« スーパークロツブレマメハマシギなど | Main | ノゴマ♂@つつじ »

May 08, 2013

憧れのシルビアンブルー

Sirubiasijimi1113
連休中ターゲットをはずしてばかりで無駄に歩いてしまったので今日こそはハズレがないところをということで河川敷にシルビアシジミを見に行きました。あんまり春にシルビアシジミを撮りに行ったことはなかったのですがきっとまだ新鮮な個体がみられるだろうと期待してでかけたら・・・。河川敷はえらい強風でこれでは小さなシジミチョウを探すのは難しそう。階段にすわってカメラとレンズをセットしていたら、なんと目の前にシルビアがとまってくれました。

Sirubiasijimi1613しかし羽を閉じたままで動こうとしないので羽を開いた時のことを考えて後側にまわってしばらくしたら飛んで逃げられてしまいました。飛んだ時に羽の表が見えたのでオスであることはわかったのですがこの強風では追いかけきれずでした。しばらく河川敷を歩いてると何度かシルビアを見つけましたがどうもうまく撮れません。そこで風の来ないところはないかと見渡したら土手の横に大きなマンションがありました。ここなら風はあまり来ないし日当たりもよく、お誂え向きに小さな遊び場にはクローバーなんかも生えてます。普通シルビアシジミはミヤコグサやヤハズソウを食草とするのですがここらへんのシルビアはクローバーを代用して繁殖してるみたいです。案の定シルビアシジミを発見!渡りの鳥を探すときもそうだけど捜索範囲が狭いとすぐに見つけることができます。

Sirubiasijimi1213シルビアシジミ自体は何度も撮影しているのですが撮りたいのはオスの開翅なんですよね。是非全開したシルビアシジミ♂の翅表を見たいのですが今日のところは半開したものしか撮れませんでした。

Sirubiasijimi1513ちょっとピントもあまかったみたいでトリミングするとあらが目立つのでトリミングなしです。シルビアシジミ♂の翅表はヤマトシジミよりも色が濃くきれいです。ツバメシジミ♂もきれいですがツバメシジミは薄紫といった感じの色なんですよね。

Yamatosijimi1313これがヤマトシジミ♂の翅表です。もう少しきれいな個体が撮れたらよかったのですが今日はこんなところです。

Yamatosijimi1113ちょっと大きくしたヤマトシジミ。羽の裏の斑点の並びや太さがシルビアシジミと微妙に違うことがわかるでしょうか。今日は午後から仕事に行くので電車で数駅移動するだけでいい場所で撮ったのですが近場で絶滅危惧種ⅠB類が飛び回ってるのですからありがたいことです。これを鳥に例えると絶滅危惧種ⅠB類はシラコバトやサンカノゴイ、アカモズ、ブッポウソウなんかですから近所にアカモズやブッポウソウが飛び回ってると思うと有難味も増すというものです。

« スーパークロツブレマメハマシギなど | Main | ノゴマ♂@つつじ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« スーパークロツブレマメハマシギなど | Main | ノゴマ♂@つつじ »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ