« サメビタキ | Main | ミゾゴイ@UMEDA »

October 10, 2013

なんと、大黄蜻蛉が!

Ookitonbo1213_2
生息に適した環境がなくなりどんどん姿を消していく絶滅危惧種の昆虫たち。今日はその中でも絶滅危惧種Ⅰ類のオオキトンボを探しに出かけました。キトンボはよく丘陵地や低山地の野池などで見ることができますが、このオオキトンボというのは大阪近辺ではあまり情報がなくて最近では奈良県の丘陵地の池で目撃されたぐらいしか私は知りません。開けた環境で葦などの水生植物が豊富な大きな池に住んでいるといわれてますが、そういった池ってなかなかないんですよね・・・。

Ookitonbo1113今日の池はまた駅から少し遠くて、歩いて行ける距離ですが、今日の暑さには参りました。それに池の周囲に陰がほとんどないところです。ここは前に珍鳥が入ったということで来たことがあります。まさか、この池に絶滅危惧種の蜻蛉までいようとは思いませんでした。池にようやくたどり着いて、以前来たときは鳥目的でしたから鳥が見やすい方に歩いていったのですが、今日は虫目的ですから南側のガマやら葦やらが生えてる方を歩きました。抽水植物も生えてることははえてるけど、そんなにたくさん生えてるわけではないんですよね。半分以上歩いたかなというところで池のほうに張り出した木道部分をみつけてそこで探してみることに。ひょっとしたらあれかな?というのを見つけましたが、なんとなく羽に色がついてるぐらいに見えるだけでよくわかりません。しばらくすると1頭すぐ目の前に小さな木にとまってくれたのが最初の画像です。角度を変えて撮ろうとしたらもういてませんでした。ここはどうもウスバキトンボの縄張りみたいでウスバキトンボがよく飛んでたのでその後オオキトンボのお出ましはありませんでした。それ以外のトンボはギンヤンマぐらいで赤トンボの類はほかに見てません。

Ookitonbo1313柳の木なんかが生えてるあたりまでくると遠いところにもう1頭。せっかくいいポーズをきめてくれたのですが、この距離ではねえ・・・。

Ookitonbo1413少し影があるあたりまでくると適当に近くでじっとしてるのを見つけました。ただ、葉っぱが風に揺られて視界を遮ることが多いのが難点かな?羽の前縁あたりは橙色をしてるのがわかりますがキトンボと違ってそれ以外はうっすら全体的に色がついているといった感じの羽の色をしてますね。体の色もなんか渋めの茶色っぽい赤といったふうです。

Seitakasigi1113後はオオキトンボは見つけられずに池の東側に出てしまいました。前回来たときもセイタカシギがいてて何枚も撮ったんですが、今回もセイタカシギがこの池に来てました。今日はもう午後ですので光線の向きが東側からではあまりよくなくて近い目なんですがお顔に影がはいってばかりでいま一つ。

Seitakasigi1213セイタカシギですから足が長いということがわかる写真が撮りたいので深いほうにいかれるとよろしくありません。

Seitakasigi1313見渡すともう1羽。セイタカシギがいてて、おまけにアオアシシギも近くにいてます。しかし、これを近くで撮ろうとするともう逆光になってしまいますのでダメでした。

Aoasisigi1113ということで逆光でシルエット状態のアオアシシギの飛び出しでも。

Ookitonbo1913持っていたお茶も少なくなってきたのでもと来た道をまたトンボを探しながら引き返します。午後はもうオオキトンボが活動的に飛び回る時間ではないようで、さっき見つけた所にやっぱりいてました。ちょっと見やすいように今度はトリミングした画像です。

Ookitonbo1713セイタカアワダチソウなんかを少しいれて飛んだのが戻ってきたところを一枚。

Ookitonbo1813ありゃ?水際にも1頭いてました。しかし、下に降りることはできませんのでトリミング大で。これを見たときはもしかしたら普通のキトンボではないかと思ったぐらいきれいに見えました。

Kitonbo1211ちなみに2年前に京都で撮った普通のキトンボを比較のために載せときます。羽の半分がはっきりと橙色をしていてるし、オスも成熟すると腹部の背中側が赤トンボらしいきれいな赤い色になります。オオキトンボの方がレアですけどキトンボの方がきれいで好きです。

« サメビタキ | Main | ミゾゴイ@UMEDA »

「自然」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
アニキさんの記事を参考にして、今日、オオキトンボ行ってきました。
無事、見つける事が出来ました。ありがとうございます( ^ω^)
昨日は梅田でミゾゴイ見た後に、地元のノゴマ見に来た方もおられた様です。
勝手な推測ですが、まだしばらくいるんじゃないかと思ってます。
撮る子がいなくなれば、よければお越しください(;^ω^)

soremozさん こんばんは

甘辛さんと一緒に行かれたのはsoremozさんでしたか。
オオキトンボが撮影できたよかったです。
なんか千里のは抜けたみたいで、明日からは天気が悪いとか・・・。
まあ、ノゴマはきっとまだ見る機会もあるだろうと思ってるんですけどね。
河川敷はまた行くことになると思いますので、それまでに色々見つけておいてください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« サメビタキ | Main | ミゾゴイ@UMEDA »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ