« 赤蜻蛉はメスばっかり | Main | サメビタキ »

October 04, 2013

秋の蜻蛉、秋の蝶

Mesugurohyoumon3113
またカトリヤンマでもいてないかな・・・と思って今日はお山の公園まで歩いてきました。コジュケイの親子でもいてくれるとうれしいのですが今日はもうコジュケイを待つ人すら誰もいてません。

Ooaoitotonbo3113途中以前カトリヤンマがぶらさがってた場所をのぞいてみましたがオオアオイトトンボ♀がいてただけでした。

Himeakane1113いつものハンノキの湿地の休憩所に行くと今年は全く姿をみなかったので諦めてたヒメアカネ♂がいてました。

Himeakane1313腹部の赤さがほかの赤蜻蛉よりもきれいだといつも思うんですけどナツアカネやコノシメトンボがルビーレッドの赤なら、このヒメアカネはスカーレットだと思います(ちょっと違うかな)。お顔の白さもいいですよね。

Natuakane1213こっちがナツアカネ♂。今日はもう田んぼの稲が刈り取られた後で稲穂の上を飛ぶナツアカネも見られず、ここに来る途中のフェンスやロープにいつもならナツアカネがずらっと並んでいるのにそれもいなくてなんか殺風景な感じがしました。

Mayutateakane1113夏の間はカエル採りやザリガニ採りで賑わう公園の池に行くとロープにマユタテアカネがとまってました。マユタテアカネはよく見かけますが今年はまだ撮ってなかったので一枚camera

Komurasaki1113柳の木にコムラサキが来てました。どこからみても紫色に見えないところを見るとメスではないかと思うんですよ。ほかにも何頭かいてましたので産卵に集まってきてるのかもしれません。

Kitonbo2113休憩所の屋根のあたりに黄色い色を見たように思ったので確認に行くとなんとキトンボがいてました。やがてそのキトンボは池のガマの穂の先に静止。しかし、風が吹いてほかの葉が体にあたるのをいやがりどこかに飛んで行ってしまいました。この公園でキトンボを見たのは2度目で、ここでは珍しいんとちゃうかな。

Mesugurohyoumon3313またヒメアカネのいてた休憩所にもどると、そこかしこに咲いていたヒヨドリバナにメスグロヒョウモン♀が来てました。メスグロヒョウモンのメスが花で蜜をすってるところなんて初めて見たように思います。越夏あけのこの時期にはもうメスグロヒョウモン♀の青く見える鱗粉はほとんど剥げ落ちてますがこの個体はきれいなほうです。

Mesugurohyoumon3213羽の裏面が写るようちょっとねばって撮ってみました。

Tumagurohyoumon2113今度はツマグロヒョウモン♀も現れました。このヒヨドリバナにしろフジバカマにしろ、この手の花はヒョウモン蝶の類に好かれるみたいですね。

Tumagurohyoumon2313セイタカアワダチソウもそろそろ花が咲きだしてます。

Tutiguri2113久しぶりにバードバスの丘に登っての下り道でみつけたツチグリみたいなキノコ。箕面で見たものとはちょっと感じがちがいます。

Turiganeninjin1113もひとつおまけでツリガネニンジンと思われる野草。なかなかかわいらしい花をつけてました。コジュケイは声しかきけなかったけれど、声といえば今日はやたらギャーギャーというカケスの鳴き声を聞きました。久しぶりにケカスを撮りたいと思いましたが今日はちょっとだけ飛ぶ姿を見ただけに終わりました。コジュケイの次はカケスで訪れる人があるかもしれませんね。

« 赤蜻蛉はメスばっかり | Main | サメビタキ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 赤蜻蛉はメスばっかり | Main | サメビタキ »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ