« ヤブサメ、キビタキ、サンコウチョウ | Main | 青糸蜻蛉と大鷹 »

September 12, 2013

赤いオープンハート

Beniitotonbo1113
ちょっと探してみたいトンボがいてるという都の東北、病院の隣の池に行ってきました。今日は暑い日なのにうっかりタオルを忘れてきてしまい少し歩いただけで顔から汗がしたたり落ちます。日当たりの良い場所はさっさときりあげて日陰に移動したいところですが、ここはなかなか良い被写体のトンボが多いのですぐに切り上げられません。といことで最近はなかなか撮る機会のなかったベニイトトンボがハートマークになってるのを見つけたので追いかけてしまいました。これがきれいなふっくらしたハート型になったのを撮ってみたいのですが、池の縁からではちょっと難しいかも。時間をかけると撮れそうなんですが、なにぶん暑くて・・・。

Ajiaitotonbo1113最初に池の縁に立った時におっと思ったのがこれ。アジアイトトンボです。腹部がいつもみかけるアオモンイトトンボよりも細長く見えます。ここでも見つけたアジアイトトンボはこの一頭のみ。最普通種というにはあまりにも遭遇しないような気がします。

Aomonitotonbo1113こっちがアオモンイトトンボ。違いがわかりますでしょうか?尾の先の水色部分が一つと半分あり、その先に黒い部分がちょろっとあります。

Kiitotonbo2113この池で一番よく目立ったのがキイトトンボ。黄色い色は目立つのでフヨフヨと飛んでる姿が隣の公園内でもみられました。

Beniitotonbo1313ベニイトトンボの合体産卵姿勢。メスが水の中に尾をいれた姿は撮れませんでしたがオスがメスの上で立ち上がった姿が面白いです。涼しくなるとイトトンボたちの姿も見られなくなりますので合体ものを狙うのは今しかないかもしれません。

Kuroitotonbo1113沢山いてるのに小さい上に早くて目立たないクロイトトンボも撮ってみました。これでアオイトトンボが撮れると赤青黄色黒と4色揃うのですが、今期はまだアオイトトンボに遭遇してません。また近いうちに行ってみようと思ってますのでお楽しみはその時ということで・・・

Tyoutonbo1113まだいてましたチョウトンボ。またいつの日か蓮の蕾の上で逆立ちしてる姿を撮りたいものです。

Oniyanma2113けっきょく狙いのものは見つけることはできませんでしたが、水が池に流れ込むところをパトロールしているオニヤンマがとまってくれましたので1枚camera  ここは暗いのでスピードがあがりません。

Uranamisijimi1113帰りに植物園の中に入って休憩。花の終わった朝顔の上にウラナミシジミがとまりました。今期初見なので記念写真をお願いしました。

Kuroageha1113カリガネソウだと思いますがクロアゲハがしきりに花で吸蜜してましたので撮らさしてもらいました。虫が蜜を吸いに来るとカリガネソウの湾曲した長い蕊が虫の体について花粉を運び受粉する仕組みになってるそうです。植物園を出て鴨川でオナガサナエでもと思ってたけれど生憎けっこう川が増水してる上に時間も遅かったんで見つけることはできませんでした。これもまた今度ということで今日は終了。

« ヤブサメ、キビタキ、サンコウチョウ | Main | 青糸蜻蛉と大鷹 »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ヤブサメ、キビタキ、サンコウチョウ | Main | 青糸蜻蛉と大鷹 »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ