« 羽を開いたミドリシジミ | Main | 名物オオムラサキ »

June 28, 2013

今日もゼフィルス

Midorisijimi3113
前回ミドリシジミの開翅が撮れて気を良くしたので今日も何かいてないかと思いまた同じ場所へ。今日もまだミドリシジミはいてましたが時間的に遅かったせいもあってぜんぜん開いてくれません。じっと固まったようにとまってるミドリシジミが目の前にいてるんですけどね・・・

Midorisijimi3213ほかの個体が羽を開いてくれたのですが見る向きが悪くて青く光って見えません。なんとか側面に近いほうから撮ったのでちょっとだけ青く見えてます。

Uranamiakasijimi4113長い時間ミドリシジミが羽を開いてくれるのを待ってるとほかの蝶もここに現れます。ウラナミアカシジミがいつの間にかいてました。

Ruritateha4113オオムラサキが最近姿を見せるようになった樹液の出てる木にいってみるとルリタテハの新しい個体が来てました傷みの少ないルリタテハの羽ってとてもきれいです。。じっと見てるわけにはいかないので時々この木に様子を見に行ったのですが今日はオオムラサキは姿を現しませんでした。

Monkityou1213ミドリシジミはまた夕方寄ってみることにしてほかに何かいてないものかと探して歩きました。少し羽が傷んでるのが残念ですけれどアザミの花にきてたモンキチョウがけっこういい感じに見えたので撮ってみました。

Hoojiro1113ホオジロもそこに現れたので久しぶりに鳥も撮ってみました。

Mizuiroonagasijimi3113またウラキンでもいてるといいのにと思い同じ場所をのぞいてみました。ウラキンはいてませんでしたがミズイロオナガシジミは飛び出してきたので近くでありがたく撮らしていただきました。

Yamasanae3313トンボもいてました。ヤマサナエ♀とは思いましたが、肩のL字模様がいつものヤマサナエよりは細くてもしかしたらキイロサナエでは?・・・しかし、胸の黒条に欠けはないし、顎によくある2個の白斑もない。

Yamasanae3213メスの場合キイロサナエは尾の下部に産卵弁とかいうのが目立ってのぞいてるらしいのですがそれもないみたいですので、これはやはりヤマサナエの♀だということにしておきます。

Ootyabaneseseri1113今日はあちこちでよくオオチャバネセセリに出会いました。イチモンジセセリに似てるけれど後翅の白点がジグザグに並んで見えるとこが違います。

Akasijimi4113アカシジミもまだいてるんですね。色は薄いように思いましたがけっこうきれいな個体でした。ウラミスジがいてるとうれしいのですが今日も出会いはありませんでした。

Midorisijimi3313で、またミドリシジミのところに戻るとテリ張りしていたミドリシジミ♂がとまった葉の上で羽を開いたのを見つけました。しかし、遠い上に角度的に今一つ・・・。その後も池の縁で卍飛翔してるミドリシジミを狙ってみましたがいいところにとまり開翅するものは撮れませんでした。

Kakiran1113今日のオマケ。湿地や湿原にはえる植物でカキランが花をつけてました。ここでこの花を見たのは初めてな気がします。さて、次はどこに何を撮りに行こうかな?

« 羽を開いたミドリシジミ | Main | 名物オオムラサキ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 羽を開いたミドリシジミ | Main | 名物オオムラサキ »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ