« ネジバナなど | Main | 滝道を行けば »

July 09, 2013

森のカエルそしてアオバズク

Moriaogaeru1213
ひょっとしてもしかしたらルリボシカミキリがいてるかもしれないと思ってホイホイの森へ行ってきました。ルリボシカミキリというと倒木やら伐採木に集まるらしいんでそういったとこを見てまわったのですが残念ながら見つけることはできませんでした。ということでほかに見れたもの。

Aohanamuguri1113アオハナムグリを見つけましたが、愛想が悪くてすぐにどこかに飛んで行ってしまいました。普通のハナムグリは毛深いけれどこれはつるっとしていて頭やら足やらは紫銅色をしてます。

Ookutikimusi1113_2ゴミムシの仲間かキマワリだと思ってたのですが、色々調べてオオクチキムシというのがそれっぽいです。足の赤いキマワリみたいなやつでした。

Yotusujihanakamikiri1113やっとカミキリムシの仲間をみつけました。どうやらヨツスジハナカミキリのようです。なんか鬼太郎のチャンチャンコみたいな模様をしてます。

Gnbaitonbo1213杉木立の池でグンバイトンボ♂を撮りました。メスは見つかりませんでしたが産卵する姿を撮ってみたいんですよね。

Moriaogaeru1113木の枝にはモリアオガエルの白い卵塊がぶらさがってたので親蛙がどこかにいないものか探してるとなんと木でできたカエルの横に並んでとまってました。ちょっと撮りにくい場所なんですが近くで撮れたのは初めてです。

Moriaogaeru1313ちょっと驚かせると水の中に飛び込んでしまい、しばらくでてきませんでした。モリアオガエルはオタマジャクシの時はともかくカエルになってからは一生を木の上ですごすときいてたので水の中には入らないのかと思ってましたがそうでもないみたいですね。

Aobazuku1113ほかには収穫がなかったので帰りに大欅のアオバズクを見に行きましたが、今日はちょっと高い場所にとまっていて300㎜ではちょっと・・・

Aobazuku1213
一羽だけかと思ってたらさらに高い場所にもう一羽。アオバズクのオスとメスのちがいはどこなんでしょうね?

Aobazuku1313あまりにも遠いのでテレコンをかましてみました。日が当たってないとどうも画像が今一つはっきりしないみたい。

Aobazuku1513近いほうのがせっかく伸びをしてくれたのにボケ~っとしていてさえません。まあ、アオバズク自体は以前も撮ったことがあるからいいかな・・・。そういえばここのアオバズクを見たのは初めてでした。またそのうちに行ってみたいと思います。

« ネジバナなど | Main | 滝道を行けば »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ネジバナなど | Main | 滝道を行けば »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ