« 連休は海辺の徘徊から | Main | 甲山はいま »

April 30, 2013

夏鳥が爆発だあ

Mamijiro1113
今日はお城がなかなかいいという話を聞いたのでいそいそと身支度をして出かけたのですが、途中でカメラの電池を忘れたのに気付いてとりに戻ったためだいぶん出遅れました。遅れついでに近所の公園をのぞくとオオルリが木の上の方にとまっていたのでここらへんにオオルリがいてるならお城はもっと期待できそうな予感が (゚ー゚)

Ooruri2113市民の森の中を通過するとあちこちでオオルリやキビタキと遭遇しました。道の上に降りてきたオオルリなんかもいてていい出足です。↑新緑のみどりとの組み合わせが美しかったので枝が邪魔でしたが、こんなのもありではないかと思って・・ オオルリ♂を1枚

Kibitaki3113_3キビタキ♂の喉のオレンジがきれいでお腹あたりまで黄色いのがいいですね。

Ooruri2213音楽堂西もオオルリ♂が飛び回ってました。ちょっとだけ私のレンズでは遠いのが多いのが難点です。

Ooruri2313元ヘリポートを見下ろすとそこにもオオルリ♂の青く輝く羽をみつけました。あぁ、きれい confident

Sendaimusikui1213チヨチヨビ~と鳴いてくれると識別しやすいのですがセンダイムシクイもいてました。よっぽど近づいてくれるかしないと大きく撮るには難しいし、鳴いてくれないと頭の線が見えてはじめてセンダイムシクイだとわかるような・・・。

Mizofgoi2113もう何日になるのでしょうか、ミゾゴイもまだ暗い場所にいてました。

Mizogoi2213_2この暗さでアクションをされるとスピードがのびないのでミミズの綱引きでも微妙にぶれてます。それにしてもミミズってどこにもひっかかるとこがないのにミゾゴイはずいぶんと力をいれてひっぱってますね。いったいどうなってるんでしょう?

Mizogoi2313もっと背景の良い場所に出てくれるといいのですが、ここなら人もあまり通らないので撮影には問題が少ないかと思われます。

Kibimesu1113ノゴマやコルリがいてる配水池東でしばらく立ってましたが撮れたのはキビタキだけ。コルリやノゴマの姿は一応見ました。

Kibitaki3213_2ムギマキが目撃されてるあたりに降りて行きましたが残念ながら飛び回ってるのはキビタキ♂ばっかりでした。これももう少し近づけたらいいのですけどね。

Mamijiro1213_2風が吹いてもうすぐ雨が降ってきそうな気配になってきましたがまだ本日の目玉、マミジロが撮れてません。マミジロ♂の場所に行ってみましたがすでにその場所から移動してるというのでこちらもそっちへ移動。高い木の上にとまってるのはわかりましたが、本当に黒潰れで、眉の白い線だけがそこはかとなくわかります。やっと少し下のほうに飛んでくれたのを背後から。

Mamijiro1513_2やっと地面の降りてくれました。しかし、人も多いので思い切って近づけず、だんだんと離れていくばかりです。とうとう雨もぱらつきはじめました。

Mamijiro1413どこにいたのかもう一羽のマミジロが参戦してきました。

Mamijiro1313_2離れたところから2羽が並ばないかなと思い見てましたがなかなか接近してくれませんね。まあ、何枚撮っても眉の白いカラスみたいなもんで暗くなって動きのある画像は無理になってきたのでここはこんなもんでいいかな。

Koruri2113_2最後にコルリを撮ってから帰ろうと思い待ってましたが最後まで前に出てくれなかったコルリ♂。暗い上にちと遠いのでこれが限界。今日は大急ぎで歩いたけれど色々撮れたのでいい鳥撮りの日でした。

« 連休は海辺の徘徊から | Main | 甲山はいま »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 連休は海辺の徘徊から | Main | 甲山はいま »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ