« ミゾゴイ | Main | 夏鳥が爆発だあ »

April 28, 2013

連休は海辺の徘徊から

Otunentonbo1113
いつか探しに行こうと思いながらその機会がなかった海辺のビオトープのオツネントンボ。今日は連れて行ってくれる人があったので車に乗せてもらって出撃です。目的のビオトープの池についたものの、いてるのはウロチョロしてる家族連ればかりでターゲットを探してさして大きくもない池の周りをグルグル。葦なんかの植物も大きく育ってるのでその中にいてるであろうオツネントンボを探すのはかなり厳しいものがあります。なんとかメス1頭を見つけました。オツネントンボ♀は撮るのは初めてだし、産卵姿勢も初めてみましたが、普通の体がのびた状態をまず撮りたいんですよね。

Ooyosikiri1113なかなかみつけられないオツネントンボに諦め感が漂い始めたころ、時々大きな鳴き声が近くで聞こえてきました。この大きな声はなんの声やったかな?・・・ギョギョシって・・オオヨシキリですやん!オオヨシキリも夏鳥やから久しぶりに声をきくとすぐには何かわからないんですよ。もうええ歳やからね。オツネントンボも見つからないけれど木の上のオオヨシキリを見つけるのも苦労しました。やっと姿を捕えて撮り始めたら、右足がズボッと池の中に入ってしまいました。やれやれ、相変わらず運の悪さは続いてますな。

Tyuusyakusigi1413お昼すぎたので干潮で潮が引き始めてるだろう甲子園浜に行ってみることにしました。え~・・・と、たしかに潮はよく引いてるんですが、見つかる鳥は遠いハマシギの群れとカラスぐらいでキョウジョもトウネンも見つかりません。コアジサシは飛んでるもののここでは遠いので今一つ。それでもチュウシャクシギは近い目の所でカニを捕ってましたのでしばらく遊んでもらいました。

Tyuusyakusigi1313_2小さなカニなんかはすぐに食べてしまうのですが、これぐらい大きなカニになるとちゃんとふりまわしたりして爪や手足をはずしてひっかからないようにしてから丸呑みにします。

Sorihasisigi1113後をむいてたのでしばらくわかりませんでしたが、オオソリハシシギもいてました。海老江干潟ではよくみるオオソリハシシギですが甲子園でオオソリハシは初めて見たような気がします。

Tyuusyakusigi1113_2かなりトリミングしてますけどチュウシャクシギとオオソリハシシギが一緒に飛んでいるのが写ってました。

Monosasitonbo1113_2最後にちょっとだけ甲山の池にもよってもらいましたが、もう3時すぎでは活動するトンボの姿も見つけられず、羽化したばかりの種類のわからないイトトンボが撮れただけでした。なんか今年はどうも春のトンボ探しが今一つうまくいきません。この時期にはもっといろんなトンボが見られると思うのですけどね・・・。

« ミゾゴイ | Main | 夏鳥が爆発だあ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ミゾゴイ | Main | 夏鳥が爆発だあ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ