« 菊頂@お城 | Main | お帰りですか »

March 08, 2013

初フィールド初ヤマドリ

Usuakayamadori1613
是非見てみたいと思ってたヤマドリがみられるというので電車と歩きで行ってみました。今までも大阪で見られてはいるのですが、その場所はバスの便が悪かったり、山の上だったりで行くのを躊躇ってるうちに機会を失ってたので今年こそは多少不便な場所でも行ってみるつもりでした。今度はハイキングコースになってる所で駅から歩いて50分くらいで行けるということなのでゆっくり休みながら歩けばなんとかたどり着けるだろうと思って出かけました。

Tengutyou1113今日はとても暖かで山道に差し掛かるとテングチョウが飛んできてあちこちで日光浴をしてました。それにしても今日はあんまり鳥の声もしませんね。途中に滝があって岩場の細い道をやっと登りきったところで休憩し、さらに先に進むともうちょっとで砂防ダムにたどりつくという石橋?のあたりでチョコレート色の小さな鳥が前を横切りました。たぶんミソサザイだろうと思いここでカメラに300㎜のズームをやっとセットしました。たぶん山道なので重たいいつもの400㎜ではしんどいだろうと思い軽い300㎜を持って出たのですがこれが失敗でした。

Yamadori1413なにしろ50名以上のカメラマンが押しかけていて、それが休憩所のテラスから撮ろうというのですから立錐の余地がないとはこのことで2時を過ぎてからヤマドリは現れたのですがカメラをのぞかす隙間もありません。しかたなく端っこのテラスの階段のところから撮ったのですがトリミングしないと300㎜ではこんな画像にしかなりません。

Yamadori1313_3見えない場所にとまってかたまったもんですから近い場所にいてた人が場所をどいたのでそこに体をすべりこませて撮っても↑これが精一杯です。よくヤマドリの尾羽は長いので全部をいれるには長玉ではダメだなんてきいてましたが、ここではそれは当てはまらないのがわかりました。ということでやっぱりトリミングしてパソコンに頑張ってもらいましょう。

Usuakayamadori1213_2ここにはメスのヤマドリも出てくるというので、きれいではないけれどそれも撮ってみたかったのですがまともには撮れず。後の暗い場所、コンクリートブロックの壁のところにうつってるのがどうやらメスらしいんですよね。

Usuakayamadori1513_2ヤマドリというとその長い尾羽で有名ですよね。百人一首にも柿本人麻呂の歌に登場します。「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の 長々し夜を ひとりかも寝む 」 山鳥の長く垂れ下がった尾のように長い長い夜を一人寝てすごすのか・・・寂しい~~!!という内容です。

Yamadori1213_2このヤマドリは日本に何種類かいてるヤマドリの中ではウスアカヤマドリというそうですが、素人の私にはどうせ聞いても区別できそうもないのでヤマドリということにしときます。もし、まだまだここに出てくれるなら人の少なくなった頃にリベンジしたいものです。

« 菊頂@お城 | Main | お帰りですか »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 菊頂@お城 | Main | お帰りですか »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ