« 初めての大猿子山で蝶々撮り | Main | おとなしいオニヤンマ »

August 11, 2013

カラスアゲハと夏のヤマセミ

Karasuageha1113
この猛暑の中、少しでも涼しげなところで歩きで行ける所ということでトンネルのむこうがわまでJRに乗って行ってきました。いつもの行き止まりの道を歩きはじめるとなんと目の前にカラスアゲハ♀がとまってるのを発見!これは幸先がいいけれどレンズを交換してるうちに逃げられるかもと思い28~100㎜のレンズで少しづつ近づいて撮影。けっこう近くまで寄ることに成功したので撮りまくりました。

Karasuageha1313いったん後に下がって今度はレンズを300㎜ズームに変えてやや横側から撮影。ちょっとピントが甘かったけれどまあこんなもんでしょう。反対側からもと思って動いたら逃げられてしまいました。この時期はクサギがあちこちに咲いているのでそこに吸蜜に黒系アゲハはよく飛んで来るのですが今日はクサギの花ではまったく蝶を見ることができませんでした。黒いアゲハは熱を吸収しやすいのであまり日当たりのいい場所を飛ばないみたいなんですよね。

Kabutomusi2113樹液の出てる木をのぞきにいきましたが今日は下のほうでカブトムシ♀とカナブンがいてただけで穴がたくさんあいてるアキニレの木の上をみてもスズメバチぐらいしかいてませんでした。

Usubakitonbo1213飛び回ってるトンボはシオカラトンボとこのウスバキトンボばかりで、近くにとまってくれたウスバキトンボをカシャcamera

Kawaratake1213カラスアゲハとカブトムシが撮れたのでさっさと帰ってもよかったのですが、ほかにも何かいてるかもと思い川沿いを今度は上流目指して歩きました。途中山から水が流れ落ちてくるところは涼しい風が吹いてくるのでしばらくすわって休憩です。カワラタケというのかな、きれいな模様のサルノコシカケ類を見つけたので周囲の雑草をはらって撮ってみました。

Himekimadaraseseri1213ヒメキマダラセセリが羽をひろげてとまってたので1枚。そういえば今年は羽をひろげてるヒメキマダラセセリは初めて見ました。

Yamatohukibatta1113お、仮面ライダーみたいなバッタをみつけました。なんか羽がのびてないみたいでまだ幼体かな?と思ったのですけど、調べるとどうやらヤマトフキバッタというやつみたいです。羽はあまり伸びなくても成虫なのだとか・・・。

Ibobatta1213足湯の向こうまでいったけれど収穫はなくイボバッタを見つけたので撮影しましたが、子供の頃はこのての地味なバッタをマンジュクイといってたように思うんです。それがなんでマンジュクイなのかは今となってはわかりません。余談ですが「饅頭食い」という伏見人形の話を思い出しました。お父さんとお母さんとどちらが好きや?と問われた子供が持っていて饅頭を二つにわってみせ、どちらも好きで選べないことを示したというお話だったと思います。これとバッタが関係あるとは思えないけれど思いついたので・・・

Yamasemi1113暑いので帰りかけたときに足止めをかけるものに遭遇しました。対岸の倒れてる竹になんとヤマセミがとまったのです。上の道から見ていてヤマセミもこちらに気がついてないみたいでしたが300㎜ズームではちょっと遠すぎ。カラスがやってきて飛んだところを撮りましたがまともに写ってませんね。もちろんトリミング大

Yamasemi1313トリミングしないとこんな程度にしか写りません。このヤマセミが入り込んだ枝を覚えておいて下におりてもう一度探して撮ろうと思い、回り込んだ時にやっぱりヤマセミの声が聞こえてきました。で、川を覗き込むと飛び出して上流へ。思ってた場所よりも近かったなと思いながらさきほどの当たりを付けておいた枝が見える場所に来るとまた飛びました。あれ?もしかしたらヤマセミは2羽いてて最初に見つけたやつと鳴いてたのとは別なんや。夏場に宇治でヤマセミは撮ったことあるけれどここで夏のヤマセミを見たのは初めてです。これ以上足止めを食らうと熱中症で倒れてしまうかもしれないので残念ながらそそくさと撤収

« 初めての大猿子山で蝶々撮り | Main | おとなしいオニヤンマ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 初めての大猿子山で蝶々撮り | Main | おとなしいオニヤンマ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ