« 海外初遠征 | Main | 撮って盗られて »

April 04, 2013

春の蝶とトンボ

Gihutyou1313
今年もギフチョウが羽化したようなので見に行ってきました。昨年みたいに桃の花にとまってるのかスミレの花で蜜を吸う姿が撮れればいいなと思って出かけたのですが、桃の花にもスミレの花にもとまってる蝶は見られません。そこでボーズのがれのためにケージの中のギフチョウを撮ることにしてレンズを短いのに取り換えてたら連れが一頭見つけてくれました。

Gihutyou1113羽化して間もない個体なのでしょうね。飛ばずにもたもたと地面を歩いて撮りにくい所に入り込むのを指にのせて馬酔木の花にとまらせたのを撮りました。羽を開いてくれるのを期待しましたがちょっと開いただけでまた見えない場所に飛んで行ってしまいました。

Gihutyou1213せっかくレンズを取り換えたのでケージの中のミツバツツジの花にとまるのも撮りました。せまいケージなので身動きがとれず、下にとまってるギフチョウを踏みつぶさないように気を遣いながらの撮影です。長玉は使えない狭さなので100㎜までのズームレンズで撮影してます。一応ギフチョウは撮れたけれどほかの蝶も探したくて丘の上に登っていくとさらに先に進む道がありそこでも3頭ほどのギフチョウに出会い撮影を試みましたが、とまったと思ってもこちらがカメラを構えようとピクリと動くだけでも飛んでしまいます。この道沿いをテリトリーにしてると思われるギフチョウは時間をかけて撮ることに成功しましたがこう気温が高いと動きが活発で日光浴することがなくかなり根気が入りました。

Syoujoubakama1113道の先にあったキャンプ場というか炊飯場のあたりの斜面にショウジョウバカマがけっこう咲いていました。こういった場所にギフチョウが吸蜜に降りてくるといいのにと思いしばらく見てましたが全く蝶影なし。

Ooinunohuguri1113昨年は30年ぶりにハッチョウトンボが復活したという小さな湿原のあたりもこれといった蝶の姿はなかったので広場のオオイヌノフグリなんかを撮ってみました。この青い小さな花の群生が好きなんですよね。

Kotubame1113_2

昨年と同じ場所にコツバメがいてたので今年も。飛んだ!とおもったら椿の花にとまってくれたので記念写真をカシャ camera

Miyamaseseri1113一周したけれどスプリングエフェメラルのうちミヤマセセリだけは素早くて撮れませんでしたのでさらに西の公園まで足をのばすことにしました。昨年コツバメを撮った林の馬酔木のところでそのミヤマセセリを見つけましたが羽の表側を撮りたいのにほとんど裏しか撮ることができません。また戻ってくるのではないかと思って待ちましたがダメなようなので水辺の生態園で越冬トンボを探すことに。

Hosomiotunentonbo1113夏場は子供たちがここでザリガニやカエルを捕まえようと奮闘してるのですが、何やら張り紙がしてあり細菌感染のおそれがあるザリガニとかを駆除したようなことが書いてありました。そういえば冬の間水を抜いてあったような・・・。水を抜いていたといことはトンボも期待薄かと思えば、成虫で越冬するホソミオツネントンボは見つけることができました。

Hosomiotunentonbo1213_3ガマなんかがはえてるほうの池はぐるっと探しても何もみつかりませんが、その周囲の何もなさそうなちっこい池は周囲にはえてる草をガサガサしながら歩くと見つけることができるんですよね。あまりにも細いのでともすれば見落としがちですが結局ホソミオツネントンボばかり3頭見つけることができました。ここももう少し桜が咲いてたりするといいのですが、ここらへんはやはり気温が低いのか街中とちがって桜の花の咲き具合がもう一つでした。桜の花にとまるギフチョウなんかを撮ってみたいけど週末はお天気も悪いらしいのでまたいつの日か探して歩こうかと思います。

« 海外初遠征 | Main | 撮って盗られて »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 海外初遠征 | Main | 撮って盗られて »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ