« アオゲラ山のミヤマカラスアゲハ | Main | カラスアゲハと夏のヤマセミ »

August 08, 2013

初めての大猿子山で蝶々撮り

Suminagasi1713
今日はまたものすごく暑い日だという予報が出ていて山の方が過ごしやすいだろうということでまだ撮ったことのないサカハチチョウもいてるという大阪南部の山に初めて連れて行ってもらいました。で、サカハチもアオバセセリも以前撮り放題だったという場所に到着したもののこれといってなんにもいてません。

Suminagasi1113仕方なくもっと上のほうに移動すると以前は樹液などが出ていたような木が並んでる所にオオムラサキが何頭か集まっていました。こんな場所にはカナブンがたくさんいてるものなんですがアオカナブンが1匹いてただけで昆虫類の姿はありません。すでに甲虫類のシーズンは終わってしまったのでしょうか?邪魔をするものがいないとなるとオオムラサキもおとなしいものでまったく羽を開きません。何か黒っぽい蝶が飛んできたので見るとスミナガシでした。しかし逆光でやや離れた場所からでしたので今一つ。

Suminagasi1213なんか落ち着きがなくすぐにどこかに飛んで行ってしまうので近づけません。驚かすと飛んで葉の裏にはりつくようにとまるという場面は見たのですが写真には撮れませんでした。ほかに何かいてないかと思ってさらに移動。このお山は冬場はオオマシコが撮れるということで凍結した道路をものともせず鳥屋さんたちが通う山でそこにも行ってみました。私自信鳥も撮るけれどやや遠い上に車がないといけないような場所なので初めての場所です。

Kurumabatamodoki1113草地でクルマバッタモドキとおもわれるバッタを見つけました。なんか迷彩柄でかっこいいです。

Osamusi113大きなイモムシをゲットしたオサムシが走ってたので追いかけてみましたがちゃんと撮れません。それに名前を調べたのですがよくわかりませんね。ヤコンオサムシあたりがあやしいと思うのでけどこの虫の足には赤っぽい部分があってちょっと気になるんですよね。オサムシに自信があるかたは教えてください。ほかにツマグロヒョウモンやルリシジミは撮ったけれどここでなくてもいてるしねえ・・・

Suminagasi1313ぱっとしないので先ほどの樹液の木のところに戻ることにしました。こんどはスミナガシが見やすい場所にとまってましたのできれいなお姿をcamera

Suminagasi1413ストロボを使うと色がはっきりと出てきれいですね。

Suminagasi1613じっとしてくれてたもので撮りまくりましたがもう1頭現れると追飛して飛び回るんですよね。

Komurasaki1113スミナガシ以外でもルリタテハやサトキマダラヒカゲなんかも飛んできてましたが、コムラサキもいてたのでオオムラサキとのコラボを。一緒に羽を開いてるのを撮ってみたいものです。

Komurasaki1213なかなかきれいな個体です。羽を閉じたり開いたりしてるところを撮ってみました。紫色にちらっと輝くところがまたいいんですよね。

Oomurasaki5113_2せっかく何頭もオオムラサキがいてるので羽を開いたところを一枚。最多6頭がこの木に集まってきてました。ことしは本当にあちこちでオオムラサキをみました。来年もたくさん増えてほしいものです。

« アオゲラ山のミヤマカラスアゲハ | Main | カラスアゲハと夏のヤマセミ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アオゲラ山のミヤマカラスアゲハ | Main | カラスアゲハと夏のヤマセミ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ