« オオルリのレストラン | Main | 憧れのシルビアンブルー »

May 05, 2013

スーパークロツブレマメハマシギなど

Saruhamasigi1113今日も干潟めぐり。もう一度昨日の浜へ行こうかと思いましたが、今日も干潮時の水位は高い目のようで期待できないだろうと思い別の場所へ行くことにしました。その前にいつもの海老江干潟になんぞいてないかと思い途中下車。

Kiaisigi1113今期初キアシシギが水辺に出てたのでカシャ camera ハマシギも夏羽になってるのでお腹のあたりが黒くなってますね。

Daisagi2113ダイサギのはずなんですが嘴が黄色でまだ冬羽なんかな?

Daizeniii3_2お腹のあたりや顔がちょこっとだけ黒くなりだしたダイゼンも今期初撮りです。

Oosorihasisigi1313オオソリハシシギも赤くなったのがいてました。けっこう愛想がよくてどんどん近づいてきてくれます。

Daisagi2313ダイサギとオオソリハシシギのツーショット。ここはまあ、こんなもんかな・・・。ここで実験干潟に昨日はダイシャクシギがいてたという情報が得られたので行ってみることに。

Aoasisigfi1113残念ながら貝毒発生中の張り紙も出てるというのに命知らずが一名 干潟のど真ん中で貝掘りをしてるので鳥の姿は近くにはなし。人がいなくなってからあまりに遠いのでアオアシシギかな?という程度に見えるシギが入ってきました。

Tyuusagi1113なんとなくチュウサギではないかなといったふうに見えるサギもいてます。あぁ、遠い┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Kiasisigi1213目的のダイシャクシギは見つけることはできませんでしたので水かさも増してきたことだし撤収。帰るときに鉄橋の端に人影がみえたので、もしかしたら、あそこまで行けばよく見えなかった干潟の端が見れるのではと思い行ってみることに。けっこうきれいな感じで見れる場所がありました。キアシシギの群れぐらいしかいてませんでしたが、最初からここに気づいていたらあるいは・・・

Saruhamasigi1313甲子園にも今年はきていたといわれてるサルハマシギが野鳥園にいてるという宇宙からのメッセージに誘われて、地下鉄を乗り継いで行ってみました。う~ん・・・いてるにはいてたのですが、いつもながら遠い上に太陽の向きがよくなくてもろ逆光。ダメ元でシャッターはきりましたが、もう黒潰れで小さくしか撮れない上に色もでんとは・・・。サルハマシギの夏羽は頭から胸のかけて赤い色をしていてきれいなはずなんですけどそれとなく赤っぽいのがわかるでしょうか。曇りの日だったらまだましなんでしょうね。ほかの鳥に意地悪をされたのかやがて見えない場所に飛んで行ってそれっきりになったので残念ながら・・・(ノ_-。)

« オオルリのレストラン | Main | 憧れのシルビアンブルー »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オオルリのレストラン | Main | 憧れのシルビアンブルー »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ