« 森のカエルそしてアオバズク | Main | ヤブヤンマに遭遇 »

July 12, 2013

滝道を行けば

Sankoutyou2113
暑い日が続いてるので少し涼しげな所がいいかなと思って今日はミヤマカワトンボの撮影がてら渓流で遊ぶことにしました。久しぶりに歩いてみて気が付いたのは昆虫館前の売店がなくなってたこと。どこも採算がとれんところはなくなっていくんやろな・・・

Koyamatonbo1113もう少し先に足を進めると川の上をパトロールするトンボを見つけました。オニヤンマほどは大きくはないにしても緑に光る眼がとてもきれいです。しかし、うろうろ飛ぶばかりでどこにもとまらないトンボを撮る方法がありません。中央に飛び出してる枯れ枝のあたりにピントをあわしてトンボがそこに近づいたら連射するという作戦を撮ってみました。シャッタースピード優先で1000分の1秒で撮ってみたんですが、やっぱり高低差もあるし三脚なしではうまく撮れません。川なんでたぶんコヤマトンボではないかなと思いますがこれでは何を撮ったかははっきりしません。

Namazu1113ハイカーの人たちが今日はナマズがいてると話してるのでそちらを見ると鯉ほどの大きさの魚が泳いでました。こんな山の渓流にナマズとは意外でした。

Sankoutyou2313ちょっと下に降りて石の上を歩いてたらうっかり片足が水にはまってしまったのでかねて用意のビーチサンダルに履き替えようと石のベンチに座りかけた時、近くで鳥の声が聞こえました。どこかで聞いたような声なんやけど、さてなんの鳥だったかと思いながら前を見ると茶色い鳥がいてました。ありゃ?・・サンコウチョウですやん!え~っと思いながらも思いっきり連射しましたが、さっきスピード優先にしてたので大失敗の真っ黒け(涙)・・・急いでプログラムモードに変更したものの暗い場所だったのでボケボケばかり。このサンコウチョウは水浴びに降りてきてたみたいなので羽づくろいでぶるぶるしてるもんでとまらないんですよね。それでも貸切で撮影できました。300㎜のレンズですけどこれだけ大きく撮れれば十分ですよね。そういえば以前この先で営巣してたサンコウチョウを撮った時もここに降りてきたサンコウチョウを見たことがありました。ひょっとしたらまた近くに巣があるのかも?

Miyamakawatonbo1113ミヤマカワトンボはというとえらく数が少なくて、ほかのトンボを食べるコオニヤンマなんかもよく飛んでるけれどそれにしても少ないような・・・。ひょっとしたらさっきのサンちゃんの餌になってるのかな?今日はここにたどり着いたのが少し遅かったので日の当たってる場所も少なくなっていて川の中をビーチサンダルで歩いたけれどいい場所にはとまってくれませんでした。

Ojirosanae1113なんかか細いトンボが飛びあがったので見てみると胸のYマークからオジロサナエだということがわかりました。まだ新しい個体でつるっとした羽をしてます。

Ojirosanae1213日の当たってる場所もほとんどなくなってきたので戻り始めるとまたもやオジロサナエが石の上にとまりました。いそいでシャッターをきったもののピントが甘く、もう一度とおもったら見失ってしまいました。きれいな個体だったのに残念!

Sawagani1113サワガニをみつけました。もうすぐ夏休みですから子供たちがこれを見つけたら大はしゃぎするんだろうな・・・。

Miyamakawatonbo1213ミヤマカワトンボがハートマークになってるのを発見。もう少し近づきたいところでしたがもう普通の靴に履き替えてしまってましたのでこれ以上ちかづけません。

Ramikamikiri1213今日はラミーカミキリはよく見ました。小さいけれどきれいなカミキリムシですね。

Tamamusi1213もう夕方ですので所々で休みながらも駅の方向にむかいます。さっきのコヤマトンボは相変わらず流れの上を行ったり来たりしてました。今度はなまずの姿はどこにも見えませんでしたが、川を覗き込みながら歩いてると雑草の中にピカピカ物の昆虫がいてますやん。お、赤筋金玉虫じゃあ!・・・いや、ヤマトタマムシ。最近、なんかお下品な言葉がすぐに思い浮かぶんよね。きっと誰かさんの影響じゃね。知性と教養はどこにいったんかの  おっさん、そりゃ最初からないんじゃ!  そだね~

Tamamusi1113タマムシはやっぱり緑色をしてるのがそれらしいけれどきっとこれも構造色になっていていろんな色に見えるんでしょうね。夕方はどうも赤っぽく見えるものなのかもしれませんが、よく下におりてくれてました。これも日頃の行いがええからじゃろうね。

Minoosi1113今日のオマケ。駅前で見つけたマンホールの蓋ですが、滝の前に立つ侍姿のこれはなんでしょう。最近地方のゆるキャラなんかがはやってるからその手のものなんでしょうが、これはユズ?夏ミカン?ダイダイ?ハッサク? ここって柑橘類が名物やったかな???

« 森のカエルそしてアオバズク | Main | ヤブヤンマに遭遇 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 森のカエルそしてアオバズク | Main | ヤブヤンマに遭遇 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ