという声が聞こえてきました。お、桜の枝の上にちょっと見にくいけれどホオジロがいてるじゃありませんか。

Hoojiro1213ちょっと向きがかわってやや見やすくなったかも。少しトリミングしましたが桜紅葉とホオジロが撮れました。お城でカシラダカは撮ったことはあったけれど元祖ホオジロはもしかしたら初めてかもしれません。

Hoojiro1413梅林に降りてみました。雑草の刈り込みが始まったみたいですが、まだ草茫々の所がありますので歩いてると道に出ていた鳥が飛びあがりました。梅の枝葉がちょっと邪魔ですけどホオジロの後姿です。腰のあたりがはっきりと鱗模様だったらカシラダカなんですけど、よくわかりません。こっちを向いてくれませんでしたので胸の色もわかりません。まあ、普通のホオジロで間違いないでしょう。

Murasakisjimi4113今日の目的はどちらかというと蝶で、春にはサンコウチョウが飛び回ってるあたりの柵の中をのぞいた時に青い色が目に飛び込んできました。日はあたってなかったけれどやや離れた場所にムラサキシジミ♀を発見。何枚か撮ったけれど距離があり日の当たってない場所だったせいかボ~ッとしか写ってませんでした。ややトリミングして、おかしくない程度に画像処理してます。それでもやっぱりきれいですheart

Murasakisjimi4213紫燕を期待して目撃情報のあったあたりをうろうろし捜索しましたが、日も差してきたのに撮れたのはやっぱりムラサキシジミ♀だけでした。後翅にちょろっと尻尾をつけてムラサキツバメということにしたらわからんかも・・・

Aoji11132時ごろまでねばりましたが、さすがにもうダメだろうということで配水池方面へ。ルリビタキがおったというのでしばらく待ってみることにしました。アオジを今期初めてみました。でも、ここは暗すぎ~weep

Ruribitaki31131時間ほどねばったあとやっとルリビタキ♂が現れたのですが、もう暗いわ遠いわ、愛想悪いわでどもなりません。ま、今期初見ということで記念写真を撮って帰りました。

« キトンボの産卵 | Main | 今期初ミコアイサ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キトンボの産卵 | Main | 今期初ミコアイサ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ