« 近いアオバトと暗すぎるコマドリ | Main | キトンボの産卵 »

November 07, 2013

大阪城茸

Oosirokarakasatake1113
お天気はぱっとしませんでしたが休みだったもので今日もまたお城に行ってみました。この前公園内で見つけた蛸みたいな感じの白いキノコがその後どうなったか探してみました。たぶんこれだと思うのですが、すっかり大きくなっていて傘の表面はささくれているけれど、あきらかにササクレヒトヨタケとは形がちがいます。オオシロカラカサタケというやつなら毒キノコですね。2本しかはえてませんでしたが食べないように。

Sasakurehitoyotake4113ササクレヒトヨタの開いた状態で黒くなってないのを探したのですが、これぐらいがましな方だと思います。

Kinoko3313ベンチの後ろに転がってたたキノコ。さわってみるとスポンジみたいでした。なんかパンケーキみたいな色です。できたら生えてるのを撮りたかったな・・・。

Kinoko3113これはかなり厚みのあるキノコでした。たぶん木についてたのを無理やりはがしたんでしょうね。

Onitake1113オニタケという毒キノコみたいですけど、どうでしょう。大阪城公園で茸を採取してる人もいてるようですが、毒キノコもあるので気をつけないといけませんね。

Kinoko3513一か所に数多く生えていたキノコですが、なんかせんべいみたいです。あちこち割れたようなのもありました。

Kinoko3213        Kinoko3613

Kinoko3713        Kinoko3813
色々見つけましたがキノコ初心者なので名前はほとんどわかりません。まあ、街の真ん中の大阪城でこれだけいろんなキノコが見つかるのが面白いのでたとえ鳥が撮れなくても暇つぶしにはなります。

Joubitaki4113せっかく出かけたので茸以外でなんか撮って帰らんとね。こういう時は大阪城鶲が助けてくれます。背景がピンクなのは紅葉がはじまった樹木の色です。このジョウビタキ♂は胸のあたりに大きな黒い傷みたいなのがあるように見えますがほかの鳥と喧嘩してむしられてしまったのでしょうか。ということでほとんど収穫なし。カメラマンにもあんまりあわなかったけれど、みんな近場にも現れだしたというイスカを探しに行ってるんでしょうか。たいてい遠征しないと会えない鳥だけれど近くで見られるというなら見てみたいものですね。

« 近いアオバトと暗すぎるコマドリ | Main | キトンボの産卵 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 近いアオバトと暗すぎるコマドリ | Main | キトンボの産卵 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ