« 赤い蜂青い蜂 | Main | たぶんカトリヤンマ♀だな »

August 23, 2013

女郎花と青い宝石

Ooseibou1113
天気予報によると今日は雲がひろがりやすいとか・・・それなら少しはしのぎやすいかもしれないので公園にオオセイボウを見に行こうといつもの特別チャーター機をお願いして運んでもらいました。途中雨がポツポツ降り出したりしていい感じだと思ったのですが公園に着くともう雨はあがってしまい、やっぱり燃えるような日差しが・・・。以前もこの公園でオオセイボウは撮ったのですが、オオセイボウがよくやってくるオミナエシのある万葉の里あたりは木陰が近くになくってオミナエシの花の前でオオセイボウがやってくるのを待っていると熱中症になってしまいそうでした。

Ooseibou1413ところが最近この公園内で以前ラベンダーを植えていたあたりを改装して夏の花を植えた地区ができ、そこにもオミナエシは植わっているというんでそちらの方に行ってみました。よく咲いた黄色のオミナエシの花が3か所に植わっており、思惑通りすぐにオオセイボウを見つけることができました。ただ、オオセイボウのとまってる時間というのはものすごく短くてすぐに飛んでしまいます。やや高い花にとまることが多いので露出補正したいとこですがそんな暇もないんですよ。したがって連れを呼んで撮ってもらおうとしても もういてないことばかりでなかなか手強いです。

Ooseibou1513木陰は近くにはあるしベンチもあるけれどさすがに小さな蜂のことですのでそこからではオオセイボウがオミナエシに飛んできているかどうかわかりません。けっきょく木の影がのびたあたりで立ちん坊をしてオオセイボウが飛んでくるのをまってしまいました。少し風があったから我慢もできましたが炎天下でこれを撮るのって無謀というものですわ。

Satojigabati1113オオセイボウ待ちの時間に撮ったほかの蜂です。まずはサトジガバチという蜂。蛾の幼虫なんかを捕まえては巣穴に運ぶという蜂だそうで連れはベンジョバチと呼んでました。

Hukaidorobati1113なんかアシナガバチを思わせる蜂もいてました。これが調べてもなかなか正体がわからなくて、やっとフカイドロバチというのがそれらしいというのがわかりました。オオセイボウはスズバチとかトックリバチ類なんかの巣に寄生して繁殖するらしいので、ひょっとしたらこのドロバチなんかもその対象になってるかもしれませんね。

Ooseibou1613きれいなオオセイボウのお尻もアップではっておきます。お尻の先にトゲトゲがあるみたいですがこのトゲはなんかの役にたってるんでしょうか。オオセイボウもやっぱり蜂やからこれで刺したりするのかな????

Benisijimi3113今日のオマケ。オミナエシの花にずっととまっていたベニシジミです。オミナエシは秋の七草だけどよく咲いているのは真夏なんで、オミナエシが好きなオオセイボウを狙って撮るにはこの時期をはずせません。でも、オオセイボウ自体は秋でもいてるはずです。またどこかで偶然オオセイボウに会うかもしれなことを期待して本日はこれまで。

« 赤い蜂青い蜂 | Main | たぶんカトリヤンマ♀だな »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 赤い蜂青い蜂 | Main | たぶんカトリヤンマ♀だな »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ