« 今年のタマちゃん | Main | やっと撮れたオオイトトンボなど »

June 07, 2013

全開!ウラジロミドリシジミ

Urajiromidorisijimi1813
先日タマシギを撮った帰りによったお山の公園に再び行ってきました。今日は車に乗せていってもらったので足の負担も軽減されて楽なもんです。

Hikagetyou1113とくに撮りたい蝶というわけではないけれど機嫌よく地面に降りてくれてたヒカゲチョウから撮影です。本日のねらいはゼフィルスなんですがまったくのボーズということも考えて今期まだ撮影してないものは撮ってみることにしました。

Akasijimi2113まだ午前中なのでどこかに下草におりてるゼフィルスがいてないかと思いながら歩いているとアカシジミを見つけました。これも周囲の草が邪魔で距離をおかないと撮れない望遠レンズではちょっと苦労しました。

Mizuiroonagasijimi1113続いてこれも定番のミズイロオナガシジミ。なんか休憩モードといった感じでじっとしてました。もっとたくさん姿が見れてもいいような気がしますが今日は3頭ぐらいしか見ていません。

Tengutyou1113橋の上からのぞくと羽を開いてとまってるテングチョウを見つけましたので記念写真を1枚camera 山に行けばどこにでもたくさんいてるので撮ることは少ないのですが羽の表側はけっこうきれいなんですよね。

Urajiromidorisijimi1113橋の上でミスジチョウやイシガケチョウ、アカシジミなんかを撮ってるとすぐ近くのモミジの葉に白っぽい蝶がとまりました。葉かぶりでよく見えないもののチラリと緑色に光る翅表の一部がのぞいて・・・ウラジロミドリシジミや!昨日もこの近くで撮影されてるので、もしかしたらと期待してたら飛んできてくれました。しかし、すぐに飛ばれてしまい谷の上を少し飛び回ったかと思うとなんとか見える場所にとまってくれました。しかし、この距離ではどうも熱心に撮ろうという気がしないなと思ってよそ見してたら・・・

Urajiromidorisijimi1213突然青い色が目の中に飛び込んできました。あれ?あんなとこに青いものがあったかな?
もう一度レンズを通してみるとさっきのウラジロミドリシジミが開翅してますやん!

Urajiromidorisijimi1313ウラジロミドリシジミを見るのは2度目ですが、羽の表は初めてみました。遠いけれどもいっぱいシャッターをきってトリミングしたのが上の画像です。

Urajiromidorisijimi1413いったん羽を閉じましたのでちょっと一息。ひょっとしたら1.4のテレコンを付けるともう少しまともに見えるかもしれないなと思ってさっそくセット。でも、テレコンをつけるとボケボケの画像になることが多いので細かい部分をはっきりと撮りたい昆虫写真には向かないと思うんですが、それでもどうせすぐに飛んで行ってしまうだろうし、すでにたくさんシャッターをきってるので実験してみようかということでテレコン装着。

Urajiromidorisijimi1513ん~、さっきよりは大きく見えるのは確かやけどスピードが落ちてしまうので今一つ。でも、心配するほどボケボケというわけではない感じの写りです。測光パターンをスポットに変更して3分の1をマイナス補正しましたが、光物の羽だともう少しマイナスにしてもよかったかもしれません。

Urajiromidorisijimi1613で、トリミング大だとこんな感じです。ミドリシジミ類の羽の表側は見る角度によって色が変わって見えるのでどこが緑なんやろうと思ってしまいますね。

Urajiromidorisijimi1713向きを変えて頭をこちら側に向けた時が一番きれいに羽全体が光ました。あぁ、きれい・・・ここに来て正解でした。ということでけっこう遊んでくれたウラジロミドリシジミもどこかに飛んで行ってしまったのでここで撮ったほかの蝶も載せときます。

Isigaketyou1113まずはイシガケチョウ。すぐにペタ~と羽を開くわりには撮らしてくれない蝶といった感じでシャッターをきったときにはもう飛び上がってました。

Isigaketyou1213写真を撮ってるときは気が付かなかったのですけれどこのイシガケチョウは産卵姿勢をとってますね。イシガケチョウの食草というとイヌビワなんかですがこの木はいったいなんだったのか?

Misujityou2113午前中は頻繁に飛んできてたのになかなか撮らしてくれなかった本家ミスジチョウ。ここはハイカーやら遠足の子供たちやらがよく通るので撮ろうとすると邪魔がはいり、イシガケチョウなんかもミスジチョウを追い払いに飛び出してくるのでシャッターをきったのは一度きりでした。

Komisuji1113ミスジチョウ、コミスジ、ホシミスジはとても良く似ています。今日はその3種とも撮影できたのでちょっと違いをみてもらいましょう。上の画像がコミスジ、翅表の先頭の白い筋が一か所きれてるのがわかりますでしょうか。

Hosimisuji1113この冬はクロジがいてて楽しませてくれた場所で撮ったホシミスジ。先頭の白い筋が切れぎれになっています。元祖ミスジチョウは先頭の白筋が剣型になっていてきれてるようには見えません。このあとウラナミジャノメを探しに移動しましたが、まだ出だしたばかりだし、時間的に捜索に行ったのが遅かったのでまったく見つけることができず。夕方になったのでまたそのうちに・・・。

« 今年のタマちゃん | Main | やっと撮れたオオイトトンボなど »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 今年のタマちゃん | Main | やっと撮れたオオイトトンボなど »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ